Kanonの新着順コメント

Kanon (Key) (1999-06-04)
amazon
ブランド Key
発売日 1999-06-04
商品群通常版 /PKG版/4980円
通常版 /PKG版/2427円
18禁等 18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値82
平均値80
データ数2385
標準偏差15
最高点100
最低点0
giveupした人60(2%)
積んでる人95(4%)
面白くなってきた時間中央値3時間
プレイ時間中央値25時間

コメント(新着順)

100
涙が止まらない人生ゲーム
100
至高の泣きゲー → 長文感想(189)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
80
あゆルートが本当に泣ける。とにかく泣きたい人にオススメ。
85
当時の絵にしてはいい気がする
85
どのヒロインの話も凄い感動しました。またゲーム中に使われている曲がどれも素晴らしく、エロゲーとしては初めてサントラを買ったゲームでした。
76
暖かい雰囲気で楽しめた。舞と佐祐理さんの関係が良い
総プレイ時間 : 17h
76
【シナリオ】48/60【キャラ】16/20【音楽・歌】07/10【CG】05/10【その他】0/0
100
相沢祐一みたいな男になりたいな!
81
奇跡だなんだと難癖つけられてもやはり泣きゲトップクラス
90
私の原点 → 長文感想(379)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
100
一人のヒロインが幸せになった影で、他のヒロインが不幸になるゲーム。内容はケチの付け所がない。
72
時代の流れ → 長文感想(138)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
80
自分をエロゲー界へ引きずり込んだ作品、右も左も分からない状態でクソゲーとコレと下級生を購入した結果引きずり込まれましたw → 長文感想(67)
75
起きないから、奇跡って言うんですよ(大嘘)
85
泣きゲーの金字塔といえば響きはいいけど、流石に古いかな → 長文感想(433)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 3h
65
泣きゲーなのか知らないけど全くと言っていいほど印象に残らなかった。舞√がすごいご都合主義だと感じた。
--
(GiveUp) かなり昔に少しだけプレイしたと思うがほとんど記憶にないな
100
このゲームに出会えて本当に良かった。今の自分を形成する大事な作品です。 → 長文感想(282)
20
鍵作品の中ではあまり泣けなくて残念
総プレイ時間 : 25h
85
暖かい気持ちになれる作品。最中のシーンは蛇足かな。
76
テキストと演出で勝負したとき、当時では右にでる作品はなかったといってもいいと思う。
71
元祖泣きゲー&安易な奇跡のバーゲンセール → 長文感想(438)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
75
誠√が非常によかった。
総プレイ時間 : 20h
87
初めてやったPCゲーム。思い出深い作品です。
81
この手の話が珍しかった時代だったので泣けた。業界に残した足跡の大きさに敬意を表してこの点数。
90
エロゲにハマった原点
80
keyの中で一番全体的なバランスが良いと思う。
70
古典。今となってはアニメの方がいい。 → 長文感想(100)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 5h
70
リアルタイムでやってみたかったなぁ、と → 長文感想(377)
87
絵が苦手だけどなんだかんだ良かった
93
keyの第1作とはとても思えない会心の出来。ここからkeyの伝説が始まった。
90
たい焼きだの肉まんだのコンビニむすびだのアイスクリームだのが食べたくなる困ったゲーム。イチゴサンデーは流石にいらんけど(笑) → 長文感想(234)(ネタバレ注意)
5
(GiveUp) 何がいいのか全く分からん → 長文感想(241)(ネタバレ注意)
--
コンシューマー版プレイ。
80
秋子さんも攻略できればかなりよかった。
85
うぐぅぅぅ
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 5h
51
日常会話は楽しい。ただしそれだけ。まぁ、昔の作品ということで
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
79
冬の雰囲気がいいが中身がない作品。
80
栞は小西寛子の声がつくと圧倒的に可愛くなる。小西寛子の声がついてないPC版や声優が佐藤朱になってるアニメ版・PSP版に存在意義はない。PS2版かDC版をやろう。
88
雪、つもってるよ雰囲気ゲー奇跡ゲー
74
冬にやりたいですね
82
シナリオが良い。
85
(途中) あゆ、栞編のみ。
81
これもかなり前にやったゲームだけど思い出補正でこの点数です。 → 長文感想(132)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
65
途中からのシナリオについていけず、良さがさっぱりわからなかった。(KEY作品は奇跡がポイントであることが後に判明+5点)
100
不朽の名作。 → 長文感想(85)
総プレイ時間 : 20h
98
ひさしぶりにプレイしたらものすごく心地よかったので点数を大幅に上げる。昨今のゲームと違い、毒舌やデカイ態度でイラッとさせるヒロインがいないのがいい。冬ゲーも少ないし…
85
(GiveUp) 二次創作SSやアニメにどっぷり浸かっていたからやる必要性が感じられず、あゆシナリオの途中で放棄した → 長文感想(72)
65
最早語り尽くされた感がある。名作で通ってるが、ストーリー展開から主人公の言動に至るまで、前作「ONE」の二番煎じに他ならない。萌えワード連発でキャラ萌えさせて泣きを魅せる魂胆丸見えな点と、結局のところ5人中救えるのはたった一人という前作同様投げっぱなしなシナリオには奇跡(笑)というしかない。が、「泣きゲー」というジャンルを確立させた業績は評価せざるをえない。BGMに至っては、今までやってきたエロゲーの中でも未だトップクラス。
71
使われる語句などが結構古いので今やると投げる気がする…でも名作です
92
