narcissu -SIDE 2nd-の新着順コメント

narcissu -SIDE 2nd-(非18禁) (ステージ☆なな(同人)) (2007-05-15)
amazon
ブランド ステージ☆なな
発売日 2007-05-15
18禁等 非18禁
中央値82
平均値81
データ数622
標準偏差11
最高点100
最低点15
giveupした人4(1%)
積んでる人47(6%)
面白くなってきた時間中央値1時間
プレイ時間中央値4時間

コメント(新着順)

70
初代だけでよかったけど2があればやっちゃうんだよな
83
泣くとまではいかなかったけど、かなり心に来た作品。かなり考えさせられました
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
90
死について考えることは生について考えることである。 → 長文感想(159)(ネタバレ注意)
68
なんで2nd先にやらなかったんやろ…
総プレイ時間 : 5h
92
初代の過去編 → 長文感想(192)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
81
ナルキ1こそがナルキの本懐だよな思わさせられる → 長文感想(2542)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
95
すばらしい
総プレイ時間 : 6h
81
無料だしみんなやろうか → 長文感想(160)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
100
篠原姫子。彼女の人生に花束を。 → 長文感想(439)(ネタバレ注意)
67
1で長文を書いたが、1での美徳だった点は失われ「ナルキッソス」というテーマについてはほとんど関係が無いし、一貫しない。1からやるのではなく2からやることを推奨する。
99
[ネタバレ?(Y1:N0)]
75
短いが内容はすごく濃い。死に対し、それぞれの立ち位置からの想いを描いている。シナリオ・BGMに心を揺さぶられ、所々で涙が溢れました。
82
narcissuの6年前を舞台にした過去エピソード。セツミよりも姫子に焦点が当てられていて、その人間性がよく描かれている。後にあたる前作を思い出すと、姫子がセツミにとって人生の先輩のような大きな影響を与えたことがよく分かる。儚くシリアスな雰囲気で魅了した1に対し、今作は人との繋がりで感情的に見れる面が多い。narcissuという作品を補完し、深みを出した前作と話が共通していながら、また違った魅力で評価できる作品だった。
75
死生観について考えさせ作品
100
とても強く、弱い人達が如何に死に向き合うかの話。短い時間で胸にグッとくるものがありました。
総プレイ時間 : 6h
86
1→2→1の順がオススメ
75
特に医療関係に興味がない私ですが、最後まで一気に読むことができました。 → 長文感想(2076)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
80
前作の前日譚的位置づけではあるが、しっかりと前作の後日譚もエピローグにあり、素晴らしい出来であった → 長文感想(309)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
77
正直なところ、彼女のことはずっと「セツミ」としてだけ記憶に留めておきたかったような思いもあったり。必要以上にセツミの物語をベタベタ触ることない良い続編ではありましたが、新たに語られたことがあのスイセンの光景にとても良い額縁をつけてしまい、より物語の解像度も上がったことで何か見失った気分。それは制作者が「――その人の感じたことが、この作品の全てである」と但し書きをつけても後戻りきかないもの。もちろん、読まないというオプションがあった人間の言うこっちゃないですし、読んで後悔することない出来映えではありました。あらためて見てみると、前作は死についてのお話でしたが、今作は死を想うことについてのお話。たんと涙を流した後には、また今日の夕ご飯の支度にとりかかれる、そんな生命力あるお話。綾川りのがする訥々として掠れた声づくりが、まきいずみや後藤邑子の豊かな音に囲まれているのが象徴的に感じられました。
78
BGMと時々挟まれる絵がずるい → 長文感想(646)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
77
1より先にこっちをプレイした方が楽しめるかも。出来は今作もなかなかのものになってる。
88
2をプレイした上での1、2を合わせた評価。公式では2→1を推奨してるけど個人的には1→2の順でプレイした方がいいと思う。死生観ものとしてはこれ以上のものは出ないんじゃないだろうか。
