シンフォニック=レイン 愛蔵版の古い順コメント

シンフォニック=レイン 愛蔵版(非18禁) (工画堂スタジオ) (2005-06-24)
amazon
ブランド 工画堂スタジオ
発売日 2005-06-24
商品群通常版 /PKG版/9504円
18禁等 非18禁
中央値90
平均値88
データ数508
標準偏差11
最高点100
最低点0
giveupした人6(1%)
積んでる人70(11%)
面白くなってきた時間中央値5時間
プレイ時間中央値25時間

コメント(古い順)

100
鬱と切なさとそして感動の物語。これほどの作品に今後どれだけ出会えるだろうか…でも誤植くらいは直しておいて欲しいものです。
100
ぜひ一度は手にとって遊んでほしい名作。スタッフロール時に流れるヒロイン毎に異なるEND曲はきちんと歌詞を聴くこと。でなければヒロインの心情を半分しか理解できない。物語の全体像が見えてくるのが、いくつものENDを見終わった後なので途中までの評価はあまり当てにならない。通常版ではイベントCGはそれほど多くないが愛蔵版では物語の重要なシーンにいくつか追加されている。キャラの表情も通常版に比べ増えているようだ。一度目より二度目、二度目より三度目と遊ぶ毎に評価が高まる不思議な作品。 → 長文感想(226)(ネタバレ注意)
100
シナリオの綿密さ、深さを知らされる作品、ここまですごいシナリオを読ませていただけるだけで十分、このようなゲームをやるとシナリオゲームには18禁シーンなんていらないとも思わせられる
92
う~むやはりいい
98
シナリオの展開が読み手の興味をひくものでおもしろい。ヒロインの心情をよく表している曲も良い。
100
音楽、シナリオ、グラフィック、演出の全てが融和して、唯一無二の世界観を作り上げている名作。CGやシナリオの補完により、オリジナル版の細かい不満点もほぼ解消。
100
素晴らしいの一言
80
前作よりは明らかによくなっていますね、シナリオと音楽が絶妙にマッチしていて素晴らしいです。ただ前作を低くつけた私とすればこの点数が満点です。
100
音楽、シナリオ、演出本当に全てがすごいです。
90
シンフォニック=レインより断然良くなっている。シナリオ、音楽etcが上手く調和された正に「symphonic」なゲーム
100
すばらしいです。もしプレイするならゲームの構成上、完全クリアすることを強くお勧めします。
65
音楽、雰囲気が良く非常に気に入った。シナリオも悪くはないがもう少しがんばってもらいたかった。
90
すばらしく深いシナリオ。素直に脱帽 → 長文感想(1635)(ネタバレ注意)(2)
70
期待通りとまではいかなかったが、そこそこ楽しめた。。ミュージックパートはやってて楽しかった。
100
すべてのゲームの中で一番!!
85
シナリオ・音楽・CGすべてが高レベル。作品の雰囲気をうまく作り出している。久しぶりに途中でやめられないゲームだった。
80
シナリオよりも音楽に感動した作品。岡崎律子さんの強く優しい想いに胸を打たれた。「メロディー」は本当に素敵な歌だと思う。
99
誤植が多いこと以外に、何も文句はありません。 → 長文感想(91)(ネタバレ注意)
88
[ネタバレ?(Y1:N0)]
93
音楽は素晴しいです。感想としてはクリアして自分で考えるようなところがありますね。いろいろ不満もありますが、それらを差し引いても見事だと思います。音楽、シナリオ、キャラが3つがうまくでています。気になるなら買っても損はしないと思います。買うなら愛蔵版のほうがオトクです。
95
欠点らしい欠点が見当たらない作品。ミュージックパートも楽しい。
95
ミニゲームのミュージックパートがまず面白い。これによってストーリにも入り込める。傑作。
92
アリエッタシナリオ終了。でもトルタが一番いい。 → 長文感想(749)(ネタバレ注意)(1)
82
トルタエンドと最後のエンディングはとても鬱でよかった(笑
90
考察サイトを回って各々の考えを見ると、さらに物語りの深さがわかる、そんな作品。オススメ♪
94
シナリオ、絵、声、音楽と非常に良かったです。特に作品全体の独特の雰囲気が何と言うか良かった。
98
シナリオと絵と音楽が調和して、えも言われぬ雰囲気を出しています。文句もありますが、雰囲気だけで全て許せます。 → 長文感想(309)(ネタバレ注意)
99
素晴らしい。通常版未プレイ、デジタルピクチャー+込みでの評価です。非18禁だからとプレイしないのは勿体無いです。シナリオ&テキスト、音楽、キャラ設定&演技・・・文句の付け様があるのは誤字くらいか。ミュージックパートも、音ゲー苦手な自分でも楽しめるデキ。満点で無いのは更に素晴しいゲームに出会える事を祈って。 → 長文感想(869)(ネタバレ注意)