泣きゲーというジャンルを普及させた名作 → 長文感想(576)(ネタバレ注意)
80
エロゲ音楽に興味を持ったきっかけ、そしてエロゲーに引き込んだ張本人 → 長文感想(405)(ネタバレ注意)
80
当時はヒロインの癖が強いと思っていたが、今となっては普通だよな。
95
初めて絵を見るとビックリするが、慣れると味がある。内容は言うまでもない。
90
うぐぅ。いまさらあえて述べることはございません。
90
毎年冬になるとやりたくなる
90
判らないから美しい。ちっぽけな僕たちの視点では、世界に起こり得る可能性など見通せるはずがなくて、だから逆説的に「起こり得ないことなど何もない」と信じることができる。つまり「奇蹟」というのは、いつだって「起こり得る可能性」なのだ。
57
ストーリーに全く起伏無く、やってるこっち側の心にもなんの起伏も無く。ヒロインは全員小学校卒業から体内時計止まってるのか
89
当時プレイした時、真琴ルートで泣きという衝撃を受けた作品でした。
60
なんかよく分からない作品・・・
70
真琴√はなかなか良かったですが、他の√は私には合いませんでした
48
ストーリーはよかったけど・・・絵は・・バッタが・・・
80
人生初ギャルゲだったのも、今では懐かしい
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 5h
80
Airの後にプレイしたせいか、そんなでも無かった。まことはよい。
80
なかなかの良作です。
70
共通はまぁまぁ、でも個別は・・・。どういうことなの・・・
70
さすがに古い作品ですね。それでもシナリオは秀逸。 → 長文感想(92)(ネタバレ注意)
68
奇跡起こりすぎ。 しかし、キャラはどのキャラも魅力的ですごく良かった。
100
記念すべき最初のソフトなのでこれは不動です。これをプレイしていなかったらこの世界にはいなかったかもw
75
Dreamcast版から始めたため、声がないのは寂しい。音楽は大変良く、シナリオもなかなか良いがKanon以降のKey作品から始めていると焼き直しに感じるかも。 → 長文感想(303)(ネタバレ注意)
90
人生初プレイゲー → 長文感想(8)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
80
良作。演出の力を感じた作品。
80
真琴シナリオでぼろ泣き
75
巷で騒がれるほど感動できず
10
(GiveUp) 全てを台無しにするいたる絵
82
当時のレベルでは秀逸だった作品。
70
はじめての泣きゲー
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 20h
--
(GiveUp) 挑戦はしたよ。keyの不思議世界は無理。POV省略。 → 長文感想(61)(ネタバレ注意)
80
ギャルゲを始めて2本目にプレイした作品。なのでかなり印象強く頭に残っているので点数高めかも^^;まことルート最高(^人^)随分前にプレイしたので長文感想はカットで。
70
独特の世界観とキャラと絵がなんか絶妙
81
うぐぅが好きです。はちみちくまさん。ぽんぽこたぬきさん。うぐぅ。
71
ご都合主義的な所があるけれど全体を通して安定した出来でした。ただ、ヒロインに癖がありすぎて若干とっつきにくかったです。
88
シナリオは本当によかった。ただし絵は・・・
70
ある意味エロゲーの起源 → 長文感想(81)
68
今やっても音楽とグラフィックはかなりのものだと思いました。
68
エロゲー=実用という図式を根本的に破壊するゲーム。 → 長文感想(710)
85
思い出補正が+10点入ってます
75
点数は当時、正直今更プレイしても無理。
80
古き良きkey作品。真琴√が一番良かった
100
「あゆ」「真琴」が最高。他キャラも魅力的。 → 長文感想(608)(ネタバレ注意)
76
アニメから、こっちの方が感動しました。
84
なかなかに感動できた。良作です。
82
ONEと違い、破壊力の点でやや薄くなってしまったが、良作ではある。期待が大きすぎた部分もあるが。
70
音楽は好きでした。展開は悪く無いですが、泣かそう泣かそうとしているのが見え見えで、若干引きましたね。また、電波娘がキツイのなんのって。面白くないから!ヒくから!・・・まー3周位全クリしてるんですけどね。
90
冬ゲー代表作
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
77
真琴ルートは泣いたなぁ・・・
90
今やっても泣けるよ
85
作品の質はPCゲームの標準を越えている。しかし、事実上の前作である『ONE』と比較すると見劣りする印象がある。
80
悪くはないのですがさほど毛並みが合いませんでした
55
(GiveUp) キャラどうしの会話が噛みあってない気がして、どうにも馴染めず断念
85
業界に与えた影響は計り知れない
90
真琴・あゆシナリオの完成度の高いが、栞・名雪ルートの結末付近における失速感を感じた。
90
どのシナリオも号泣でした。
80
泣けなかった・・・
70
これが10年も前の作品だなんて……。
95
絵を気にする人には辛いかも。個人的に真琴とあゆのルートがよかった。
70
若かった、そう若かったのだ・・・。 → 長文感想(274)(ネタバレ注意)
40
「日常と見せ場」以外にはタイミングの悪いエロシーンくらいしかなく奥行きを感じにくいゲーム。シナリオに必然性を、キャラクタにリアリティをそれぞれ感じないためかなり置いていかれる。盛り上がるべきところが分からないわけではないが、キャラが日本語をしゃべってくれない。音楽には華がある。
70
発売当時は面白かったです。今はシステム面など少々キツイかなw
30
(GiveUp) やたら評判がいいのでやってみた、が… → 長文感想(70)
80
最初に経験した、衝撃の泣きげー。
50
(GiveUp) どうしてもあの絵が個人的に…感情移入できない…
100
名雪の寝ぼけ顔に初めて萌えというものを感じた。2000/5/17プレイ7作目 → 長文感想(194)
72
奇跡が安易に起こりすぎ
85
シナリオ33、BGM20、キャラ12、世界観20
80
初めて遊んだ18禁ゲームがコレでした → 長文感想(292)
88
メモリアルゲー。初めての泣きゲーだった気がします。曲も良くいい思い出です。
93
どこか懐かしい世界、変だが愛すべき人物を作り出す久弥テキストに脱帽。
80
すべてのはじまり。
82
泣けたし、そこそこ良い。
88
この世界に入るきっかけになった作品。
85
この作品は何か心の闇を描いただろうか?
