Kanon

Kanon (Key) (1999-06-04)
amazon
ブランド Key
発売日 1999-06-04
18禁等 18禁
非抜きゲー
和姦もの
  • 基本情報を変更する画面
中央値82
平均値80
データ数2424
標準偏差15
最高点100
最低点0
giveupした人60(2%)
積んでる人96(4%)
面白くなってきた時間中央値3時間
プレイ時間中央値25時間

クリエイターの情報

原画樋上いたる
シナリオ久弥直樹 , 麻枝准
音楽麻枝准 , 折戸伸治(がんま) , OdiakeS , I've(歌曲)
歌手彩菜(OP曲 「Last regrets」、ED曲 「風の辿り着く場所」)
その他久弥直樹(企画)

POV/属性/タグ

公式ジャンル恋愛アドベンチャー
属性声なし , ディスクレス起動可(機能制限有り) , 主人公の名前を変更可 , シーン回想無し , Windows7対応版あり , コンシューマ版あり , BD-PG版有り , 廉価版・再版版有り , コミカライズ有り , TVアニメあり , ノベライズ有り , 主人公以外はHをしない , CDDA , リニューアル作品あり
タグカチューシャ , ツーサイドアップ , 主人公が転入生 , 大きいリボン , 幼馴染を起こしに行く主人公 , 泣きゲー , 美少女剣士
背景(227) , 田舎(23) , 印象的な場所(3) , 不思議世界 , 背景設定が深い , お店もの
シナリオシナリオがいい(224) , テキストがいい(62) , つじつまがあっている(11) , 理解しやすい(10) , 考察系(8) , ゴールが一つだけ
傾向感動(257) , 初心者向け(84) , (71) , 家族(56) , 癒し系(39) , 萌え(33) , (13) , 一般人に勧めない(11) , 女の子いっぱい(2) , 戦闘 , 熱血 , バカゲー , 後味が悪い
時間長い
女の子キャラクターボクっ娘(69) , 魅力的なヒロイン(54) , 魅力的だけど攻略不可(47) , 幼馴染(42) , ドジっ娘・天然キャラ(37) , 従姉妹(34) , 人間以外(34) , 無表情(29) , 戦う女の子(18) , 病弱(9) , 年上(8) , 強気な娘・ツンデレ(7) , 不幸(6) , ツインテール(5) , ロリ(4) , 姉妹モノ(4) , 控えめ(2) , ケモノっ娘(2) , ヤンデレ・精神崩壊 , 国際的 , 黒髪
主人公素敵(22) , ダメ(22) , モテモテ・ハーレム(6)
ジャンル純愛(59) , ファンタジー(54) , 死生観(46) , 学園(45) , 成長(2) , 謎解き
シチュエーションヒロインと一緒の生活(43) , 朝起こしに来る(28) , バカップル
名作(89) , なりそこね(3)
システムディスクレス可(4) , 起動ディスク要(2)
キャラクター変な口癖(181) , 奇人変人(59) , 脇役がいい(54)
エロシーン初々しいH(17) , 一緒にお風呂(8)
条件要オールクリア(17) , 推奨クリア順あり(7) , 共通シーンが長い(2)
ゲームの内容外本編以外のお楽しみ(8) , 続編希望(2)
BGMがいい(219) , 歌がいい(178) , ノスタルジック(6) , 声がいい(3) , 声が駄目
ネガティブHシーン必要なし(90) , ご都合主義(58) , 期待はずれ(21) , 特定キャラ不快(4) , CG雑(2) , マンネリ(2) , テンポ悪い(2) , 地雷(2) , 『転』と『結』がダメ , 難しい
ここがいいキャラを取り巻く世界観(125) , 演出(50) , タイトル(41) , パロディ(4) , 選択肢が印象的(2) , プログラム技術(2) , シナリオとエロのバランス , 環境周りが快適
ワンポイント名シーン・名セリフ(113) , 雑学
グラフィックCGが美しい(47) , ムービーがいい(非H)(27) , 立ち絵がいい(5) , アニメがいい(非H)

登録POV

総計 265件 / A 223件 / B 34件 / C 8件
総計 229件 / A 216件 / B 11件 / C 2件
総計 229件 / A 197件 / B 27件 / C 5件
総計 221件 / A 196件 / B 23件 / C 2件
総計 184件 / A 172件 / B 9件 / C 3件
総計 183件 / A 149件 / B 29件 / C 5件
総計 116件 / A 108件 / B 5件 / C 3件
総計 93件 / A 79件 / B 10件 / C 4件
総計 92件 / A 83件 / B 7件 / C 2件
総計 91件 / A 77件 / B 7件 / C 7件
総計 77件 / A 45件 / B 26件 / C 6件
総計 64件 / A 39件 / B 19件 / C 6件
総計 63件 / A 53件 / B 9件 / C 1件
総計 61件 / A 50件 / B 9件 / C 2件
総計 59件 / A 39件 / B 17件 / C 3件
総計 59件 / A 39件 / B 15件 / C 5件
総計 59件 / A 40件 / B 14件 / C 5件
総計 56件 / A 47件 / B 7件 / C 2件
総計 52件 / A 36件 / B 11件 / C 5件
総計 52件 / A 33件 / B 12件 / C 7件
総計 51件 / A 39件 / B 11件 / C 1件
総計 50件 / A 40件 / B 7件 / C 3件
総計 50件 / A 36件 / B 10件 / C 4件
総計 46件 / A 37件 / B 6件 / C 3件
総計 44件 / A 34件 / B 8件 / C 2件
総計 42件 / A 33件 / B 6件 / C 3件
総計 42件 / A 29件 / B 12件 / C 1件
総計 41件 / A 22件 / B 6件 / C 13件
総計 38件 / A 32件 / B 5件 / C 1件
総計 35件 / A 27件 / B 7件 / C 1件
総計 35件 / A 26件 / B 7件 / C 2件
総計 31件 / A 23件 / B 6件 / C 2件
総計 28件 / A 18件 / B 9件 / C 1件
総計 28件 / A 16件 / B 7件 / C 5件
総計 26件 / A 15件 / B 7件 / C 4件