89
ゲームパートはリズムアクション風だが内実は『ファンタビジョン(SCE)』や『NIGHTS(SEGA)』や『Rez(SEGA)』の様な音と映像の融合というテーマに(本作は音に特化されているが・・・)音を楽しむという観点からすると近い物があると思う。ADVパートは良質な半ファンタジー調で癒される事この上ない。タイトル通りのしっとりとした名作。そして岡崎律子は並みのアニソン、ゲームソングとは桁が4つ程異なる。二度目のオープニングを見たとき君は時の涙をみる・・・ → 長文感想(709)(ネタバレ注意)
86
主人公はヘタレだが綺麗な作品。鬱げーとの評判だが・・・非常に悲しい部分はあるものの最後に報われる、そんな話。なお自動演奏では作品の魅力半減。練習して是非自力で
99
非18禁ですが、是非プレイしてみてください。 → 長文感想(101)
--
鬱好きが多いのか?
85
とにかく最後までやってください。そうでないと鬱のまま力尽きます。 → 長文感想(430)
95
絵、シナリオ、演出も良く、最高でした。 → 長文感想(95)(ネタバレ注意)
85
岡崎氏のコメントが泣ける、通常版気に入ったなら買っても良いのでは
98
デジタルピクチャーコレクションも入っていてお得。CGがもっとあれば100点でした。立ち絵は素晴らしい
98
最高のゲームでした。雰囲気といい、音楽パートといい・・・。シナリオも鬱で良いです。
81
最後までプレイするとね、毎日玄関でタオルをスタンバってくれてたフォーニの思いやりっぷりに涙が止まらないわけで。
75
5点刻みで点数つけてる自分としては…ゲーム本編にあまり効果的な変更が見られなかったので…加点するのはちとキツイんですけどね…。けど今回の『~愛蔵版』は『デジタルピクチャーコレクション』も一緒になっていて、それのオリジナルストーリーに目を通せばプレイ中に湧いた疑問も一応それなりには解消されるようになってるし…それになんだかんだと結局、旧版との違いを確認しているということは…確認したくなるほどの『何か』がこの作品にあったということでもあるし…だからまあ…+5点ということで…。 → 長文感想(214)(ネタバレ注意)
95
名作。悲しみを漂わす世界観がすばらしい。雨の降る街、そこで奏でられる音楽、そして各々の秘めたもの。真相は最後に分かる仕掛けだが、振り返るとそれぞれの行動するところが時に哀しさと優しさに溢れていてどうしようもなく切なくなる。また、飾り気のない人間性も見事に映しているこの手のストーリーでは稀有の存在。なにより岡崎律子さんのあたたかい詞と歌がこの世界を引き立てる。中でも「・・・どんな明日が来ても私怖いものはないだって今日を今を生きている日差しの中で・・・・どんな未来だとしてもそれはきっと私次第ね辿り着いて見せるよ透明な場所へ・・・どんな今日だとしても新しい日々が塗り替えていくそして明日は希望・・・・」との詞があってゲーム中も非常に心を打つが、後に岡崎さんがガン闘病の中で書いた詞だと知り、本物の詞だったからこそここまで心を打ったのだと痛感。
95
このゲームの核である歌と二面性のある心理描写が秀逸。
100
予想外の展開、シナリオがかなり良い。絵はかなり癖があるが慣れれば問題なし。
90
最後までやってよかったです。『Fay』は最高 → 長文感想(969)(ネタバレ注意)
100
少し重めですが、その分良いお話です。ゲーム部分も面白いです。 → 長文感想(95)
100
これはただの商品ではなく、ほんとうの作品ともいえるんですね。律子をはじめとして、いろんな方のおかげで、この雨の奏ではこころに残る。
95
この話は暖かい優しさに満ちています。とても丁寧な作りに好感が持てます。シナリオだけでなく音楽とMパートだけでも評価出来ます。どうせなら愛蔵版でのplayを。
79
もの悲しげな雰囲気の漂う名作。独特の世界観に引き込まれます。 → 長文感想(233)
100
EDを見て笑いながら泣いたのはこれだけ、プレイ後に曲だけで泣けたのもこれだけ。
97
序盤は期待はずれかと思ったのですが、最後までやってこそ価値のあるゲームです。一生忘れられそうもないゲームです。ミュージックパートの出来は中々のものです。もうちょっと曲数が増えれば音ゲー部分だけを求めて買ってもいいかもしれなかったです。 → 長文感想(232)
90
毒にはならないが麻薬にはなりえる作品。 → 長文感想(3249)(ネタバレ注意)