79
泣けるメルヘン。切なくて懐かしい感じがする。北国に行きたくなります。
80
感動したが結局奇跡ゲー。歌・BGMは◎。
80
感動したし泣いたし後味が悪かったりいろんな感情を味わえるゲーム
75
悪くないが、奇跡ものはすきじゃない → 長文感想(27)(ネタバレ注意)
97
初めてやったエロゲー、良くも悪くも、自分の中の価値観が変わった作品。 → 長文感想(97)
80
この作品の影響で新しいジャンルができたほど。
90
すばらしい。泣きゲーの先駆者的存在。
85
エポックメイキングな作品だけど、流石に古くなったよな。と思いつつゲームを起動し、樹の絵が時代を感じるな~、とか思っていたが。キャラが登場してくる度になんか切なくなってくるのは何故?ヤバイ、もう涙腺が緩くなってきた。という事で、いろいろとキケンなので再び封印。
75
最初の3人目までは感動。間違いなく100点。ただ4人目から少しダレる。
82
当時は絵でプレイせずに回避したけど。内容は良かったです。プレイしたときの状況のせいか個人的にはAIRより好きです。
--
(GiveUp) 他の鍵作品に比べてボリューム&インパクト不足かな。
87
keyはどの作品も感動します。kanonにおいてはハズレキャラがいないと思うほど、全キャラルートが大好きです。
75
BGMが良い、雰囲気ゲー。一般常識的に納得いかない部分あり
90
ゆったりとした日常シーンが、どんどん作品に引き込ませていく・・・
75
ゲームとしての完成度はONEよりも大分上がったと思うけど、肝心なシナリオの破壊力は下がった印象。音楽は相変わらず良いなぁ。
75
初期の名作。ただし万人受けはしないかも → 長文感想(636)
60
何故に点数が低いのか?実は友人からインスト時にディスクを借りてノーディスクプレイをしたために音楽が鳴らなかった。音楽がないだけでここまでつまらないとは・・・嘘だと思うならお試しを。改めて面白い小説を書く作家さんに尊敬を覚えた瞬間。音楽なしでのプレイなので音楽分を暫定的に+10点。
90
また泣かされてしまった・・・・
90
自分にとって処女エロゲー。今思うと最初に選らんだのがこれで良かった。 → 長文感想(176)
40
4作目。声は無い。初期の良作だが、古い作品なので大した規模では無い。
81
「シナリオ重視エロゲ」の歴史を知りたい人用の教科書みたいなものです。
40
展開があまりにも不自然に思えて払拭できず、途中で止めてしまいました。文章も展開も、僕はテンポが非常に悪いと思いました
91
Key初プレイ。このゲームの所為(?)でエロゲに嵌ることに… → 長文感想(204)
90
プレイ当時の点数。当時は衝撃だった。
75
良いかと問われれば良い作品 → 長文感想(164)
98
BGMがいい、ストーリーは泣きそうになった → 長文感想(48)(ネタバレ注意)
87
本来はもっとあげたいけど・・ → 長文感想(261)(ネタバレ注意)
85
萌えの教科書。アニメで報われない名雪シナリオってこういうものか。 → 長文感想(17)
100
エロゲをするきっかけともなった作品なので思い入れが強いです。個人的にあまり100点はつけない主義なのですが…今回はつけます。思い出補正ということで。
82
リアルタイムで楽しみたかったです・・・
82
この作品から泣きゲーブームになったといっても過言ではない。
99
生まれて初めて泣いたゲーム。まあその時代における傑作ということで、思い出補正かかってる点数だけど許して。
73
元祖泣きゲー。王道ですな・・・
45
あの絵はないでしょ・・・・・・・・・。
88
泣かなかった。でもかなり好き
85
Kanosoのおかげで知りました。何度もプレイした気がする。
75
印象には残るけど何が良いってわけでもない
80
やはり素晴らしい作品。多少ライターをひいきしている点もあるが、その分を差し引いてこの評価。エンディング曲は良かった。
70
初めてエロゲーで泣いた。
98
CLANNADを100としたのでこの評価
98
[ネタバレ?(Y1:N0)]
90
今更ですが、涙腺弱かった当時は衝撃的でした。
99
稀有な経験をさせてくれた作品。 → 長文感想(494)(ネタバレ注意)
--
絵に我慢できるなら。
85
絶妙なバランスで成り立っている作品。これ以降のkeyはあまり好きじゃない
85
冬の雰囲気、音楽が素晴らしい。いかにもkeyらしいゲーム。
70
初めてプレイしたゲーム。「エロゲ」と言う物に不純な感情しか抱いていなかった自分には衝撃的だった。ただ、期待外れではあったのでこの点数(笑) → 長文感想(44)(ネタバレ注意)
80
奇跡シナリオに違和感を感じない人なら今でも楽しめるかも。笑いも秀逸です。
60
「奇跡」が余りにもご都合主義だと感じてしまった。自分は鍵は合わないのかも
100
同ブランド処女作。声なし。世界観が良く出来ており、物語性が非常に高い。個別シナリオもほぼ全てのシナリオが優秀な出来で、魂の作品と言って良い。
70
今プレイするとどう思うかはさておき、当時かなり感動した。
98
奇跡を題材としたその優しい物語に思わず涙。「泣きゲー」の元祖とも呼べるこの作品に当時どっぷりハマってしまいました・・・
90
思わず泣いてしまった数少ないゲーム。その後の鍵ゲーの様にメインシナリオ見るには全員クリアしろ!がないのもいい。