82
Scenario B / Cg B- / Bgm A- / Voice B+ / System D- / Character B
総プレイ時間 : 5h
75
1のセツミさんが姫子から得た影響は多大で、幼い彼女が触れ合った死を認知した人間との物語は言葉に表せない程のせつなさ、やるせなさで構築されていた。
90
片岡さんにとってのある種の到達点になる作品だと思いました
81
フリー作品とは思えない出来。個人的には2のほうを先にやるべきだと思う。 → 長文感想(76)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
75
優しさは人のためならず。そしてナルキッソス1へ。 → 長文感想(571)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
50
無印に比べて全く感動しなかったんだよなぁ、、、
75
前作の過去の話なんですが、これまたシナリオが良い!PSPのほうでもしましたが、素晴らしかったです。
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
74
2→1の順でプレイ。 → 長文感想(258)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
77
これで無料はすごい
83
去る者と残される者 → 長文感想(1068)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
85
ナルキ1が「骨」となる物語で、そこからどう肉付けていくかは読み手の想像に委ねていた。ナルキ2そしてエピローグはその肉付けの例の1つであり、作者が考える答えの1つという認識。「…残す者には…笑ってあげって…」が作者のメッセージだと思う。去る者と残される者、双方の立場共に誰にも必ず訪れる。その時自分は何を望むのだろうか?何をするだろうか?自分や家族が死ぬ時のことを考えるきっかけを与えてくれたことに非常に感謝しており、そういう意味で自分にとって特別な作品。
75
アロアにはなりたくないですね
76
時系列は逆なのに前作前提のテキスト
83
1と2の得点がここまで乖離するとは思わなかった。。。「その優しさが痛い」・・・終始、涙腺が緩みっぱなしでした。。。
100
傑作。今のねこねこにこのレベルの作品を期待するのは酷なんだろうか。
71
考えさせられる
82
1stは2ndのためにあった。
84
続編はいらないと思っていたけど、おもしろかった
75
1よりこっちの方が好きだった
93
プレイ時間は2時間以下!だけど名作には違いない!
90
前作をやって好きだった方には絶対やってもらいたい作品 → 長文感想(239)(ネタバレ注意)
84
1stよりも2ndの方が泣きに関しては強いと思う。まあ自分は泣きゲーが好きなんで点数は2ndの方が高めです
71
1よりこっちの方が良かった。
78
かなり前に携帯でプレイ。前作の過去にあたる話。
65
下世話ですが、こういうストーリーは女性同士の方が綺麗に纏まるよなぁというのが率直な感想です。男女間の恋愛感情を挟まなかったことで、作品全体が前作よりも引き締まったと思います。3rdは買いましたが、まだ積んでます。正直、ここで終わりにしていい気がするんですよね・・・・・・
82
いつか思い出してもう一度プレイしたい、それまで心の片隅でもいいから覚えておきたい、そんなゲーム → 長文感想(4898)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
75
寒くて、平坦で、寂しくて。でも泣けなくて
71
前作より演出面は強化され、反面骨子は沈下している印象
57
・・・・・なんか、月並みな“泣きゲー”になってしまったなぁ、と → 長文感想(2265)(ネタバレ注意)(2)
総プレイ時間 : 3h
95
1と同じで無料で内容も良かったので高評価ただ自分は1のほうが好きでした
80
無料ダウンロード頒布なので点数は甘め。姫子さんの存在が、前作より明るい部分を増やし娯楽性を上げた。死生観が軸の重い話なのは同じなので、人によっては精神的にキツいかも。
93
フリー作品。前作の過去の話。作中に登場するセリフや物、例えのひとつひとつが重い意味を持ち、また時系列的には後になる前作ともリンクしている。ボイス、OP・ED曲までついて正直もうフリーのクオリティではない。
90
ナルキ1が気に入った人はぜひプレイして欲しいです
総プレイ時間 : 3h
95