85
いろんな意味で深いゲームだった。音楽は逸材。やって損なし
97
伏線の張り方、処理などが秀逸。
95
演出面を極度に抑えながら、淡々と話は進んでいくが、屈指の作品。 → 長文感想(186)
100
絵・音・シナリオ。個人的には最高の作品! → 長文感想(184)
98
雰囲気はよくできました
90
良い意味で曖昧な良さがある作品ではないかと → 長文感想(759)(ネタバレ注意)
82
良質なシナリオ、音楽。中だるみはありますが印象に残る作品でした。
93
これに関してはオールクリア必須。雰囲気がすごくいいゲーム。しろさんの柔らかなタッチ、イタリアをモデルとしたと思われる舞台背景。それに岡崎さんの作った歌に実力のある声優陣。特に笠原さんは音の妖精も納得の素晴らしい歌声。 → 長文感想(67)(ネタバレ注意)
100
西川真音さんの素晴らしいテキスト、しろさんの心がなごむイラスト、故岡崎律子さんが紡ぐ安らぎの音楽が合わさってできた至高のゲーム → 長文感想(441)(ネタバレ注意)
92
音楽ゲームとしては△、シナリオ、トルタ、音楽、雰囲気に、通常版よりお得。
55
このサイトのお勧めNo1になる程の作品じゃ無いと思う。 → 長文感想(292)(ネタバレ注意)
95
読めば読むほど味が出てくる文章。考察とかが好きな人にはおススメの一本。
100
トルタ視点の「al fine」は涙無しでは進めることが出来なかった。最高。トルタかわいいよトルタ。
93
何よりもまずご冥福をお祈りします。
98
ミステリ的にも凄いと評価されている作品ですが、ミステリ的要素の解説をしている感想が見当たらなかったのでその解説です。 → 長文感想(4391)(ネタバレ注意)
90
フォーニとリセのシナリオが良かったです
95
すばらしい作品だと思った。感動とは少し違う何か、心に響くものがこの作品の魅力だと思う。最初は悲しいだけの暗いシナリオに見えてしまうかもしれないので、少し覚悟が必要かな。
86
雰囲気だけ見ればトップクラスの作品です。 → 長文感想(666)(ネタバレ注意)
--
(GiveUp) もう一度やってみるかな・・・
98
音楽・シナリオ・絵。どれをとっても素晴らしい。
100
2週目とかいろんな意味で無理すぎです。 → 長文感想(27)
94
絵が最初ちょっと・・・と思ったけど面白かった。音楽も良かった。 → 長文感想(264)(ネタバレ注意)
65
音楽や背景からなる世界観は凄く好みだけどキャラ絵は苦手でした。シナリオは「al fine」の序盤でのトルタの心情が凄く良かったけどそれ以外はあまり印象に残っていない。
50
まぁ、al fineは良かった。ただ、他の話がつまらなかったし、テキストがダメで、日常が退屈だった。音ゲーも好きじゃないし。トータルで見るとイマイチな作品でした。
90
雰囲気がとにかく良いゲームで、音・絵・声がツボでした。シナリオと音ゲーのバランスもナカナカ良かったかと。
100
DaCapoまで長かったけど面白かった → 長文感想(64)(ネタバレ注意)
100
ブラボーと叫びたい。テキスト量はそれなりにあると思いますが、ゲームに引き込まれ、中だるみを感じさせずに最後までプレイできました。切ないシナリオに、優しいタッチの絵、そして故・岡崎律子さんが手掛けた全楽曲が非常にマッチしており、ゲームの雰囲気は素晴らしいものに仕上がっています。愛蔵版では短編テキストが9本付いて、ゲーム中に描写し切れなかった部分の補完がされてます。名作。 → 長文感想(601)(ネタバレ注意)
89
シナリオ、歌が凄いと思う。エロゲーじゃないですが。
95
最高のシナリオ。意外性のある結末や心理描写が感動的で泣ける、楽曲とのシンクロ、巧みな伏線とその回収が見事だ。
85
途中まではひたすら鬱ゲーだけどもal fineとフォーニルートは感動 → 長文感想(68)
--
シナリオの構成が、各所に散りばめられた台詞、場面そして歌詞を輝かせて、ヒロインの想いを回収することにより平凡なシナリオを傑作にまで昇華させた稀有な例 → 長文感想(748)(ネタバレ注意)
88
この作品に巡り合えたことは大きかった。歌の歌詞を作曲者本人と照らし合わせながら聞くと今でも泣けてくる・・・。もっと多くの人にプレイして欲しいと思える作品です。
96
止まない雨はあるのかも知れません。でもこころにはいつでも微笑みを…長文感想はとても長いです。プレイした人はこの解釈をどう思うのでしょうか。 → 長文感想(8501)(ネタバレ注意)(1)
95