63
音楽はすばらしいが、シナリオに何も魅力を感じなかった。
--
エロゲ史に残る作品。 → 長文感想(525)
80
悲しい話をご都合主義で解決させる力技を多用するも、その演出力には舌を巻いた。特にBGMは秀逸である。あゆシナリオが良いものだった。オススメ。主人公祐一の性格が鼻についたのと、一部キャラの幼稚性がマイナス点。コンプまではたぶん10~15時間くらい。正確には測ってないみたいでわからない。 → 長文感想(879)(ネタバレ注意)
89
シナリオ・泣けるBGM・素晴らしい雰囲気・最高いたる絵はKanonが一番 → 長文感想(19)(ネタバレ注意)
55
絵が…。ストーリーもあまり合わなかった
75
音楽が素晴らしかった。
80
元祖泣きゲーと言われるだけある作品。悲しく切なく、そして「想い」とは何かを訴えるゲーム。 → 長文感想(134)
85
良作。 泣きゲー。
90
Kanonを「こんなものただのご都合主義じゃないか」と非難することは簡単だし、事実我々プレイヤーにはなにひとつ説明されずに全てをひっくり返す最終話はその反論から逃れられるようにはできていない。だがむしろ、そのご都合主義による転換こそが我々の生きていく現実への微かな希望となるのである。エロげーマーに現実の姿をまざまざと見せてしまったこの残酷な作品が賛否両論を受けるのは当然の結果と言えるだろう。
88
鍵史上最も理解しやすいシナリオ → 長文感想(283)
85
まぁ記念碑的作品だけど、いまだとこの評価。昔なら90台。
50
期待してた分だけ…
10
声なしで作画が酷く、プレイを断念。昔のゲームなので仕方ないが・・・PS2版は普通に評価。
77
プレイした当時の点数です。今多く発売されている泣きゲーの基礎を作った作品。 → 長文感想(172)
74
自分が初めてやったエロゲ。もう7年も前。思い出深い作品です。 → 長文感想(665)(ネタバレ注意)
91
初めてプレイした泣きゲーがこれでした → 長文感想(307)(ネタバレ注意)
92
今プレイしても(2007)間違いなく名作。音楽も絶品、半端じゃない。
90
初めてプレイしたエロゲーでした。王道に見えて意表を付くストーリーと音楽がすばらしいと思いました。
80
タイヤキが食べたくなるぐらい面白い。
81
妙な口癖のキャラや内容はともかく、奇跡というご都合主義で全て締めてしまうのはいかがなものか。相変わらずBGMの出来は洒落になりませんがw
85
ONEを丸くした。当時最強のオタクコミュニケーションツール、エロゲの一里塚として外せない作品。 → 長文感想(149)(ネタバレ注意)
80
どれも似たような展開・・・ → 長文感想(59)(ネタバレ注意)
70
シナリオのレベルはキャラ毎に一長一短ある。音楽は全般的に素晴らしい。プレイにあたっては電波キャラに対する寛容さが必要かも。
75
クサ過ぎるからなのか、私はそこまで感動できなかった。
60
上手くまとまっている童話
86
面白い。絵に抵抗ないならオススメ。 → 長文感想(145)
85
昔の作品なのによくできている。音楽は本当にかなり高レベル。
98
真琴シナリオでかなり泣いた
95
本気で泣かされた。特に真琴編・・・もう
53
(GiveUp) 微妙・・・音楽は印象に残っているが。
87
当時は泣いた記憶が。
85
各キャラクターそれぞれのエンドがよく練られた秀作だと思います
30
やっぱり、つまらないです。
90
初めてプレイしたエロゲー。感動して涙が止まりませんでした。
10
つまらない。感動しない。ヒロインがみんな変。絵がキ○イ…。Hシーンいらないよねコレ…。
100
当時、真琴ちゃんとあゆちゃんのシナリオで泣いたんだよなぁ。
92
各攻略キャラのシナリオが当時としては安定した面白さがありバランスが良い。(ただしシナリオのみのバランス) → 長文感想(136)(ネタバレ注意)
100
物語の終りがKANONの終りじゃあない。そこから始まるんだ。 → 長文感想(618)(ネタバレ注意)
80
キャラの魅力としては微妙だが、おとぎ話のような温かい雰囲気と、何よりもBGMが光る良作。 → 長文感想(64)
68
面白かったけど、全体的に気になる所が色々あった。 → 長文感想(131)(ネタバレ注意)
30
消費すべく作られ、作り手の思惑通り見事にその役目を果たした時代の徒花。 → 長文感想(303)
78
シナリオはイマイチ。でも音楽が凄く良い。
80
ストーリー:20 キャラクター:19 サウンド:17 エロ:10 システム:14 → 長文感想(96)(ネタバレ注意)
79
当時からすれば80点では済まされませんね・・・。 → 長文感想(1162)(ネタバレ注意)
99
AIRの方がよかったです。 → 長文感想(12)
15
寝落ちした。これが出た当時はどうだったのか知らないが、凡庸としか
81
今はぜひともアニメを見て欲しいですね。 → 長文感想(82)
95
BGMとシナリオと演出ががマッチしていてよかった。
80
深みのあるシナリオ。書物を読む感覚で。
80
あゆとまことシナリオは優秀
86
我が原点。泣いた。ほとんどのルートで泣いたかと…。
80
すげー感動した
93
アニメの予習がわりに。
70
あゆ以外は期待したほどのストーリーではなかった。
85
奇跡を安売りしすぎかとも思うが、でもやはり泣いてしまう・・・