総計 23件 / A 16件 / B 6件 / C 1件
総計 23件 / A 16件 / B 5件 / C 2件
総計 22件 / A 8件 / B 10件 / C 4件
総計 20件 / A 13件 / B 4件 / C 3件
総計 20件 / A 17件 / B 0件 / C 3件
総計 16件 / A 6件 / B 7件 / C 3件
総計 15件 / A 8件 / B 3件 / C 4件
総計 12件 / A 5件 / B 3件 / C 4件
総計 12件 / A 3件 / B 5件 / C 4件
総計 11件 / A 7件 / B 4件 / C 0件
総計 10件 / A 4件 / B 4件 / C 2件
総計 9件 / A 8件 / B 1件 / C 0件
総計 8件 / A 6件 / B 1件 / C 1件
総計 7件 / A 5件 / B 2件 / C 0件
総計 6件 / A 3件 / B 3件 / C 0件
総計 6件 / A 5件 / B 1件 / C 0件
総計 6件 / A 4件 / B 1件 / C 1件
総計 5件 / A 3件 / B 2件 / C 0件
総計 5件 / A 3件 / B 1件 / C 1件
総計 4件 / A 2件 / B 1件 / C 1件
総計 4件 / A 1件 / B 0件 / C 3件
総計 4件 / A 4件 / B 0件 / C 0件
総計 4件 / A 0件 / B 4件 / C 0件
総計 4件 / A 3件 / B 1件 / C 0件
総計 3件 / A 2件 / B 1件 / C 0件
総計 3件 / A 1件 / B 1件 / C 1件
総計 3件 / A 2件 / B 0件 / C 1件
総計 3件 / A 2件 / B 1件 / C 0件
総計 3件 / A 0件 / B 2件 / C 1件
総計 3件 / A 0件 / B 0件 / C 3件
総計 3件 / A 2件 / B 0件 / C 1件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 0件 / C 1件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 0件 / C 1件
総計 2件 / A 0件 / B 1件 / C 1件
総計 2件 / A 1件 / B 0件 / C 1件
総計 2件 / A 0件 / B 1件 / C 1件
総計 2件 / A 0件 / B 1件 / C 1件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件

POVコメント

A まさにこれ
A あゆと真琴は特に泣けました。
A 畳みかけるような展開とBGMがすごい
A 涙で画面が滲みます。
A 真琴がよかった
A 真琴ちゃん
A 涙でディスプレイがみえない、ということが何度も。
A 名雪以外は……
A あゆ√は中々
A 何度も泣いてしまった。
A あゆシナリオ・真琴シナリオ
A 真琴シナリオで泣いた・・・
A 感動した
A 泣くわコレ
A 真琴;;
A ま、まことー!!
A あるヒロインのシナリオで
A はい。
A これは泣く、泣いた。
A 真琴はうるうる
A 真琴でそれはもう・・・
A 物語と音楽があまりにも素晴らしくて・・・
A ノーマルエンドで泣いて、トゥルーエンドでまた泣いて・・涙が止まらない。
A 当時は若かったかな・・まぁ道を踏み外したと思う。
A 真琴シナリオで泣きました
A 真琴だけ
A 素直に見れる心があれば十分泣けます
A あゆエンド・・・悲しいですね
A あゆシナリオ。泣かすために作られてると分かっててもきます。
A 特に真琴のシナリオ運びはいくら王道でもなかなか作れない。
A 奇跡は泣ける
A 感動"できる"ゲームかと
A 泣きまくりです
A これがメイン
A 初めてのゲームでこれですよ!感動を通り越した!
A 共感出来るか否かによりますが、泣けるかも。
A 奇跡に頼りすぎな感は有るけど、良い
A 心打つものがあります
A 真琴と舞シナリオはいい出来
A すばらしい。
A それぞれのヒロインのシナリオ終わるたびにぼろぼろ泣く勢いで。
A どのシナリオでも泣いてしまったが、特にあゆと真琴は号泣。
A 人間の思いの強さに感動します。
A するでしょ?
A 真琴とあゆ。
A あゆさんのルートは泣けた
A 真琴編が特に
A きましたね
A 全ヒロイン
A 必ず、胸にくるものがあります
A あゆ、栞、真琴は鳥肌もの
A ゲームで感動できることを知りました
A 泣きました
A 感涙の嵐
A 真琴が一番泣いたなあ。
A 真琴、栞、あゆ辺り
A ええ感動しました
A あゆ、真琴、栞・・・涙です。
A そりゃもう
A そりゃもううぐぅ!ってカンジ!
A 真琴シナリオ。あれは卑怯といってもいい。もちろん褒め言葉。
A 初めて感動したゲーム(旧 初めて感動したゲーム)
A 泣かない人はいないでしょう?
A エロゲーではなく泣きゲー
A シーンと音楽の調和が素晴らしい!
A [ネタバレ?(Y1:N0)]
A 先が読めてても感動しました。
A 演出は見事
A このゲームのためにあるPOV。
A あゆシナリオのラスト。予想外の展開に涙。あれは卑怯だ。
A 誰でもどれか一つにシナリオには感動できるでしょう。
A 感動します。絵本などを見る気分。
A あゆが… Ayuがぁ!(笑)
A オーソドックスですがやっぱりあゆですね。あゆは最後に攻略するべきです。
A ラストがどれも感動的。
B 当時は泣いた
B 泣けます。
B あゆと舞の話が良かった
B あゆの最後のみちょっとジーンときた
B 初エロゲだったこの作品、当時はすごい涙出ましたけど今やっても感動できるかどうかは危ういです^^;
B 二人だけですけど
B インパクトは薄いが感動するシナリオはあった。
B 特にあゆシナリオ。ラストは涙ボロボロ。寂しげな音楽が効いてました。でも、やっぱり演出はちょっとくどすぎかも・・・。
C 吐いてしまった
A まさに
A 冬は毎年Kanonを思い出す
A 儚くて雪みたいな
A とある冬の物語
A 冬といえばこれだろ
A WA, SNOWなど冬が舞台のゲームはいくつかありますが、まずはこれでしょう。
A 雪国って設定がいい
A これほどの冬ゲーは見ない
A 季節の使い方が非常に素晴らしい。寒さやすぐ暗くなる日の短さから連想される孤独や寂しさというものが良く出ている。そして待ち受ける春!春ですよ!
A BGMや雰囲気が冬をこれ以上なく演出している。
A 冬ゲー、ってか雪ゲー?