人生の展望が利くビジュアルノベルはこれが初めて。 → 長文感想(87)(ネタバレ注意)
65
故岡崎律子氏の音楽が◎、世界観にマッチしたしろ氏のCGが◎、凡作としか言いようがないシナリオが×。 → 長文感想(694)(ネタバレ注意)
98
無印版とほとんと内容は変わらないので。良作です。
89
あけましておめでとうございます。昨年も大変お世話になりました。感動・共感等々一喜一憂しながら皆様の感想を読ませて頂いたことを思い出します。さて、本作品ですが12/30にsm1886047を見て、本作品とSWAN SONGの2作品を未所持だった為、年末暇で仕方が無いので速攻買ってきました。もう一個は売ってませんでしたwでは、プレイします→ → 長文感想(3112)(ネタバレ注意)
82
シナリオやキャラの面で見れば割と普通な作品。だが伏線の張り方と巧みなテキスト、多重視点がそれを昇華させている。 → 長文感想(296)(ネタバレ注意)
90
岡崎律子さんが好きなら間違いなくお勧め。シナリオは全体的に鬱だがよく作られている
90
エロゲ・ギャルゲ音楽部門NO.1 → 長文感想(160)
95
最後はハッピーエンドで良かったです
81
泣けたけど最後がいまいち
100
シナリオ目当てのはずが・・・・演奏の楽しさも教えてもらいました。 → 長文感想(459)(ネタバレ注意)
99
プレイ時間27時間+フリープレイ10時間以上。あらゆる要素の落差が凄い。バラバラなのに統一感がある。
総プレイ時間 : 37h
93
真実の愛がここにあります。これほどに深い慈しみを注いでくれるゲームは他に知りません。必ず、最後までプレイしましょう。全ては彼のために、彼女のために。 → 長文感想(368)(ネタバレ注意)
80
音ゲーの要素がついたビジュアルノベル → 長文感想(116)
75
反射神経が鈍かったり、ゲームがへたっぴな人は躊躇せず、Easyモードを選びましょう。 → 長文感想(330)(ネタバレ注意)
99
このシナリオとBGMとの調合は半端ではない。 → 長文感想(78)(ネタバレ注意)
93
感動の嵐でした。記憶を消してもう一度やりたいゲームの1つです。
81
理性点:43点、感情点:38点。シンプルそうな内容に見えて、実は全然自分の考察力が足りてないと実感してしまいそうなゲーム。音楽は当然ながら良く、シナリオも十分に評価できる。鼻についたのはキャラで人間くさいキャラは嫌いではないが、根が腐っているキャラはどうにも受け入れ難かった。
99
鬱だし、怖いし、けれども、だからこそ面白かった → 長文感想(318)(ネタバレ注意)
80
音ゲーと鬱ゲーセットで楽しめる! → 長文感想(273)
75
強烈なネタバレです。やってない人は見ないでください。 → 長文感想(1115)(ネタバレ注意)
91
シナリオ20/20 テキスト10/10 音楽12/15 キャラ8/10 声優8/10 作画10/10 システム3/5 魂20/20 総合91/100 → 長文感想(94)(ネタバレ注意)
85
短い割に内容はしっかりしていて音楽もいい。
95
音楽シナリオキャラはとてもよく飽きを感じさせず面白かったが、深く印象には残らなかった。
92
岡崎律子氏が全身全霊をかけた作品 → 長文感想(440)(ネタバレ注意)
88
音楽、シナリオがいい
88
ファル様素晴しいです
87
素晴らしい鬱ゲーでした。シナリオ37/40 キャラ25/30 絵10/15 音楽15/15 → 長文感想(291)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 100h / 面白くなってきた時間 : 80h
85
「感動できるよ」とだけ薦められてプレイ開始。タイトルの意味に気づいたときの震えは今でも覚えてます。その後最初からやり直す気になったのも珍しい。
80
オールクリア必須で、面白かったです。
85
しろさんにだまされてはいけない → 長文感想(122)(ネタバレ注意)
95
評判通り歌が凄く良いので、ミュージックパートが楽しくて仕方なかった。シナリオも重いですが、グランドEDやリセEDは感動的でした。ただ、とあるルートのみ主人公にボイスが付くのですが、しろさんのロリ系の絵に対してすっごい違和感。女の子っぽい声を想像していたので…。キャラ別でボイスを切れないのも残念なところ。
100
ここまで凄い作品は久々でした。 → 長文感想(339)(ネタバレ注意)
85
岡崎律子さんが好きな人には特にプレイして欲しい作品 → 長文感想(1238)(ネタバレ注意)
100