82
今でも純愛系のジャンルでは比較される事があるので、それ系メインの人は手をつけておいて損はないでしょう。大作です。
100
名作:初めてやった作品
100
真琴シナリオだけで100点。トータル200点。
95
今となっては古いが上質の感動物語。個人的に音楽はコレが一番好きだったりする。
68
かなり期待してプレイしたせいもあり肩透かしくらった感が強かったです。 → 長文感想(125)
75
アニメ化が楽しみです。京アニ頑張って。
90
名作、発売当時なら100点
95
キャラクターの立ち具合は他作品の追随を許さず、音楽は名曲揃い。シナリオは世に多くの名言格言を残し、PCゲームに泣きゲーのジャンルを構築した至高の名作。 → 長文感想(96)
20
泣かせようとしているらしいがサッパリ意味がわからなかったOneもサッパリだったのでコレ以降この系統は買っていない。
75
私をギャルゲの世界に引きずり込んだ作品
73
生と死を見つめたストーリは否が応でも涙をそそる。とても丁寧に練り上げられたシナリオは一種の物語のよう。ただし各キャラクターによってストーリーのレベルに差が出てしまい、いまいち納得できない箇所も多々ある点は残念。樋上氏のクセのある絵は個人的に好きではないが、それ以前に学ばねばならない点がある時代の作風。高評価に至るにはまだまだ時間が足りない。
91
声が付いているコンシューマ版をプレイすべし。
93
上質な雰囲気ゲー
90
雰囲気がとても良く感動感動感動のアメアラレ
95
泣ける作品です。全てのシナリオがいいとは思いませんがおしなべて水準は高かったです。
48
序盤の日常パートが退屈すぎ。中盤も半ば強引に主人公とヒロインをくっつけようとするので感情移入しにくい。終盤も画面の中の人たちで勝手に盛り上がって、画面の外にいる僕は何か置いてきぼりにされたような感じ。 → 長文感想(256)
75
演出がとにかく上手い。他はほどほど。
100
感動する.........
5
抜けない、CGは粗悪。こんなのでは感動も無し
92
最も感動したゲーム。最もBGMが素晴らしいと感じたゲーム。
90
まさに名作でしょう。今でも心に残るシナリオでした。
83
バランスがいい作品。ただ、この作品の共通の終わらせ方が納得いかず。ただ、そんな自分も感動してしまうほどの作品です。音楽も良し。
70
CGだけは、未だに受け付けない。シナリオも読ませることは読ませるが、左程余韻を残さない。それよりも、秀逸なのは初回版付属のサントラ。音質の良さは半端ではない。高価なオーディオシステム程この価値が分かる。PCの貧弱なサウンドシステムでは味わえないので、良いオーディオシステムお持ちの方は是非とも一聴されたし。
100
雪国に奇跡の欠片が舞う、そんな物語でした。
95
けっこー古いので、絵が気に入らないという人もいると思いますが、ぜひやってみてほしい作品です。特に真琴シナリオには泣かされます。栞シナリオは最後無理やりすぎた気がしますが・・・。
85
テキスト、シナリオ、音楽のバランスが取れた感動系のお手本のような作品。類似品は多いが超えるモノは少ない。
80
各シナリオとも良好で、設定が投げかけただけの意味不明な点はところどころあるものの、泣きに収斂させるこのシナリオとテキストの妙はそれだけで感嘆に値する。また、ご都合主義で奇麗事だらけなためテーマ性が強く出てはいないが、目標とする部分が先にあげた泣きの一点と解釈するならば、見事な構成とも言える。
92
あゆ編で感動。他のルートもよかった。
88
良質なシナリオでどのルートも楽しむことができました。
100
自分にとって特別な作品なのでこの点数以外付けられない。
85
BGMがすばらしいです。夜の学校の神秘的な雰囲気がよく出ています。
90
どことなく懐かしさを漂わせる感動作品。
85
鍵なんてと思いつつ、キツネとうぐぅにはボロボロ泣かされてしまった。
88
当時の点数ですが、傑作に近い作品だと思います。個人的には十分傑作。 → 長文感想(169)(ネタバレ注意)
93
珠玉の名作。存分に泣いてください!
90
思い返すと色々ダメな部分は有るのだが、この世界に引きずり込んだ功罪は大きい。
83
もうかなり昔にやったのでおぼろげですが、京アニで再アニメ化ということで。このゲームは声ありのコンシューマ版のほういいですね
88
88点。多分今やると点数が下がるのでしょうが、やっていて楽しかった記憶は無くならないのでこの点数。音楽がとてもよかったです。アレンジCDも嬉しい。童話好きな人にはお勧めできます。
60
初のエロゲ。思い返すと評価は必然的に低くなる
90
初めてゲームで感動した。エロゲの見方を変える切っ掛けとなった作品。
40
よくみんなこのゲームで泣けると思う。正直理解できんかった(’00年当時) → 長文感想(144)(ネタバレ注意)
94
ONEに引き続きやってくれる…
80
名作。同時に『奇跡』の濫発をエロゲー界に招き、結果的に『奇跡』そのものの価値を大いに下げる原因ともなった罪深き作品でもある。 → 長文感想(365)(ネタバレ注意)
85
奇跡系でご都合主義。それでも真琴にやられましたw
78
絵に耐性があるならばお勧めか。文章力とシナリオは良
90
シナリオ、音楽文句なし。やっぱりいい
100
初めてplayしたゲームがこれだった!頭の中でレボリューション!!
