鈴がうたう日 ~a story of Angelic Girl, arrived the SunnyField.~の新着順コメント

鈴がうたう日 ~a story of Angelic Girl, arrived the SunnyField.~ (Tactics) (1999-05-28)
amazon
ブランド Tactics
発売日 1999-05-28
商品群限定版/PKG版/2980円
18禁等 18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値69
平均値65
データ数95
標準偏差17
最高点100
最低点10
giveupした人4(5%)
積んでる人14(14%)

コメント(新着順)

72
すっごい面倒、たぶんいまだとクリアする気力がシナリオはイイ
60
直感なのか?ONEの次だからか?妙に気になったのでプレイ・・・ → 長文感想(343)(ネタバレ注意)
69
暖かい雰囲気とか日常的なシーンとかは良かったと思いますが、全体的に逆尻すぼみな構成なのでバランスが悪く感じました。シナリオもわかりにくかったです。薄味なな作品でした。蛍ルートが一番好きです。
61
作品の雰囲気は良いんだけど、シナリオをもっと綿密にして欲しかった。 → 長文感想(316)
96
想い出補正かなりかかってます。今作とチェリオとすいすいsweetはBGMが本当に素晴らしいです。ONEの影に埋もれていますが個人的にタクティクスの名作の一つ。
68
まさに隠れた良作である事は間違いない。 → 長文感想(313)
29
(GiveUp) ONEと同じメーカーだからプレイしてみたけど、あまり印象にないし、すぐ投げました。 → 長文感想(61)
50
可もなく不可もなく
20
絵とテキストは癖があり、シナリオと音楽はいまいち。いいところは雰囲気ぐらいか。
73
絵が独特ではあるが、シナリオが良かった。
79
名作一歩手前。優しい気持ちになれます。
90
作品全体の暖かさという観点から見ると、本作を超える作品は未だに存在出来ていない。デンパ曲の作曲家としてだけではない、柏木るざりんの魅力が遺憾なく発揮された名作であろう。
52
悪くはないんだけど、絵とシステムが致命的。
90
地味だし、ワゴンでよく見かけるかもしれない。だけど、独特の絵と優しい音楽、そして純粋なキャラクター達が作る雰囲気の良さは、他の作品の追従を許さない。個人的にお気に入りNo.1の作品。
75
特筆は音楽の良さ。それとイメージが焼きつくような、すずシナリオのクライマックスが持つインパクトです。
80
「新生タクティクス第一弾」という煽り文句が妙に気になった作品。すずの笑顔と一面の向日葵、蛍姉様のギターソロが脳に焼き付いて離れない。でもすずのHシーンは要らないか。 → 長文感想(369)(ネタバレ注意)
85
この絵が嫌という理由でKANONにながれていった人がおおいようです。私はシナリオも音楽もこちらが好きです。絵はどっちもそんなに好きちゃうな、予備校生で同じように生活している仲間がいるこういう作品はいがいとめずらしいんですが受けそうなのに受けなかった…かなりいいです。
65
ストーリー、キャラともに及第点といった所。音楽のギターソロは良かった。
79
会話もそこそこおもしろかったし、キャラも立っていたと思います。ただ、おまけの操作性は最悪でしたが……

ログイン






検索