エロゲじゃないけどシナリオ音楽は最高峰。フォーニが好き。 → 長文感想(28)(ネタバレ注意)
80
途中からは物語に惹かれたが、リセルートの存在意義が疑問なのと、終わり方が残念
90
音楽とシナリオや絵の合わさり方が素晴らしい。透き通るように綺麗な鬱ゲー。
79
重苦しくて欝な話が延々と続いた。しかし、歌を含め丁寧な作りで好感が持てたし、感動を際立たせるものでもあった。ただ、日常が淡々としすぎていたために、読んでいて気持ちが途切れることも。
100
様々な作品をやってきたなかでダントツ1位。泣けた
90
とにかく音楽の良さが光ります。ゲーム性も◎
84
ラストは鍵作品のようにやや安直さを感じたので、重苦しい個別シナリオの方が楽しめましたw各ヒロインの心情に合わせた様な歌詞のシンクロ率は半端ないです。
36
(GiveUp) 感動系の作品というものは、何故こんなにも中だるみするものが多いんだろう → 長文感想(3916)(ネタバレ注意)
87
楽曲が素晴らしい。シナリオも見事。
95
特筆すべきは心理描写の巧さ・音楽・雰囲気。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
92
とにかくシナリオが素晴らしい
98
音ゲーってこんなにも心和やかな気持ちになるんだなぁ・・・って → 長文感想(237)
80
ゲームパートの使い勝手が悪いけど良い作品 → 長文感想(1231)(ネタバレ注意)
95
曲もいいし、伏線ばっちり
100
これは…ただ素晴らしい以外の言葉はいらない → 長文感想(110)(ネタバレ注意)
93
雰囲気最高すぎる
75
主人公と絵が合わなかった。話もそこまで面白くはなかったな…。音楽はよかった。
総プレイ時間 : 20h
85
雰囲気が素晴らしい、が不満点も → 長文感想(355)(ネタバレ注意)(1)
82
雨が奏でる交響曲。音ゲー楽しい。
86
個人的に、このライターさんの描くヒステリックなキャラクターはあんまり好きではないので、途中まではクリスとリセの恋愛描写くらいしか印象に残らなかったのですが……。最後のシナリオでやってくれました。クリスがちょっと気障なことを言って、それに対して嬉しさを隠しきれないフォーニ。そんな二人の様子は、傍から見ていて穏やかな気持ちを与えてくれる。フォーニの心の叫びを見た後だとなおさら。彼らが純粋にアンサンブルを楽しんで、手に手をとって卒業演奏に臨もうとする姿は、見ていて心が躍ります。しかしこの作品、キャラクターなり音楽なりが本当に独特。そこが多くの人を魅了したのでしょう。なお、このライターさんは「解釈は無限にあるべき」という風な考えの持ち主のようですので、「正解」というものは特にないはずです。念のため。
80
音楽が他のゲームに比べて飛びぬけて素晴らしい。基本バトル物や戦闘物好きな自分にしてはかなりの高評価。ただヒロイン同士が主人公以外と絡まない、というか仲が悪いのが悲しかった。ジャンルのPOVに純愛と書かれているが狂気と言ってもいいぐらいの一途さが印象に残っている。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 10h
80
サブヒロインのルートはあまり盛り上がらず、内容的にも鬱だが、サブヒロイン攻略後に選択できる別視点で語られる物語は盛り上がった。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 20h
100
自分にとっては最高のゲームだ
総プレイ時間 : 82h / 面白くなってきた時間 : 5h
83
他のシナリオゲーと比べて特別いいシナリオだったとは思いません。物語のタネも正直単純なものでした。しかし最後に待っていたのは謎の感動。 → 長文感想(141)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
100
演奏とは結局心を奏でることなのかと。 → 長文感想(797)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
72
al fineは予想外で良かったし、グランドもなかなか良かった。少し釈然としないところはあるけど。
総プレイ時間 : 16h
60
歌は確かにいい。雰囲気もいい。だが、シナリオは絶賛するに値しない。 → 長文感想(956)(ネタバレ注意)(2)
95
嘘を嘘と見抜けた貴方に待ち受けてる真実は・・・特典の冊子も必見
70
音楽がとてもすばらしい作品、シナリオも泣けました
82