71
古き良き作品。少し感動。
60
確かに名作だけど2006年現在の作品と比べると色々と問題点も多い → 長文感想(102)(ネタバレ注意)
84
言わずと知れた冬の風物詩。 → 長文感想(104)
86
音楽にKO。その独特なヒロイン達に波長が合えば名作。
81
北国独特の暖かな雰囲気が、この作品の切ないストーリーと見事に調和してる。作品全体を考えてみても、雪という儚い存在が与える意味は大きい。 → 長文感想(557)(ネタバレ注意)
71
最後のほうで悲劇が起こる普通の人間ドラマ。キャラはよかったけどそれだけかな・・。
88
不朽の名作。何度やっても泣けます。しかし不可解な部分もあるのでこの点数です。
80
KEY処女作(ONE除く)。この当時であることとONEで前評判はあるものの新興ブランドということで、巷で言われるほど名作ではない気が。
70
初めてプレイした奇跡物。当時は感動したが、奇跡物が斬新でない今では、この点数かと。
43
悪くは無い、けど・・・。音楽は良いです。 → 長文感想(26)(ネタバレ注意)
90
台詞回しが良かったです。このシーンにはこの台詞こそ最適、と思える台詞が幾つか。おとぎ話的な感じなので、そういったのが好きな方は気に入るかと思います。
80
当時、衝撃を受けた作品です。今になっては当たり前のようですが、文章と曲がこれほど相互に引き立てあってるのは素晴らしいと思います。きっと文章だけだったらありきたりな話、でもKanonは物凄いブームを起こしました。それは、このテキスト、音楽、絵のそれぞれのバランスの絶妙さと言うゲームとしての上手さがあったからでしょう。
100
初めてゲームで泣いた。 → 長文感想(31)
80
奇跡を受け入れられるかといたる絵を受け入れられるかで個人差が出る作品。
80
癖の強い絵にさえ慣れれば楽しめます。
79
感動はするし音楽もいいし、絵も昔にしてはかなりいいけど・・・ → 長文感想(275)(ネタバレ注意)
--
Airより後でプレイしたけど、こちらもテキストに引き込まれるようにプレイした。
65
私が始めてやったエロゲー、当時は衝撃を受けたが今の評価はこのくらい
96
泣きゲーに目覚めるきっかけになった作品
83
いいです。この業界の流れを決定づけた作品の一つ。今となっては特徴のないストーリーではありますが。
85
良い作品だけど、選ばれなかったヒロインのことを考える私としては減点対象でもある
30
こういう現実には絶対にいない性格のキャラに対し、感動したりすることはできない。一般人(深夜アニメとか見ない人)に勧めたら間違いなく引かれると思う。
100
自分の人生を変えました
75
泣きゲーのお手本。
40
キャラクターがかなり記号的でかなりファンタジー入ってる。高校生位向け。
58
AIRがよかったのでやったんだけど、合わない
89
当初不都合で音楽無しでやってみたのだが、問題にならない程印象深かった。 → 長文感想(329)(ネタバレ注意)
40
(GiveUp) うぐぅで放棄
84
はじめてやったエロゲ。音楽がすごいよかった。
50
(GiveUp) 絵がだめ。二人クリアしたけど良さがわからなかった
58
シナリオが子供っぽい。あからさまに感動させようとしているのが感じられたのが残念。だがそれこそが一般的に評価される由縁なのだろうが。
90
冬の泣きゲー感動
96
笑える、泣ける、と文句なく名作だと思う。この頃のいたる絵が気にならなければ絶対ハマる。
80
素直な人ならストレートに感動しまっせ! → 長文感想(43)(ネタバレ注意)
66
えーっ、肌に合いませんでした
100
僕がエロゲー童貞を捨てた作品。感慨深い。
90
当時の最高傑作の一つ。他の作品と良く比べられたりもするので、一回はやっておきたい作品。 → 長文感想(10)(ネタバレ注意)
90
何も語ることはないです。
30
絵が自分好みでないのと、日常会話がだるかった。
30
個人的にはあまり評価できない作品。なぜあんなに評価が高いのかわからない。 → 長文感想(1)
95
物語が面白い、音楽が良い。発売した当時やって、エロゲーは見かけによらないと思わされた作品。エロが無いようなもの、という意味でも。 → 長文感想(369)(ネタバレ注意)
78
なんでもかんでも奇跡で済ました感がぬぐえない…
85
評判どおりの名作。初めてのエロゲで、いろいろ戸惑いながらプレイしました。音が鳴らなかったり、主人公のユーモアに違和感を覚えたりというようなこともあったので、頭を空っぽにしてぜひもう一度やってみたいものです。音楽を聴いているとこの透明な感じの世界に逝ってしまう。
93
エロゲーで初めて泣いてしまった。 → 長文感想(216)(ネタバレ注意)
62
なんか言われてるほど面白いと思わなかった記憶が・・・
90
あゆからやった俺は負け組
80
シナリオはご都合主義かもしれないけど、そこがよかった、ゲームの中ぐらい奇跡があってもいいかな。キャラはAIRやクラナドにくらべるとまだまだです、人をかなり選びます。
64
自分の嗜好性が少数派であることを思い知らされた、記念碑的作品。
84
古さも考慮してこの点数。
100
文句なく感動する。やさしい気持ちになれる作品。笑い、感動、日常の何気ない日々がしみわたる最高傑作。 → 長文感想(637)
78
とくに突出してるのが音楽でしょう。良い曲ばかり
90
かなり感動しました。音楽がとてもよいこともあってとても馴染めた。
100
とにかく美しいシナリオ、音楽は必見。6年たった今プレイしても色あせない名作 → 長文感想(326)(ネタバレ注意)
76
ご都合主義な展開と電波なヒロインを受け入れられれば、それなりに良い作品になると思う。好きなシナリオはあゆと舞 → 長文感想(318)(ネタバレ注意)
84
やはり話題になったことだけはある。前半笑い&萌え→後半シリアス&泣きなKey王道
70
幼い頃に交わした些細な約束を胸に、その約束を叶えたい 実現させたいと強く想い続けてきたヒロイン達との恋愛物。柔らかい日常の中、約束という言葉をキーワードに想いが変化し 形作られていく作品。ただ終盤の想いを表す演出は良く 萌え指数は高いのですが、代わりに軽い日常と思わせる運びが残念でした。奇跡やHの扱いにも不満あり。
80
今でもこのストーリーがそのまま通用するかと言われると疑問ですが、この時期に発売されたゲームの中ではストーリーの面で突出していたと思います。
82
音楽が雰囲気に合っていた。
60
泣きました。泣きましたけれども・・・ → 長文感想(46)
93
各ヒロインとも感動的でした。でもあゆシナリオが一番かな?反則っぽいぐらいに。
95
シナリオの重要性を知ったゲーム。お気に入りになるお話が一つくらいはあるんじゃないでしょうか。
50
「風の辿り着く場所」が良い。シナリオはとりあえず脳内補完。
94
噂には聞いていましたが、色々な意味ですごい作品でした。 → 長文感想(317)
82
冬ゲー。強烈に記憶に残るゲームです。BGMが秀逸で今でも寒い時期に聞こえてくるとほろりとしてしまうほど・・・
80
脚本、音楽はなかなかだったが、声が入っていて、ベストであればプラス10
95
シナリオは1つのテーマを持ちつつも個々のシナリオは時に暖かく、時に切なく心を揺さぶり、どれも感動的で涙を誘う。音楽もレベルが高く効果的にシナリオを演出している。いつまでも心に残る至高の名作!