曲良し。シナリオ良し。全体的にハイクオリティだったと思います。 → 長文感想(327)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
84
泣きました。1をもう一度プレイしたくなります。
85
これフリーなの?って思うくらいいい出来 → 長文感想(49)(ネタバレ注意)
90
1とはまた違った観点から1と合わせてやるといいです
99
号泣した。これでフリーというのは勿体ない、パケ版わざわざ買った
71
基本的には前作と同じような感想をもったが、本作の方が言葉が増えた分、考えさせる素材を多くわかりやすく提示している気はする。また、本作によって前作がうまく引き立っている。
82
フリーゲームなのに声優すごい豪華ですね。 → 長文感想(413)(ネタバレ注意)
96
切ない物語でした。去るもの、残されるものの立場となったとき、自分がどういう態度を取ればいいのか、いろいろと考えさせられる作品です。 → 長文感想(84)(ネタバレ注意)(3)
総プレイ時間 : 5h
80
フラッシュバックにセミの鳴き声と徐々に青い空 → 長文感想(362)(ネタバレ注意)
70
一つのテーマに絞ったシンプルなサウンドノベル。ただ、ここの感想に多くある、感動させる(泣かせる)というよりは、あくまで考えさせてくれる作風ではないかと。 → 長文感想(1445)(ネタバレ注意)
100
個人的には1の方が感動したが、これもかなりの良作。 → 長文感想(137)(ネタバレ注意)
50
とくに印象に残らなかった。
85
narcissuの過去の話ですがあらゆる意味で前作をやってからプレイすべき。
85
切なくなりますが、何か心に響くものがあったなぁ…。何が心に響いたかを聞かれても、正直どう答えていいのか分からないのですが、色々な事を考え、感じながらプレイして感動したことだけは確かです。フリーということもあり、みなさんにも一度はプレイしてもらいたい作品。
56
けっこうおもしろかった。シナリオ24/40 キャラ16/30 絵8/15 音楽8/15 → 長文感想(55)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 9h
80
死生観は相変わらずだけど1に比べると見劣りしてしまった。
85
3rd発売ついでにレビュー。去る者、残される者、お互いがお互いに抱く想いを丁寧に丁寧に描いた、短編の名作。 → 長文感想(499)
81
ぜひやるべき。こんな気持ちになる作品ってのはそうあるもんじゃない。 → 長文感想(179)(ネタバレ注意)
85
とにかく心に色々なものが迫る。つらさ、悲しみ、苦しみ、無常さ。でも、一番深くまで迫ってくるのは、おそらく優しさだろう。人間ならば絶対に抗えない存在と向き合う彼女達の静かな優しさを紡ぐ物語。こう、在りたい。 → 長文感想(3000)(ネタバレ注意)
90
長らく積んでたこの作品。1,2で間隔が開いてしまったけれど、2は一気にやってしまった。描かれてる死生観、登場人物たちの思い、それらが本当に良く、そして何より美しく描かれていた。BGM,背景もともに最高峰だと思う。短さも、この作品に限ってはプラスに思える。個人的には声なしがお勧め。
74
長さのわりにはよかった
70
2→1でプレイ。ん~、演出・コンセプト等が目ざとく感じられて自分にはあわなかった。但し、フリーなのを考慮し加点してこの点数。 → 長文感想(395)(ネタバレ注意)
65
いやや、結構取って付けたシナリオって感がありますよくあるキャラ設定そこで垣間見る心境描写うーん → 長文感想(945)(ネタバレ注意)
86
死の間際の人間の在り方とは・・・?前作の内容をさらに補完。その完成度の高さに脱帽。 → 長文感想(163)(ネタバレ注意)
82
無料とは思えませんね。
75
前作よりストーリーは長くなりましたが個人的には前作が良いかも・・・ → 長文感想(303)(ネタバレ注意)
87
点数は1と2を合わせての評価です。 → 長文感想(124)(ネタバレ注意)
84
どちらかというと1stのほうが好きかも知れない。
82
2→1と時系列に沿うと1が伏線の内容わかっているだけにただテキスト読む作業になってしまった感がある為ここは素直に1から読むことをお勧めします。
75
メッセージ性が強いです。
70
もしも全てを合わせられる事ができるなら、これに勝る作品はないだろう。 → 長文感想(249)(ネタバレ注意)
70
前作と同様の評価。死生観は好きだが。 → 長文感想(98)(ネタバレ注意)
86
このゲーム短いだけどとてもいい感じを与えいます。まさに心の作品です。
86
短さゆえの切れ味の鋭さがある作品 → 長文感想(219)
85
1+2での評価。ぜひ、あわせてプレイしてほしい。
78