A 寒い。
A まさに冬
A まさに
A 冬です
A 雪が降ってます。
A 冬ですね、まさに。
A SNOW並
A 寒そうです…
A kanonといえば冬。
A これこそ絶対的な冬ゲー
A モロですね。
A 雪と言えばKanon、Kanonと言えば冬。
A しかも雪国
A 雪国
A 代表格
A 完璧
A 冬ゲーの代名詞
A まさしく
A どこまでも冬。
A Kanonと聞くと雪の降る景色が頭に浮かぶ
A 冬というシチュレーションがしっくりきます。
A 冬じゃないと不自然
A 常に雪があります
A 舞台が冬だから
A 代表みたいなもんです
A 冬ですから
A まさに。
A 冬といえばKanon。
A 季節は冬です
A 雪雪雪
A 久弥シナリオを中心に徹底して冬ゲー
A 音楽を中心として非常に良い雰囲気を出しています.
A 雪の世界
A まんま冬ですけど…。
A 冬、雪を演出にうまく使用している
A 紛う方なき冬ゲー。
A 冬だろ。
A 雪国に住みたくなります。
A 冬や雪といった要素が物語に効果的に使われている。
B 冬にやった所為か、冬を覚えます
C 雰囲気の演出は次作AIRには遠く及ばず
A とても良い。久弥さんのシナリオ、Keyでもっと読みたかった。
A まあ、これだろう
A 初めて号泣しました。
A 素晴らしい
A あゆ、栞シナリオがお薦め
A あゆシナリオ・真琴シナリオ
A 普通にいいと思ってしまった
A 結構泣ける
A あゆと真琴はすごく良い
A 文句なし
A 10年前とは思えません。
A このシナリオはAランク以外にはないだろう。
A 鍵にしてはいまひとつ。及第点といったところ。
A ー^
A 元祖泣きゲー
A 「想う」事は何か?と問われたかのような気分になった。
A 泣きゲー
A 泣きゲー
A かなりご都合主義だけどね・・当時だからこそこの評価で。
A おとぎ話のような
A 文句ないです
A 充分名作
A 麻枝さん&久弥さんコンビ
A この泣きに追い込む描写は半端じゃないでしょう。
A やってからだいぶたつけど、あゆあゆは忘れられんな。オタクの愛すキャラだな。
A シナリオ全体のバランスが良い
A 一人のヒロイン除いて泣きました・・・
A 舞シナリオが一番よかったね
A [ネタバレ?(Y1:N0)]
A というかこれしかない
A 長いですが読み応えがあるんじゃないでしょうか。
A もちろんです
A 当時としては良くできた方
A よく出来ている
A きてるよーー!!
A プレイしてる途中、少なくとも一回は「はっ!」とシナリオの展開に驚く瞬間があるはず。
A どのシナリオも感動間違いなし、最高!
A 分かりやすく、テーマもしっかりとしてます。
A 文句なし
A 泣けます。
A 才能があるのではないでしょうか。
A あゆ、真琴シナリオの切れ味は抜群。
A 特に導入部分が。話に引き込まれます
A あゆあゆとさゆりんのシナリオが強烈でした
A 大好き
A 文句なし。序盤そうでなくてもどんどんハマっていく。
A 萌えも泣きも充実してます
A 今やってもおもしろいと思う
A 後発のさまざまなゲームに影響を与えたことでしょう。ライターの久弥氏、今はいずこ?
B 悪くはないかと
B 細部がもっと良ければA
C 地雷 こみパのほうが大好き
C ……差が激しいですが。
A 折戸伸治は流石。タイトル画面の『朝影』がめちゃくちゃ良い
A OPもEDも素晴らしい
A ああ、惚れ惚れ
A
A タイトルの、BGMで聞き入ったのは痕以来でした
A 2011年現在、AIRに次ぐ出来
A 最高レベル
A 鍵作品ではAIRの次にお気に入り
A 少女の檻、朝影
A 世界観の構築に大きな貢献をしている。
A 耳に残ります
A 音楽の使い方が巧い
A 秀逸
A 「風を待った日」、「冬の花火」がいい
A レベル高いね
A 売りのひとつ其の3.
A すばらっし
A 「琴線系」の音楽が多かったです。
A 各種BGMが美しい。プレイしたことある人なら聞いただけで泣けてくるほど。
A とても良い。
A 完璧です
A 最高
A 高クオリティー
A 秀逸。
A エロゲ界では、比べることさえ無意味
A これも全部良い。
A 本当にクオリティ高い
A 麻枝が音楽能力あるからこそのウリですね。
A 癒し効果あり。
A 全体的に高レベルで音楽単体でも十分に聞ける
A 個人的には「夢の跡」「Little fragments」
A 音楽いいですね~
A 最高にいいです
A さすがKeyって感じです。この会社の最大の武器
A 「冬の花火」とかいいですね。(旧 美しきかなピアノの響き)
A 冬のイメージが膨らみます
A 印象的な曲が多い
A シナリオとうまく調和していると思う。
A シナリオを上手く盛り上げている。お気に入りは冬の花火とpure snows。
A 一曲一曲がゲームの雰囲気にあっています。
A BGMなら良いですね。
A 文句なし
A 当時は圧倒的でした
A とても良かったです
A 少女の檻等
A 最高水準ですね。I'veを初めて知った作品でもあります。
A 「冬の花火」「少女の檻」とかいいです。
A 冬を感じるBGM。聴き心地がとても良い。
A いいです
A ゲームでこんな透明感のある音楽を聴いたのは初めてでした。単体でも聴けるレベルです。
A 『朝影』・『冬の花火』など,儚さを美しく表現した曲が良いですね.
