帝都飛天大作戦の新着順コメント

帝都飛天大作戦 (Liar-soft(ビジネスパートナー)) (2014-12-26)
amazon
ブランド Liar-soft(ビジネスパートナー)
発売日 2014-12-26
商品群通常版 /PKG版/2400円
18禁等 18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
対応OS Vista , 7(32bit) , 8
中央値75
平均値75
データ数40
標準偏差6
最高点88
最低点60
giveupした人1(2%)
積んでる人11(20%)

コメント(新着順)

74
大正の洒落っ気のある雰囲気がとても素敵でした。伽藍とキトラのやりとり等登場キャラの台詞の掛け合いも爽快でした。バトル部分が少し残念でした。最初の方は良かったのですが、戦闘シーンがどんどん盛り上がるほど粗がが目立ってしまうような印象です。終盤の壮大なバトルもごちゃごちゃしていてイマイチでした。
70
凡作だがこのブランドならではの独自性はある。最初から燃え要素を排除した(としか考えられない)バトルというよく分からないことをやってる。
70
「この、頃帝都に流行るもの、怪人、鬼人、赤マント。決闘騒ぎにドッペンゲンゲル。『天狗じゃ、天狗の仕業じゃ』」。架空の帝都の街で、妖怪や人間の競争・協奏・狂想・狂騒ストーリー。 → 長文感想(2441)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
70
まだ5話途中だが気になった点をいくつか。 → 長文感想(316)(ネタバレ注意)
75
面白くないわけではないけど、なんか物足りない。期待していたバトルも「う~ん・・・まぁねぇ」という感じで、熱くはなれなかったかなぁ。
75
このライターは癖があって評価は分かれるが自分は好み → 長文感想(87)(ネタバレ注意)
72
スタッフロールにて明かされる衝撃の事実!希の他にサブライターが5人もいるよ!まあ二章あたりから十中八九そんなところだろうと睨んでいたが、聊か想像を超えた人海戦術っぷりだ。という訳で、非常に”純度”の低い作品だが、光るものもまたある……というのも事実な訳で、評価に困る事頻り。取り敢えずテキストから見て希が書いたと思われる章は全体の中で1章、8章、と9章だけ。購入やプレイの際に是非、ご留意されたい。 → 長文感想(936)
80
主人公がカッコいいゲームでした!!
65
歴史物はそれだけで時間を内包しているのでずるい。 → 長文感想(1821)(ネタバレ注意)
80
体験版があえばまぁ面白いと思う。
総プレイ時間 : 20h

ログイン






検索

パッケージ画像等

amazon
帝都飛天大作戦
(Amazon)

(DMM.com)
↓Getchu.com↓