一見して合わなさそうと思った人、前作が合わなかった人にこそやって欲しい作品。実は本作の表面と内容にはギャップがある。しかし、それこそが「死」特有の矛盾を表しているため、良い意味で裏切られたと思った。しかも、テーマが曖昧だった前作に比べ、本作からはテーマが真っ直ぐに伝わってくる。長文感想では、本作および「死」の持つ矛盾点について述べる。 → 長文感想(1407)(ネタバレ注意)
--
死とか生とかいうことに思いを馳せるのって、実をいえばこのゲームのタイトルであるナルキッソスの花言葉にあるように、ただ自己愛だけを充足させる行為、エゴイズムの発露でしかないのかもしれない。それ故に誰も「正しい答え」を見つけ出せない行為だとも思う。しかし、だからこそ生と死について哲学する時は、頭をフル稼働させて、全身をのた打ち回らせて取り組まなければならないのだろう。 → 長文感想(524)(ネタバレ注意)
85
死生観を扱ったフリーゲームの二大巨頭 → 長文感想(244)(ネタバレ注意)
95
1→2→小説の順で読みました → 長文感想(81)
78
まさに2ndでした
90
素晴らしいです。1をやって、何か思うことがあるならば、是非やってみるべきです。個人的には1より好きかも。
99
生と死という意味
85
フリーなので皆に是非やってもらいたい。1,2合わせての得点。2→1推奨。終わった後サイドストーリーの小説読みましたが良かったです。 → 長文感想(94)
95
非常に名作である。なお、1・2あわせての感想です。 → 長文感想(726)(ネタバレ注意)
85
前作の続編、補完。物語としては、前作とこれとセットでやってはじめて完結といった感じ、ということで点数は同じ。ですが、必要ない、蛇足だ、と感じるならやらなくてもいいでしょう。
80
1と違って閉鎖的な雰囲気が全体的に柔らかくなってる感じ 難しい事は言えませんが1同様に色々と感じるものがありました。
75
前作が気になったならプレイする価値あり、っていうかこれがあって初めて完成するものだと思う → 長文感想(240)(ネタバレ注意)
70
今作品は、前作の膨大にあった"問い"に対する答えを1つ描いたように見せかけた作品。
72
前作の過去の話です。なので、前作を知らなくても楽しめます。 → 長文感想(299)(ネタバレ注意)
90
無印、2nd合わせてプレイ。製作者は誠実なクリエイターなのだろう。良き作り手の周りには良き作り手が集まる。そういったことがダイレクトに作品に表れていたように思う。内容を云々するような作品でないが、最後のエピローグ追加によって「救い」の手を差し伸べてしまっているのはやはり人柄なんだろうかとちょっと笑ってしまったことだけは書いておく。
80
1が『問題提起』なら、2は『答え』になってしまったかな。 → 長文感想(440)
70
旧ナルキと基本的には同じ路線だが、比較してみると泣き所といった場面もあって娯楽としても若干だが読みやすくなっていると思う。ナルキ2は、キャラが増え、見える世界が広がった変わりに、前作の閉塞感が無くなっている。個人的には1のほうが好きです。
90
すごくてなんともいえない^^
92
PLAY時間は4時間。フリーウェア。ナルキッソスの1のセツミがまだ病院通いで住んでいた頃の物語。 → 長文感想(340)(ネタバレ注意)
85
前作も良かったけどこっちも良い
64
2007年にわざわざ同人で出すような物でも無いように思えますね。5年早く出せていれば違う評価も出来ましたが
70
悪くはないけど、前作の良い所が根こそぎなくなった感じで残念。
75
やっぱりEbiさんはいいですね。 → 長文感想(354)
86
泣きでも感動でもないけど心に残るとはこういうもの
85
娯楽作品じゃないです。けど、何かが残ります。この作品に、魂を揺さぶらせる何かを期待している自分が居る。このような坦々と話が進む作品って、結構好きですね。言葉をかみ締めながらクリックしていました。再度、ナルキ1をやりたくなりました。
73
前作と同じ問いに対して、前作と違う答えを出しているが、これも答えの一つだと思う。
88
一気に読んだ。とまらんかった。
80
特に盛り上がりのない静かな話だからか、数時間で終わるのに若干長く感じてしまった。しかし、1と同じく心に何かが残る。無料なので1と共に是非やってもらいたい。
66
自分の存在意義を考えさせられた。誰かのために何かしたくなる、人にやさしくなれるストーリー
90
感動した。頑張るべきことから、逃げてはいけないと思った。 → 長文感想(370)(ネタバレ注意)
91
1、2両方の評価です。とにかく、読後感がすごい良かった。クリアしてからOPムービーを見ると涙腺が…。個人的には2→1→EPの順にやって欲しいかな。 → 長文感想(451)(ネタバレ注意)