A 折戸凄いよ…天が二物を与えた
A 折戸さんの実力を感じました。シナリオはAIRですが、楽曲はKanonのほうがいいです。
A Key、I'veの作曲のうまさに注目し始めた作品でした。
A エロゲの音楽が注目されだした最初の作品かと
A 全ての曲が文句無しに良いです。
A きれいな音楽です
A 音楽に関しては一切の妥協が感じられない。個々のレベルは非常に高く、ゲームをやっていないときでも十分聴けるほど素晴らしいです。
A 音楽は非常に良いです。
A 文字通り音楽最高です
A 一時期折戸サウンドで着メロが占領された、、、
A Pure snow、少女の檻等は最高。
A 朝影、雪の少女が大好きです。音楽で耽美を感じたのは未だこれだけ。
A 音楽を聴くだけで泣きます
A 切ない「風を待った日」と「約束」、壮麗な「朝影」、感情を呼び起こす「冬の花火」
A 「last regrets」が好き。
A 初回特典のCD、いまでも時々聴いています。
A anemoscope素晴らしかったです。I'veを知ったのもこれですね。好きな曲は「冬の花火」「霧海」「風の辿り着く場所」
A この人が作る音楽なら心配する必要はないでしょう。
A 『冬の花火』ほか音楽に関しては文句のつけようが無い。
A どの曲もエロゲを超越した超高レベル。特に好きなのは「pure snows」、「冬の花火」、「朝影」後は各キャラの日常テーマ曲。今でも口ずさんでしまいます。
B 音楽が演出魅力の1
B 冬の花火が好きです
B 冬を彩るBGMとして聴ける。
B シナリオ側とのやり取りがあまりないまま出来たという話が信じられないほどゲームによく合っている
C オープニング曲は良かったが、シナリオが好きでないのであまり印象に残ってません。
A うぐぅ
A うぐぅ、など多数
A うぐぅ 伝説の口癖
A うぐぅ
A うぐぅ。あうー。
A これ以降エロゲに変な口癖が溢れかえることになる
A うぐぅ
A うぐぅ
A SSも書きやすかったことだろう
A ~だよっ。うぐぅ。そんなこと言う人、嫌いです。
A うぐぅ
A うぐぅ
A うぐぅだのあうだのてんこ盛り
A うぐぅ
A うぐぅ
A うぐぅ・そんなこと言う人嫌いです
A 口癖のつけ方が上手い
A ゲームだから許されます
A うぐぅとかいろいろ
A うぐぅ
A これがいい
A うぐぅ
A うぐぅ
A 鍵お約束。
A うぐぅ
A 「うぐぅ」「あうー」「くー」
A うぐぅ
A 面白くないから
A うぐぅ、だぉ、数えたらキリがない。
A うぐぅ
A うぐぅ、とか名言の数々
A Kanonの同人小説・同人誌・キャラなりきりを発展させた一因でもある。
A 元祖
A なにやら特有のが多いです
A うぐぅ
A うぐぅぅぅぅぅぅ!!!!
A うぐぅ、うウ・・・グフッ・・フフゥウ!グゲギギギ・・・
A 後に伝説となる口癖です。うぐぅ。だお~。
A うぐぅ、あうーなど、当時の口癖ブームの火付け。
A うざい
A うぐぅ
A ある意味変な口癖の草分け的存在です うぐう だお
A うぐぅ
A なんといっても「うぐぅ」
A 変な口癖を最初?に生み出した作品
A たい焼き少女
A やっぱうぐぅ
A うぐぅ
A うぐぅ。結構好きだったりする
A うぐぅ 現実でも思わず言ってしまいそうな見事な口癖。
A あざとさの極み。
A 洗脳するほどにたくさん
A 元祖みたいなもんです
A うぐぅ
A うぐぅ
A うぐぅ。ベストオブ口癖。
A あまりにも有名な・・・
A このゲームの右に出るものは無いと思うのですがw
A コメントするのが辛いですねぇ…(うぐぅ
A このメーカーはいつもそうだ
A うぐぅ
A 変な口癖の元祖ですね
A うぐぅ
A 言わなくても有名ですね(笑)
B うぐぅ
B うぐぅ
C うぐぅは余りにも有名。しかし、ほぼ全員に変な口癖があるのは不自然じゃない?
A Last Regrets
A Last Regrets
A Last regretsは本当に名曲だと思う
A 素晴らしい。
A OP・ED共に世界観に合っている
A 歌は耳に残る。いい意味で。
A いいね
A 文句無し
A 完璧。
A 売りのひとつ其の2。
A OPは神
A Last regret 今でも耳に残ります。
A OP、ED共に○
A Last regretsは名曲
A
A 風の辿り着く場所
A Keyさん作品には毎回歌で既に泣かされる。
A lastRegretsは名曲
A Key作品のキモですね
A シナリオにあったいい歌です。
A ビジュアルアーツはほんといいボーカリスト使いますね。
A GOOD JOB!!
A 一ヶ月は耳に残る。
A 全部良い。
A いい歌です
A いいっす。
A OPの悲しさ、切なさはゲームの雰囲気にぴったりです。
A OP曲のLast regretsは秀逸!
A 主題歌は、ゲームのシナリオや雰囲気をよく考えて作ってあります。
A 言わずもがな
A シナリオのお陰でもある。
A 特にオープニングが好き。エンディングも悪くないけど、シナリオによっては雰囲気に違和感があるかも…。
A 「last regrets」は凄くいいですよ!
A Last regretsは最高です
A 語ることが思い当たらない・・・聞けばわかります
A 『風の辿り着く場所』が特に。
A エロゲ的冬の定番ソング。
A 個人的にED曲は好きです。
A これでI'veを知ったなぁ
A 「風の辿り着く場所」抜きでは、語れないでしょう。
A 結構、頭の中に残ります。
A 流石としかいえません。
A Last regrets: 風の辿り着く場所: 風の辿り着く場所はお気に入りです。今でもよく聴いてます♪
A やっぱいいですなぁ
A Last regretの歌詞が好きです。
A 特にOPが好きです。雰囲気に合ってますね。
A 『Last regret』はkanonの導入として最高の合っている曲
B 編曲というのか?なんか崩れているよなぁ… Opはかなり良いが、EDは… I've、か…
B 当時、初めてゲームの歌が良いと思った。
B やや耳に残りますね。
B Last Regretsは麻枝氏の名作
B 曲自体は他にもっといい(エロゲの)曲がたくさんあるが、マッチしているという点ではかなり上位
B 「風の辿り着く場所」 ボーカル:彩菜 作曲:折戸伸治 作詞:key ・以下はC評価。「Last regrets」 ボーカル:彩菜 作曲:key 作詞:key ・key=麻枝准さん?