これは極めつきの「恋愛」とそのもろもろ、そして心の雨。降り止むまで、是非ご堪能ください。
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 7h
100
神ゲーとしか言いようがない
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 3h
68
ミュージックパートはいいが、シナリオの設定が無理やりすぎる
84
止まない雨はないってところか。独特の雰囲気。 → 長文感想(30)
95
優しくて、だけど黒いところがいい。
87
ただの音ゲーじゃなかった。すごい鬱ゲーだった。
100
傑作の一つ。是非手に取って貰いたい。
84
人間らしさを表現した作品 → 長文感想(1225)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 23h
83
意外にシナリオが良くびっくりした
90
車の中でfayをかけてたら、こっち側の住人じゃない友人たちがみんなして「良い曲だ」と言っていたのを思い出す。 → 長文感想(205)
80
主観で感じ、考える作品。考察サイトを見ると更にこの作品の深さというものを感じれる。 → 長文感想(307)(ネタバレ注意)
99
ファル様、トルタのキャラクター、絵、歌、シナリオすべてが最高
96
憂鬱な気分を基調に、様々なストーリーを奏でる傑作。個人的コンシュマー最高傑作。 → 長文感想(142)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 23h / 面白くなってきた時間 : 5h
90
たくさんの人の愛が詰まった作品です
78
個別√がかなり薄かったけど最後の最後で演出が光った。ラストは非常に素晴らしかった。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 2h
100
フォーニが可愛い
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 5h
89
da capoエピローグの音楽教室でクリスと共にいるのはアルではなくトルタ?...いや、曖昧なままにしておこう。
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 5h
100
個人的にシナリオ、ヒロイン、音楽、どれもが素晴らしい作品。 → 長文感想(600)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
90
心が掻き回された
80
フォーニ可愛い。歌がいい。
総プレイ時間 : 25h
91
ファルがペンダントを渡すところが好きです。ときに、岡崎律子の逝去を引きあいに「音楽が良い」と語ることには違和感があります。「亡くなったから音楽が良い」と聞こえる (→耳鼻科)。
89
雰囲気が最高。絵と音楽とストーリーがうまくマッチしていた。
90
雨が降るとこの作品を思い出します
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 2h
99
思い出の作品。長文感想は2009年のメモを書きなおしたもの後半ネタバレ → 長文感想(1786)(ネタバレ注意)
71
七年間積んだのが悪かったかなー。考察の余地は確かにあるかもね。音楽もいいかもね。雰囲気もいいかもね。では、シナリオとテキストはいかがか。テキストはいいと思う。以上。
65
よく練られたシナリオ。5年以上前にプレイしたかった。
総プレイ時間 : 50h
89
キャラクターを取り巻く雰囲気が個人的にすごく好み。岡崎律子さんが歌う曲をベースにしたゲーム性にもハマった。おすすめ。
90
音雰囲気シナリオがよくまとまっている。
73
大方の流れについては予想通りだったのと、延々と降り続く雨のような終始淡々とした雰囲気に気疲れした。(普段はこんな雰囲気大好きなんだけど)トルタの鬼気迫る行動や心情が一番よかった。お気に入りは雨のmusiqueと秘密。 → 長文感想(1922)(ネタバレ注意)(2)
98
特典CDのピアノとチェロのための二重奏を手に入れるため購入。とてもよい → 長文感想(94)(ネタバレ注意)
88
雨のmusiqueが好き

ログイン






検索

パッケージ画像等

amazon
工画堂スタジオ シンフォニック=レイン愛蔵版
(Amazon)

(DLsite)
↓Getchu.com↓

ブランド公式twitter