79
想像以下だったけど適度に泣けます過度な期待は禁物だが全シナリオ良いです
80
シナリオ重視で面白い作品。問題はいくつかありますが、素直に感動できる作品だとおもいます。惜しい点は,18禁である必要のないヒロイン(真琴など)にもHシーンを入れなければならなかったことでしょう。仕方ないとはいえ、Hシーンがシナリオの流れを止めてしまい、プレイヤーの感情移入を妨げてました。感動系のゲームだけに途中で目を覚まされると、かなりしらけます。 → 長文感想(405)(ネタバレ注意)
80
純粋に感動はしました、しかしKEYの絵は何度見てもイマイチですな、キャラに魅力がないというか・・・。絵が良ければかなり点数高かったです。
80
どのキャラクタも愛せる。
--
凡作以上でも以下でもなし。絵柄は論外
70
泣きゲーの源流といえる作品。でもキャラにはまれないとストーリーがあれなんで厳しいです。鍵っこにはお薦めだけどそれ以外の人は期待しすぎない方がいいでしょう。あとBGMは超秀逸でした。 → 長文感想(181)(ネタバレ注意)
79
シナリオが短いので少し物足りない感があるが、おもしろい。それぞれのルートでもう一押しあればもっといい作品になったと思う。
100
感動するゲーム!特に初心者の人におすすめしたい。ただし、注意点として一週間の行動不能を覚悟しろっ!!
85
テキストがうまい。ストーリーが奇跡に頼りすぎてるのが難。
80
御伽噺と割り切れば、素直に感動できる作品。音楽とそれを活かした演出は群を抜いている。キャラクターたちの精神年齢の低さが、人を選ぶか。
82
かなりの良品。Win98以降にも対応させて欲しかった。
90
「kanon(κανων, canon)」とは、追復曲。複数の声が、同じ旋律を異なる時点から、各自開始して演奏する様式。異なる音、異なる旋律を持ちながら、最後は一つへ調和する。描きたかったのは、そんな“愛”という一つの結末へ向かって、奇跡へ収束していく五つの物語。・・・恋をすることで、“幸せ”な風は辿り着く。 → 長文感想(5028)(ネタバレ注意)
--
名作の名に恥じない作品でした。
85
全体的に良かったと思います。世間で評判が高いのもうなずけます。
80
不滅の名作ですね、感動物の原点?何でしょうかこの作品はなけるのです!
50
初めて買ったエロゲー。泣けると聞いてやったものの泣けなかった。キャラクターが悪い意味で濃くてあまり良くなかった。
90
泣きゲー・感動モノは一見簡単に作れそうであるが,そのさきがけとなったKanonを超えるものは極めて少ない。KEYにしては珍しくきちんとテーマを持って書けている珠玉の名作。また,意外と「重み」のある作品. → 長文感想(2427)(ネタバレ注意)
85
今やっても泣けます。
85
シナリオと音楽は賞賛すべきだが、絵は好みが分かれるかと。
78
けろぴーとたいやきが合言葉
99
ONEには劣るけど期待を裏切らないゲームでした。 → 長文感想(132)(ネタバレ注意)
65
登場キャラがことごとく人間的ではない気がする
65
いい話もあるけど電波なキャラやノリについていけない。
90
多少ツメの甘さはあるけど傑作。
70
真琴シナリオで泣きました。
80
発売当時としてはすごかった。けど今やると、展開やらが陳腐に見えるかもしれない。
84
月宮あゆシナリオは好きですが、システム等は古臭い
20
ONEやAirもくだらないゲームだが、これが極めつけ。奇跡のインフレ。頭の弱いヒロイン達。もううんざりだ。
55
音楽・システムはいい。だが、シナリオはどうかと……
55
絵とか、女の子のしゃべり方とか、そういった部分でついていけなかったです。
85
全部で五つ(または六つ)のシナリオの内、2つがすごく良かったです。
81
オタに特化したキャラ、シナリオはプロの所業です。
81
やった当初はすごく感動した記憶がある。でも、なんでも奇跡に頼ってしまうのは少し減点
85
お腹が空いてきます。
80
後半の展開にはちょっと拍子抜けしたけど,それでも感動必至.音楽との相乗効果で破壊力抜群.