C 少しばかり記憶に残ってる
C 有名だけど別にすきじゃない
A 初期のkey作品に共通する雰囲気
A 最高
A 冬が好きなので、特に
A 冬!(ただし背景画像の舞台は雪のふらない場所です。雪がふると聖地巡礼者が集まりますw)
A ずっとここにいたい(廃人現象)
A いいんでない
A 素晴らしい
A このブランドの売りのひとつ。
A
A 水瀬宅に行きたい・・・
A すごい良いですね~。
A 雪国を存分に味わう事ができます
A 音楽の貢献度が高い。
A 暖かい雰囲気がよい。
A 基本的にまったりしてますね
A いいね
A シナリオ・音楽・背景などが良い雰囲気をだしてます。
A 文句なしのAランク。世界観は完璧。惜しむらくはストーリー。
A 秋子さんがよい雰囲気を醸し出していました。
B 雰囲気・・・ってか雪
B なかなか
B 水瀬家が実に落ち着きます
C ひどい
A 沢山ある
A 春がきて…ずっと春だったらいいのに
A 奇跡
A 「ボクのこと忘れて下さい」「奇跡は起こらないから奇跡って言うんですよ」
A 真琴シナリオラストの美汐との会話が、妙に印象に残ってる(EDの入り方含)
A めちゃくちゃある
A うぐぅ
A うぐぅは風邪をひかない
A あゆのあの台詞
A あります。
A 名セリフの宝庫でしょう。
A 起きないから奇跡って言うんですよ
A 他ゲーでも出てくるほどの口癖や言葉が・・・。
A あゆ
A うぐぅ
A 場面作りが上手い。
A 見せ場にきっちりとセリフを作ってくるあたりがさすがにね。
A 私のこと忘れてください
A 「ぼくのねがいは・・・。」
A 栞の「起きないから奇跡っていうんですよ」とあゆの三つ目のお願い。
A 各シナリオである
A いっぱいあります
A うぐぅ
A 「人は人を幸せにしてこそ幸せになれる」って当たり前の事を教えられた
A いろいろ
A [ネタバレ?(Y1:N1)]
A やっぱあゆシナリオですね
A 起きないから、奇跡っていうんですよ
A あゆのセリフ
A たくさんあります。
A 名台詞はいっぱいあります。
A それだけのためにこのゲームがある,といっても過言ではないかと.
A 山のように
A 一キャラに一言決め台詞が用意されています。
A [ネタバレ?(Y1:N1)]
A [ネタバレ?(Y2:N0)]
A いっぱいあるけど、あゆの最後の願い「ボクのこと・・・」が特によい。(旧 心に残る”ことば・セリフ”があるゲーム)
A 起きないから奇跡(旧 心に残る”ことば・セリフ”があるゲーム)
A やはり、あゆ・・・(旧 心に残る”ことば・セリフ”があるゲーム)
A 最後の願い事は…(涙)
B 起きないから奇跡っていうんですよ
B あゆシナリオのクライマックスは見所
B 全シナリオで随所に存在する
A 神作
A 私はこれで鍵っ子になりました。
A 原点なので
A かと
A 原点
A さて、文字通り聖典となったわけだ(スペル違い)
A これから世界が変わってしまったんで
A 忘れるのは無理でしょう(旧 「忘れられない」ゲーム)
A この作品から私のエロゲー生活開始です
A この作品から、泣きゲーにはまりました。
A 泣きゲー、あゆを最初にやってしまったことを後悔、あの時の状況でなければ絶対泣いていた、真琴のプリクラの場面で嬉しくて感動した
B いろいろと考えさせられます。
C 地雷OF地雷
A 全くいらない
A 選択次第でHシーンが回避できるヒロインまでいる始末。
A とってつけたような
A 全く
A 無いですね。
A まあ。
A いらないね。
A 無い方が良いと思われるゲームはエロゲーとしてどうかと?
A はたしてエロが必要だったのかと思えるほど。
A 全然問題なし
A いらね
A 商売の都合ですから。
A 皆無だね
A Keyだし
A 避けれるので避けた方がいい
A まったく必要性がない
A いりません
A あえて避けました。
A えぇっ!? や、犯っちゃうんですか? まぁ確かに可愛いなぁとは思うけど、ちょっとその対象じぁないのでわ。
A 半端な濡れ場なら入れない方がマシ。
A これは本当にいらない
A 必要ない。
B むしろあって良かったと思った
B 少し要らない世話かも。選択可能キャラも多いし。
C いらない
A とりあえずこれやっとけ。が未だに通じると信じている
A これがエロゲである!
A 自分もこれから始めた口
A まさに
A これから入るべき作品
A 初心者の方に是非
A これが初めての18禁ゲームって人も多いはず
A このゲームでエロゲー感が変わりました。いまはどう感じるかわかりませんが。
A 入門みたいな
A 泣けるかどうかは人生経験の質によるだろうか。泣いても誰も責めない。
A いろいろな人にやってほしい
A 下手な映画よりはよっぽどお勧めできます。
A 是非ともやってくれ!!
A 素晴らしい音楽に感動的なシナリオ。テンポ良く読み進められるし、入門用には最適なんじゃないかと。
A ストーリー・キャラクターなどがいわゆる王道です。
A エロゲー初心者はやるべき
A 「感動」を知ってほしい
A イチオシです
A お誘いあわせのうえプレイして下さい。
A 無難に、、、
A 全年齢版もありますし・・・
A これなら一般の人にも普通にプレイできると思う
C 絶対吐く
A ところによっては笑死w
A 鍵ゲーの伝統。とりあえずそのバカっぽさに笑うしか。
A 日常の楽しさ、そしてさいごには奇跡(旧 基本はコメディ、ピリッとシリアス)
A 前半は笑えますが、後半は感動します。(旧 基本はコメディ、ピリッとシリアス)
A コメディというか、のほほん(旧 基本はコメディ、ピリッとシリアス)
A 口癖と好物というキャラ設定での笑いに目がいきがちですが、ボケもツッコミもこなす主人公も良いです。
B あゆと主人公のやりとりはそれなりに笑えた。
B ちょっとコメディが弱いかな(旧 基本はコメディ、ピリッとシリアス)
B 基本的な漫才、 ルール
B 日常のコメディがそれほど面白くない。 最後のシリアスは文句なし。(旧 基本はコメディ、ピリッとシリアス)
B ギャグ自体は『ONE』より洗練されてるとは思いますが、一撃必笑的な笑いは弱い。
C あくびがでた
A あゆ
A あゆ
A あゆ
A うぐぅ、がね・・・
A あゆ
A だがそれが良い
A あゆ
A うぐぅ
A うぐう
A 月宮 あゆ
A 「月宮あゆ」以外で想像つかないです。
A あゆあゆ~
A うぐぅ
A あゆ
A あゆ
A あゆ。
C 月宮あゆ
C メインヒロインこと、月宮あゆ。自らを女性として認知していない(生理学上の)女性の中には「僕」と名乗る人が実際にいるそうです。このキャラの場合はどうなんでしょうね。必然性が分かりません。
A まあね
A 許してやってつかぁさい。
A 捉え方も色々
A 栞の病気はちょっと…
A 鍵、ですもの。
A かなり
A ハッピーエンドにするために
A ムリヤリハッピーエンドにするのはどうかと。
A 困った時の奇跡頼り
A あまりにも安易すぎる筋立てで、KeyのBGMを以てしても盛り上がらん。
A 起きるから、陳腐っていうんですよ(from KANOSO)
A とてもご都合主義
A [ネタバレ?(Y1:N1)]
A 興ざめもののシナリオもあるので
A まさに、この一言に尽きる
A と、思ってしまうのは僕だけか? 
