空の浮動産の新着順コメント

空の浮動産 (自転車創業) (2001-05-04)
amazon
ブランド 自転車創業
発売日 2001-05-04
18禁等 18禁
中央値74
平均値69
データ数48
標準偏差15
最高点93
最低点12
giveupした人0(0%)
積んでる人9(16%)

コメント(新着順)

75
少し迷ったが比較的すんなりクリアできた。トンデモ設定や用語が独特で面白い。
総プレイ時間 : 5h
55
ANOSシリーズ第1段。元素Maの存在及びその魔法論理はシリーズの原点である。法学と魔法が組み合わさっており、詠唱呪文も「浮動産登記法一章一条登記シタル魔力ニ関スル設定保存移転変更登記処分ノ制限若シクハ消滅ニ付キ之ヲ為ス其ノ魔力登記法ニ従イ彼ノ地ヨリ此ノ地ヘ発生スル事ヲ命ズ」と、法学部生には堪らない一品。自転車創業の元祖とも言えるが、粗も多い。いかに「LOST COLORS」が傑作なのかがよくわかる。 → 長文感想(654)(ネタバレ注意)
65
ANOSを使ったゲームシステムの完成度はこの時点ではまだ低く、少々使いにくい。シナリオ・テキストは作者独特のなんともいえない味が出ていて癖になる。低評価の理由は主にシステムの使い辛さによるので、ANOSを現在のものにした同作の再販版ならもう少し上の点数を付けれると思う。
75
良い意味?でかなりの謎を残して終わります → 長文感想(224)(ネタバレ注意)
65
先にロストカラーズやだらよをやっているとボリュームと難易度不足に感じる
75
最初水華のキャラが微妙かと思いましたが慣れれば無問題。シナリオは結構好きな感じですがクリア後も謎が多いところです。意外に簡単にクリア → 長文感想(106)(ネタバレ注意)
72
登記、などという単語は斬新だった、奇想天外な設定をシナリオライターがしっかり理解しながら作っている所に好感
55
ANOS自体は結構ゲームとして面白いんだが、『YU-NO』や『プリズマティカリゼーション』のようにシナリオと融合してないのがつらいところ。話自体は面白いけどちと物足りない。もう少し話のスケールを大きくしてもよかったと思う。
80
話はなんとなく、宮崎作品みたいで面白かったです。
60
もう内容忘れてるけど、冬星くんがやたらかわいく格好良い話。キャラクターの魅力は大したもの。ウリであるANOS2を使用する意味があまり無くシステムからくる面白さはないのがなんとも残念。
80
萌えません。泣きません。癒えません。画面がチープな短編です。珍しいシステムに戸惑います。しか~し!それでも面白かった。短編では「アトラク=ナクア」「アズラエル」に次ぐお気に入りとなりました。他に類を見ないテーマ・結構頭を使う進行・飽きずに楽しめる内容・予想できないクライマックス・少し重いENDなど次作が楽しみです。エロはありませんがお勧めできます値段を考えると+15点

ログイン






検索

パッケージ画像等

amazon
空の浮動産 for X68000 / Windows同梱版
(Amazon)
amazon
空の浮動産 再装版
(Amazon)
dmm
(DMM.com)
↓Getchu.com↓

ブランド公式twitter