85
SIDE2ndとエピローグの感想。短いながらも色々と考えさせられた。前作同様綺麗な物語で胸にジーンと来るものがあった。相変わらずBGMと雰囲気が良かった。
--
この問いかけ(作品)に対する答えは一人一人違うものになるのだろうが、せつみ同様に私も”分からない”が答えになるのだと思う。 → 長文感想(156)(ネタバレ注意)
91
前作のサイドストーリーというか番外編というか。冗長というか二番煎じ的なものを少し感じるので、前作よりも少し低い点。でも、内容としては前回に勝るとも劣らないと思う。むしろ、個人的には、キャラクター性を考慮すると、こっちの方が好きかなーとか。(俗っぽい評価だが、必要以上に肩肘張る必要も無いと思うので → 長文感想(25)(ネタバレ注意)
--
こういうサイトだし、なんとかそれなりに良し悪しを抽出し点数化しておこうか、と思ってますが、これはできそうにないな、というワケで、点数入れません。 → 長文感想(842)
--
これをやった後に、また前作をやったらシナリオの重みが違うと思う
85
「銀賞」まさに生きる者と死ぬ者の気持ちを表している。前作をも上回る作品であり、ぜひ映画化かドラマ化を希望する、安易なドラマなどは見る気がなくなる作品。 → 長文感想(1)(ネタバレ注意)
100
すごい綺麗な物語です。
79
「長けりゃいいってもんじゃない」と改めて思い知らされました。
72
プレイ時間4.5時間(過去編のみ)。本編より長い番外編。FDとしてはありかもしれないが、本編が綺麗に閉じているだけにどうしても蛇足に見えてしまう。
総プレイ時間 : 4h
89
リアルな死生観を突きつけられる、渾身の鬱ゲー。無料ですので、重い話が嫌いでない方に、是非お勧めします。↓は、ゲームの感想というよりも、このゲームをプレイして自分なりに考えたこと。自分語りなので、そういうのが嫌いな方は読まない方がいいです。 → 長文感想(1857)(ネタバレ注意)
90
前作に続いてとても強く心に響く物語を読むことができました。構成面・演出面でも、物語に馴染みやすく、引き込まれていくことができ、場面と場面、セリフとセリフのつながりが丁寧に感じられました。そして、感動的・印象的な多くの場面の中で、テーマ・メッセージを感じるような、考えさせられる作品でした。 → 長文感想(2251)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
75
今を絶望している人に是非プレイしていただきたい作品。 → 長文感想(1105)
100
胸に響き、残る。とも氏からのメッセージ。
100
正直ここまですごい作品だとは思わなかった → 長文感想(83)(ネタバレ注意)
90
考えさせられる作品
92
1の時から思ってたことだが、「終末の過ごし方より」というBGMが淡々と進む物語をいい方向に導いていると思う。短いか、考えさせられることが多いお話。ストーリーを第三者的な立場から見ないようにすると、細かい部分が補われていないという不満点はでない気がする。
80
続けて二作目も。個人的には前作にたいして絶賛でも思い込みもないのであれですが・・・同程度には楽しめたといったところ。製作者の方々お疲れ様です。と労ってあげたいのはやはり無料で公開ゆえか・・・そして費やした時間とのトレードオフがうまくいってるからでしょうか。若干長くなっているものの許容範囲でした。
78
面白いわけではないが、心に来るものがある
76
前作のアナザーストーリー的な位置づけの作品。無数にある可能性の一つ。そうあって欲しいという願い。エピローグは演出の素晴らしさも相俟って珠玉の出来。 → 長文感想(168)(ネタバレ注意)
95
4時間あれば1も含めてプレイできます。頭で色々と考えるより、ただ心で感じて欲しい。たぶんそれで十分な作品。
85
今回もいろいろ考えさせられるストーリー。1のほうが好きです。 → 長文感想(204)(ネタバレ注意)
82
肉付けという位置付けではあるが、メッセージ性は前作より強い。「泣かせゲーになるのを危惧した」とあるけど、泣かせゲーに近くなってしまった気が・・・。
86
理性点:43点、感情点:43点。無料ダウンロードできるゲームとは思えないシナリオの質と音楽の良さが素晴らしい!前作も同梱されているが、前作の評価は含まず、2ndとエピローグのみを評価した。
90
“残された者”が、去りゆく者の気持ちをひたすら考え、理解しようとして、辿り着いたありきたりのメッセージ…とても胸に響きました → 長文感想(1657)(ネタバレ注意)
82
短いながらもまとまってました。前作よりも好き。そして、前作がもっと好きになりました。
77