B ご都合OK。このゲームはその方がいい
B 「奇跡は起こらないから奇跡って言うんですよ。」と言ってあっさり奇跡が起こっているから安っぽい。
B フィクションはそういうもの
B まぁこの手のゲームには、ある意味仕方が無い設定なのかも・・。
B それが魅力と言えなくもないが、ご都合主義感はある
B 多少そういう面もある
B 何回もおきるから奇跡って言うんですよ?
C そう思われてるかもしれないが、実はそうではない
A key作品にヒロインは基本的に
A みんな変人
A 鍵キャラなので
A 主人公とメインヒロインほぼ全員
A 電波
A うぐぅ
A うぐぅ
A ほとんどそう。
A 全部キ○ガイ。だけど、愛すべきキャラクター達。
C いません
C まあ変人だらけですわな
C 一人でいいのでまともなヒロインを下さい
A 独特のテンションはさすが。
A 麻枝さん&久弥さんサイコー
A 久弥どこいったんだろう?
A おもしろい
A 絶妙なノリで、テキストは良。ただし肝心のシナリオはダメダメ。
B ライターの主観や無駄が少ない良質のテキスト。変にライノベっぽくない。
C ×
A 全体的に見れば純愛系(例外あり)
A 真琴シナリオ
A あるヒロインのシナリオで
A でも、困ったわね…2階の部屋は全部塞がってるのよ
A 秋子さん!!最高!!
A 家族の大切さを教えてくれるシナリオがあります。
A あったかい家庭。秋子さんの優しさに包まれたい。
B おかあさん
C 醜い
C 真琴はそんな感じ
A 麻枝シナリオだとファンタジー要素強いかな
A 幻想のおとぎ話
A 少女漫画チックなファンタジー
A 奇跡なんです
A 奇跡
A ファンタジーだな
A いいファンタジー
A ファンタジーです
B 非現実的な部分がファンタジー色を強めていると感じる。
B 現実のお話のはずなのにそうじゃないような。
B 恋愛とか叙情劇とかいうより、ファンタジー、おとぎばなし。ONEほど攻撃的なオカルトではない。 終局に頼るタネを多彩に用意出来ていれば、ランクも上向いたかも。
C とりあえず非現実的です
C 話のためのファンタジーですが
A 秋子さん、香里、美汐、佐祐理さんなど
A みっしー
A 秋子さん
A 秋子さん好きです
A ジャムが危険だ
A 佐祐理さんが特に光ってます
A 各ヒロインとともに物語を織り成す脇役が魅力的。
B ファンの多いサブキャラ
B あゆ編ではお手柄でしたね、北川君。(旧 男友達が目立つ)
B 佐祐理、秋子さん。 真琴ルートでの秋子さんの「いてらっしゃい…」はグッと来た。
B どのシナリオでもいい味出す脇役の存在は良し
C は?
A あゆと名雪
A 名雪
A 名雪可愛いよ名雪
A 沢渡真琴!!
A 名雪と舞がよかったかな
A 何といっても名雪
A エロゲーとしては不適にも程があるが。
A さゆりん。
A やっぱ舞でしょ
A 名雪がさいこー
A 倉田佐祐理(旧 マイ・ベストヒロイン)
A 名雪と舞でしょう
A 名雪が良い味出していて気に入っています。
A フィクションのヒロインとして「あゆ」はあまりにも有名
B 名雪
B 真琴!理由?真琴だからに決まってるだろ!
B 倉田佐祐理。攻略したかった…。
B 川澄舞。見た目に反し、実は作中一番主人公にべったりで媚びてくれるキャラな気が。消化器持ってうろついたりと奇行具合もポイント高い。綴られるシナリオとキャラが不可分でキャラが巧く生きている(毎度この水準でキャラクタ描写も出来たらいいんだけど)。
C 川澄舞がいいキャラ。
C きもい
A 背景限定
A 今見てもかなりいいです
A 背景もかなーリ進化したのではなかろうか
A 塗りが綺麗
A 塗りがいいと原画がどうでも綺麗に見える。これは凄い発見だった。
A 背景がとても綺麗です。
B 美しくは無い。が、巧い。
C あごが
A 典型的な
A あくまで舞台なだけですが
A 昔の偉い人はいいコトを言ったもんです
B 主人公学生だし
C 学校生活に重点は置いてません
A 最高
A 色々巧い
A 各ヒロインをうまく盛り上げてる。
A 夢・・・夢を見ている
A 曲の入りは神です。感動の大半がこれに影響してます。
A 音楽の使い方なんだろなあ
A トップレベルのセンス
A 夢の演出が綺麗でした
A 演出良し
A 最後の一枚絵の出し方がいい。
A 音楽の使い方が上手い。
B 音楽の使い方が巧い。
B このスタッフのウリですし。あゆシナリオは容易に予想できるからこそ、そしてバカ正直にまっすぐからこそ却って良いのかも知れない。久弥シナリオは見せ方がマズイため評価を落としていてもったいないと思う。
A 佐祐理さん、香里の正式なルート追加リメイク早よ…
A 秋子さんが
A 佐祐理かな
A 香織かな、難しいところだけど
A 秋子さんルート欲しかった・・・
A かおりww
A 佐祐理さんかな、やっぱ
A 香里に美汐に・・やっぱ秋子さんでしょ!
