はてなきそらの新着順コメント

はてなきそら (あんく) (2004-12-17)
amazon
ブランド あんく
発売日 2004-12-17
18禁等 18禁
非抜きゲー
和姦もの
中央値61
平均値61
データ数48
標準偏差14
最高点80
最低点0
giveupした人1(2%)
積んでる人14(22%)

コメント(新着順)

63
シナリオに意外性がないけど、それ以上にテキストの語り口はかなり平坦。恋愛の三角関係にも、患者へ必要以上に入れ込むことにも何の背徳感も湧いてこないくらいシナリオが棒読みされる。怪我の功名というべきか、スタート時の恋人である詩音がさばさばとした描かれ方となるので、若い子に目移りしていくにあたって重すぎない。天然系な美咲の内心が読み取りにくいのもそれはそれで悪くなく、瞳のハイライトが弱い立ち絵とも相まって彼女のキャラに含みが残り、美咲と詩音の顔合わせとかぞくりとした。しかし素直で多感なところを見せることで心をつかむはずの年少組は表現力不足から魅力が薄れてしまい、裕恵は好意の理由があいまいで、綾は行動の乱暴さだけが目立っていた。
80
いまだに部屋にポスター貼ってるかなり好きな作品榊MAKIさんの絵ではこの作品が一番好きかな…
75
シナリオ:16絵:15音楽:16キャラ:14雰囲気:14
30
私が絵買いを止めるきっかけとなった作品。 → 長文感想(33)(ネタバレ注意)
60
病院モノのドラマとしては‥う~ん‥。って感じなのですが、何だかんだ言って割と楽しめました。音楽は地味ですが、CGは芸術作品並みの美しさ。ただし、MAKIさんの絵に主人公顔有りなのはちょっと嫌かも。純愛ADVとして、せめて新米医師の主人公が看護婦や患者に恋に堕ちる禁断の雰囲気とか強く表現してほしかったのですが。もう少しストーリーに特徴らしきものがあれば‥。 → 長文感想(429)(ネタバレ注意)
47
CG、BGM、CVは可~良、システムは粗。シナリオは舞台設定もキャラクターもあまり生かされずに曖昧な薄味テキストがダラダラ続きオチも安直にご都合主義が発動しフィニッシュ。中盤のテキストも整合性が微妙におかしくなってる箇所が目に余る。エロも薄め。所詮は絵だけゲー。凡作。
60
絵は抜群に美麗、CVも当然上位で魅力充分、音楽も須らく上位級。しかしながら、問題はテキスト。見栄えの良いキャラも、捻りのないお約束なテキスト、シナリオ展開では、絵、CV、音楽等が相対的にかなり優れているだけに、そのギャップで面白くなく感じてしまうかも。シナリオが精彩を欠いているというよりも、他の要素がかなり良いだけに、酷評も止む無し、惜しまれる作品。
56
企画・設定は悪くはありませんが、それに振り回されたライターの力不足が顕著に現れた作品。キャラ自体生きてる感じがしない・台詞に生命力が全くと言っていいほど感じられない。キャラの生命力が無ければシナリオ自体も始終淡々として起伏も殆ど感じられない。その所為で作品の質自体大きく評価を下げている感じがします。
55
CGだけは期待通りだが、後は過去の作品から進歩がない。特にシナリオはちょっと難しいテーマを持ち出したために上手く纏められず自爆しており、最悪。今のままでは原画家に逃げられたら終り、という事に彼らは気付いているのだろうか・・・。 → 長文感想(308)
50
あまりのご都合主義のオンパレードに失笑。
70
これはこれで悪くはないですけどシナリオが全体的に坦々と進んでいく感じがします。イタイイベントもあっさりと進みますけどその分話が平坦に感じます。

検索

パッケージ画像等

amazon
はてなきそら
(Amazon)

(DLsite)

(DiGiket)

(Gyutto)

(DMM.com)
↓Getchu.com↓