前作よりも泣かせないように作ったつもりらしいですが、俺にとっては今作の方が心を揺さぶられました。約2時間40分で読了。※長文は銀色のネタバレを含みます。 → 長文感想(615)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
75
前作との絡みの部分が盛り上がりに欠けクドく感じた。設定を増やしすぎた感じが否めないが序盤の展開は好き。
--
たったひとつの答えではなく、無数の答えの中のひとつ。あくまでそう解するのが筋なのかもしれない。 → 長文感想(1259)
76
足回りがとてもよい。シナリオがすこし足を引っぱってるかな。フリゲーを考慮するなら+5
--
娯楽作品じゃないです。面白いとか、つまらないとかいう尺度では測れないです。前作は、山場があり、物語自体を楽しむことが出来ました。しかし、今作は違います。起伏のない物語です。眠くなりました。つまるところ、読み手が何かを感じられたか、感じられないか。純粋にその尺度だけで、価値が0にでも、100にでもなるような作品です。
95
言葉では言い表せないようなモノを体感した。文章の1つ1つが心に響くような作品だった。無駄に長くせず、ちょうど良いボリュームなのはサナララに引き続きとてもよい。
98
side2nd→旧ナルキの順で再度プレイしてみることをオススメする。
99
無料でこのクオリティー・・・。しょうもないソフトをフルプライスで売り出すメーカー達に見習って欲しいです。 → 長文感想(345)
90
前作と合わせての評価です、無料でこのクオリティーは凄いです。 → 長文感想(88)(ネタバレ注意)
85
相変わらず心の琴線に優しく響くストーリー。切ないです。
85
すばらしい2、これによって1の評価も上がりました。それと短いのに読後の余韻がはんぱないです
85
個人的に、前作には何か腑に落ちないものが残っていた。が、2ndを経由して、ひとつのストーリーとして大きく俯瞰できたことで、とても力強い物語だと感じた。無料配布という点を考えに入れて、この点数。
100
旧ナルキとエピローグへの点数。サイドセカンドも悪くないけど、やはり旧の方は別格。そういう意味でも推奨クリア順は2→1。ボイスはイメージに合うなら付けた方が良いと思う。 → 長文感想(594)(ネタバレ注意)
--
すごく暖かいストーリーでしたやったあといろいろ考えさせられました。
95
泣けるとか、死生観がいいとか、そんな言葉だけで済ませて欲しくない物語。考えさせられる事が多く、前作・前作後のエピローグを含めて、これから折に触れて何度でも読み返したい物語。
100
誰でも読んで欲しいそんな暖かい作品でした。 → 長文感想(99)(ネタバレ注意)
80
プロローグで放棄しそうになったけど、セツミが出てくると、やはり違いますね。 → 長文感想(122)(ネタバレ注意)
75
希望、祈り、そういったものに溢れた作品。 → 長文感想(172)(ネタバレ注意)
93
フリー配布の最高峰、その第二部。人は何故寄り添い合い、何故生きるのか。先逝く者、残される者、その想いは何処へ。 → 長文感想(281)
80
きれいなストーリー。恋愛要素は無いですが、たまにはこういうのもいいな…。
80
死を今までと違う側面から感じ取れる作品ですね → 長文感想(286)(ネタバレ注意)
90
感想を書くのも無粋な感じの作品。まぁ、無料だからとりあえずやってみてください、と言いたい
99
感想書いて作品の純度を汚したくない。でも知って欲しい。そんな作品。 → 長文感想(168)(ネタバレ注意)
92
両方クリアした後のエピローグまで全部含めた点数。前作やった人も最後までプレイしてみて欲しい。
90
無料、タダ、光の速さで15分……とにかくこれが強み、旨み → 長文感想(262)(ネタバレ注意)
85
2ndだけの評価ですが、間違いなく泣ける話これを見るとティッシュ持参しないとちょっと大変なことに。質、量ともに時間を忘れさせてくれる作品
70
2ndのみで評価。普通にシナリオでこの点数。前作のほうが良かった。選択肢無しで2時間ちょっと。 → 長文感想(341)(ネタバレ注意)
--
前作と同様に明確な答えを提示せず、”その時どう感じたか”がこの作品の全てとなる同人ならではの意欲的な作品。2→1とクリア後に現れる、最後のエピローグまでは是非読んで欲しい。
88
ほんの数時間で何か得られるものがあるならば・・・ → 長文感想(182)
90
総プレイ約7時間。得点はこのゲーム全てでの点数にしました。確かに2ndは前作よりあっさりと終わる気がしますが、やはり対象が”大人向け”なのは健在です。 → 長文感想(495)(ネタバレ注意)

ログイン






検索

パッケージ画像等

amazon
ナルキッソス サイドストーリー narcissu
(Amazon)