A 佐祐理
A たくさんいすぎ
A 佐祐理、美汐
A 佐祐理は最高に萌えるのに・・・とほほ
A …了承。
A 香里が攻略できたらなあ。
A 佐祐理さんや香織や秋子さん
A 秋子さん佐祐理さん(´・ω・`)
A 秋子さん
A 倉田佐祐理 美坂香里 天野美汐。
A 美坂香里と天野美汐は本気で落としたい。
B あ、秋子さん!ハアハア
B 佐祐里さんシナリオがもう少し欲しかった
B 攻略したと言えば言えますけど攻略できません
B 美汐さん!!
C ヒロイン誰もいらん
C 美汐
A 栞シナリオ
A 鍵ですもの。
A 完璧です、現在は陳腐だけど
A これに尽きます
A 死の辛さに涙。
A 虚弱な子がいます
B 意外にも死生観的テーマ
B 雰囲気はあるものの説得力はイマイチ
A 親戚の家で同居だから名雪と同居 のちに真琴も加わる
A 名雪と真琴ちゃん!
A 名雪
A 母娘で暮らしている家に入るというのが良い。
A 居候
A 名雪かわいいよ
B 同居
B 名雪、真琴
B それなりに
A 名雪 幼なじみというより従姉妹だけど
A 名雪
A 名雪
A 名雪
A 名雪
A 名雪ですね
C あご
A 癒し。
A かなり癒される。
A 胸が温かくなります
A 人間的にとても素直な気持ちにさせられます。
B キャラ萌えできる人なら。
B 癒されるよね・・・
B 名雪に癒されました。
C 吐いた
A エロゲー業界を戦慄させたカノン砲
A 世界観のすべてをあらわしている
A 名作と言えば、その名が挙がるほど知名度は高いですよね。
A まさに追複曲
A kanonって響きもいいですよね
B 日本語訳を知っていれば、納得できる。
C だめ
A 声だけ
A あれ?逆だよねw?
A 逆だよ
A
A あさーあさだよーあさごはんたべてがっこういくよー
B なかなか起きてくれません
C ちょっとちがうかな
C
C 逆です
C むしろ起こしにいきます。
C 朝~、朝だよ~   って違うか
C 主人公がヒロインを起こしにいきます。
C 起こすのは目覚し時計なのでC
C 起こしに行きます。
A 真琴ルートはガチ泣きしました
A ヒロイン1人が実は人外
A うおー、あの娘が人外なんて!うおー
A 誰かって?言えませんよ。
A ぴろ
A 真琴~
A 一人います。
C 魅力なし
C 人間でないのもいるようです
A あゆ、名雪
A 名雪!
A なんかドジっ娘ばっかりのような気が・・・
A 名雪はいいキャラ
A 名雪
C 馬鹿かね?
A 名雪
A 名雪
A 名雪
A だがそれが良い
A なゆたん
A 名雪
A なゆき。
A 名雪です。でも幼馴染の印象が強いです
A 幼馴染ってイメージのほうが強いのかもしれませんが、同居することに抵抗を感じない従姉妹です。
B そういえば名雪って従姉妹ですよね。
B 喋り方に特徴があるのはあまり。
A あははー
A 倉田佐祐理
A うぐぅ。
A 萌えられない人にはきついゲームでしょう。
A 名雪嬢が良い味を出しています
A あゆ、名雪の仕種がいちいち可愛いです。「うぐぅ~」や「うにゅ」は当然として「えぐえぐ」とか「くー」とかちょっとした擬音やその時の表情など全て可愛い。人気がある訳が分かりました。
B ヒロインの運命に萌える!
C 萌える奴はキチガイ
A
A 舞とみっしー
A
A
A まい。
B 川澄舞・天然な無表情キャラ
B 二人ほど
C あご
A 技術とかじゃなくて
A 儚い感じがイイ
A 古いものだけど、音楽と雰囲気がかなり好き。
A 印象に残るような作り方をしている。
A 田舎ですね
C やや田舎
C 別に田舎じゃないだろ
A 祐一さん
A まんま「ONE」の浩平くんですから。
A とくに特徴はないやつだけど、舞への告白はかっこよかった
B 締め所を知ってる奴
A 先輩にも上から目線でむかつく
A 周りを振り回す駄目な子。本人は大したことはしないです。
A ヒロインにいじわるなのは鍵ゲーの伝統。
A ヘタレ
A まあ、Keyだからねえ。
A なぜかダメみたいに感じた
A こういう人間っぽさに欠ける無感情な奴は嫌い。
B 主人公微妙
B 言動が不審で共感できない
A 究極の地雷
A 感動できるとの事だがそんな要素まったくない。
A 他の人とは捉え方が違ったのかも。
A あわなかった(旧 話と違う!)
A 自分にはしっくりこなかった。少数派ですかね?(旧 巷では評価が高いけど・・・)
A 世間の評判は当てにならないと思い知らされた
A 複数回プレーを頭が拒絶しました。
B 「AIR」で衝撃を受けて、同じ世界に浸っていたいと思ってプレイを始めたが、「AIR」よりでかいいたるの立ち絵とか妙にコミカルな日常の雰囲気に萎え。Kanonのテーマや評判とか強烈な信者の存在やそれに対する周囲の反応とか、色々な噂を断片的に眼にして脳内に形成されためちゃシリアスな俺Kanonと実際のゲームが相容れなかった。
C 全体評価はそうでもないが、世間で評価の高い月宮あゆシナリオが自分にとっては大したことなかった
A
A ・・・・キライじゃない。
A これです!
C 抜く奴信じられん
C 本筋ではないので
A バットエンドも含めてなぁー
C 意味ない
C あゆエンド無しでは理解不能
A 真琴ルートは
A 五月病ゲーム。
B 各ヒロインのトゥルーを見ないと、ちょっと鬱になりそう。でもコレがあるからトゥルー時の破壊力はすごい!
B やや。
B [ネタバレ?(Y1:N0)]
A ギャルゲ好きな人へ
A 地雷ですから
A 絵がね
A これでは友人に薦められない。
A それなりに評価は高いようだけど、それに期待してプレイすると痛い目を見るので、要注意
A 登場人物が、現実にいない人物設定ばっかなんで、流石にお勧めするのは無理があるかと。
A こういうゲームは一般人の偏見を深めます(笑
B 一般人になら、一般指定版かコンシューマ版を勧めるかな…。エロ、基本的に邪魔物だし。
C 今日では若干陳腐かに感じます
C 絵と台詞が独特すぎる
A SSみれ
A 同人
A アニメ・小説・ドラマCDなど、多彩です。
A Keyに関して他に何も知りませんが『KanonRPG』はフリーソフトながら結構楽しめます。ストーリー性は低くアイテム収集、経験値稼ぎ、試行錯誤、に抵抗のない多少古臭いRPG好きならお勧め。(Kanonに特別な思い入れはありませんが十分楽しめました)オリジナルキャラのあっけらかんとした扱いが却って気持ちよく、抵抗が少ないです。BGMや元ネタがほぼ全て有名ゲームやアニメからなのは、あまり誉められたものではないのですが、楽しめたモン勝ちってことで。舞がメインなので、好きならなお良し。余裕があれば後にAirRPGもどうぞ。
A コミック、一般アニメ、小説、アンソロ本、なんでもあります。その数の多さはおそらくこの業界一でしょう。
C ない
C 各キャラ一冊ずつ五冊小説出ているけど、個人的にはおすすめできず。舞なんかはわかりやすく書かれてはいたけど。アニメ版も、まぁ熱烈ファン限定かな。
A さゆりさん
B 秋子さん
C 秋子さんいいんだけどな・・・、攻略不可なんだよな・・・
C さゆりさんは可愛い。扱いはおまけだが
A それとなく
A 単純で奥深いシナリオだと思います
A 誰でも理解できるとは思う
A 伏線巧いなぁ。2週目プレイの感動すらある。世界。そして麻枝氏&久弥氏の紡ぐ物語。
A 真琴ちゃんに逃げられちゃう
A 真琴と♪逃げられちゃうけど
B 真琴
B ほんのちょっとだけ、逃げられるけど・・・
B 主人公が友好を深めるため(?)に裸の付き合いを試みます。効果のほどは謎ですが(^^;
C きもちわるい
C ハダカの付き合い
A
A そういうこと言う人、嫌いです
A ヒロインの1人が病弱設定
A 病弱ヒロインの定番
A 美坂 栞
A 舞と真琴のEDは諸説ある
A ほんと凄い。もう総てが凄い。バットエンドは必見であります。
A あゆは最後に
A あゆは最後
A 必須でないが、あゆと真琴はあとまわしにしたほうがいい
A キャラの攻略順で読後感が変わりそう・・・OPムービーの登場順推奨
B あゆシナリオは最後の方が良いかも。
C あゆ最後がお勧め
A 真琴ちゃんがんばれー!
A 沢渡真琴
B 多分
A オープニングはなかなかのものかと
A BGM「残光」「夢の跡」
A 奇跡は起こらないから(以下略
A [ネタバレ?(Y1:N1)]
A 基本的に、ヒロイン全員の性格付けが極端すぎて気持ち悪い。
B 真琴はムカつく
C 真琴の非常識な行動が当時は受け入れられなかった。しょうがないんだけどね
C 美坂栞・拗ねている描写なのだろうが、「嫌いです」を連呼するのが若干ウザい。
A 沢渡真琴・美坂栞・倉田佐祐理
B みんな不幸背負いすぎだよ・・・
A 好きなものはしょうがない、だろ?
C 誰もが初見は目でかすぎと違和感を抱くだろう
B 沢渡真琴
A 年齢設定は高校生ですが、精神的ロリです
C 炉利属性でも無ければエロは感じないだろう。
A 階段で舞とさゆりさんと三人で昼ごはん。この場面が印象に残りました
B およそ全ヒロインにそういった場所がありますが、ここでは「ものみの丘」を挙げます。
B CD-DAなのでディスクがないと音楽が鳴りません
B BGM無しでディスクレス起動可です。ただBGM無しだと作品の魅力を著しく損なうかも…。
A もっと前作とデジャヴるところを改善してほしかった
A 奇跡は起こらないから(以下略)
B やはり声があった方がいい作品
A 核地雷
B 私には地雷でした
C 感動できるシナリオもあるけれど、悪いシナリオは本当に酷い出来……本当にアダルト向けですか? こんなんで納得できるかあ!(旧 けなし代が高いダメゲー)
A 総じてキャラの目が大きく描かれすぎている。
B 言えている…真琴の悪戯にいつまで耐えればいいのか。
C 純愛そのもの
A どうみても「ONE」のコピーです。ありがとうございました
C 良くある話、というのは否めない
A 当時このゲームの体験版に雪の結晶が何回回転するかというベンチマークがありまして、「2D紙芝居エロゲの快適さ」の一種の指標となっていました。
A 日常をもう少し面白く書けないものか……。
B サブキャラも多い。
A あゆ編の最後適当すぎ。
C 生きてんのかよ!まあいいけどさぁ
A いたる絵をなんとかして声つければ今でも十分いける
A まぁ一人しか選べないわけだし・・・
C ある意味該当。いろいろと台無しである
C フルコンプで約17時間。AIRより少し短いくらい。
C かなり前の選択肢のせいでバッドエンドになることもあり、ノーヒントだとやや厳しい。
C 舞の妄想と
A CD-DAだし
A DC版ボイスですが、声のない方がよかった
A 上から雪ががおりてくるシーンを使ったすくりーんせーばは有名。 真っ白なのでどこをセーブしているのか不明ですがw
A 麻枝さんって、シナリオだけじゃなくて作曲もするのか・・・(と当時驚いた記憶が)
C 穿った見方をすると、キャラ萌えさせるためにストーリーをつけた気がする……いや、本当にいいシナリオもあるんだけどね。(旧 ストーリーはオ・マ・ケ)
A 倉田佐祐理にクリティカルヒット
A いまやっても遊べるくらい十分揃っている。

販売店一覧

新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

検索

パッケージ画像等

amazon
Kanon
(Amazon)
amazon
Kanon ~Standard Edition~
(Amazon)
(駿河屋)
(駿河屋)
↓Getchu.com↓