35
(GiveUp) 歌がいい以外、自分にはいいところがまったくなかったように思えた。
88
初めてやった18禁ゲーム。やっぱりいい
98
当時は最高レベルに評価したゲーム。シナリオ・音楽が最高に良い!今ならコンシューマ廉価版を絶賛おすすめ。 → 長文感想(120)
95
はじめてやったゲーム。これのせいでこっちに来ちゃったな・・・
95
全年齢版を先にプレイした為、CG数が少ないのが気になったけどアレンジCDあったから満足!
85
ご都合主義な奇跡系と言われようと、当時は感動したので仕方ないw
70
シナリオは良く、泣ける。そして何よりも音楽が素晴らしい。どの曲も心の奥底に響き残るものばかり。絵は原画が人を選ぶので注意。
95
キャラ、シナリオ、サウンド、どれをとっても最高クラスただちょっと人を選ぶかな
70
絵があまり気に入らなかった
90
初めて泣いたゲーム
91
Keyのゲームでは一番、自分の中で評価が低いがそれでもこの点数。
90
私にとってのエロゲーの最初の爆発でした。
88
やっぱり泣いた。確か買ったのが2月で、冬の寒さを我慢しながら居間のパソコンで、やっぱりこっそりとプレイ。
80
一つの時代を作った有名作品。ただ何処となく、違和感をぬぐいきれない作品でもある。正直、最近ゲームを始めた人には、何故、本作品があれほど熱狂的なファン層を生み出したのか、理解できないのではないか。今となっては、ゲーム史を振り返るつもりでプレイすべきだろう… → 長文感想(543)(ネタバレ注意)
90
当時は斬新だった作品。初回6本買った。シナリオは稚拙。絵は下手。
97
ストーリーが一級品!素で泣きました。
83
声はないけどそれでも十分満足のいく内容だった。ただ名雪シナリオはもう少し工夫が必要だと思う。
95
うぐぅ~(この一言に尽きます・・・あゆ萌
91
友達に是非にと進められて初めてやったエロゲ。激しく泣いた。
80
誰にでも薦められる名作、エロゲーと言えばKanon、それくらいの作品ではないでしょうか
91
とてもすばらしい物語、御伽噺だと思います。
70
keyのゲームは合わないのかもと思った。つまらなくはないけど
75
エロさはないほとんどないが、それでもおすすめ → 長文感想(114)(ネタバレ注意)
94
とにかく泣けます。テキストはテンポが良くて読みやすい。絵は慣れれば気にならなくなります。
95
シナリオ、音楽は文句なし。絵は好みが分かれるところかな。
100
音楽も素晴らしく、シナリオも感動的で良かった。序盤中盤が長いので面倒ですけど。あゆ、真琴、栞のシナリオは泣けます。
50
話のもっていき方が強引で好きにはなれない。
78
最初にコンシューマー版からやったせいかエロは必要ない気がものすごいいたします。
90
5人のヒロインうち3人は恋愛というより不思議物語ですね。とにかく泣きました。素晴らしいゲームです。エロゲーマー以外がやってもいいんじゃないかと
60
一様に高評価だけど…私にはそうは思えなかった。その理由は… → 長文感想(519)
82
確かに感動するのですが、少し狙いすぎた感じがします。
94
この業界にkeyの世界観を確立させた至高の作品。keyの処女作にして俺の処女作。キャラ造形はピカイチ。 → 長文感想(185)(ネタバレ注意)
70
テレビアニメ版を見た後にプレイしましたので、展開は少し読めていましたが、今思うとCLANNADに通じるkeyの成長の跡として忘れてはいけないゲームですね。 → 長文感想(39)(ネタバレ注意)
80
名雪を始めにやった。真琴、舞、名雪は感動したが、あとはあわなかった。
80
当時は絶大な人気を博したが、現在発売されたとしたらこれぐらいでは?
90
王道的展開だけど、キャラが立ってて音楽も良い。
70
絵が好みではない。音楽は上の下。飽きはこなかったが、今一インパクトに欠けるシナリオだった。
100
ONEの感動再び。シナリオに呑まれました。真琴・あゆの2回泣きました。
84
奇跡だらけとは言われているけれども、綺麗にまとまった良いシナリオだと思った。音楽は言う事無し。
80
評判ほどではなかったけど
75
おとなのためのおとぎばなし。舞シナリオには震えが走ったけど、それ以外が先が読めて萎えてしまった
100
エロゲーに対する考え方を改めさせられた作品。知り合いに「泣ける」と勧められて、んなワケないと思っていたが完敗。今考えてもやって良かったと思う。
85
どのシナリオもいい。特に栞シナリオは泣けた・・・。
50
(GiveUp) 絵、キャラ設定、テキスト共にちょっと無理でした。幼稚すぎると思います。
82
あゆエンドはぼろぼろきてました。ゲームで泣くなんてはじめてです。
85
雪の中で、春を待ち望む少女達のおとぎ話。確かにあざとい奇跡だけれども、これが良くも悪くもkeyらしさ。初めてプレイしたエロゲで、これがなければ他作品をプレイすることもなかったでしょう。
65
奇跡の大暴落。それ以前にいたる絵の目の大きさにびっくり。
87
ご都合主義的な部分もかなりあるので受け付けない人には-15位かもしれません。逆にいえばすんなり受け入れてしまうような単純な人(私もですが)ならば感動することうけあいだと思います。最初にやったエロゲーなのでそれを考慮すると-5くらいでしょうが…。
85
良作、シナリオが良いです。絵は好き嫌いあるかな
60
音楽は確かに良かった。・・・けどシナリオは言われてるほどではないような
85
とにかく音楽は最高です!ストーリーも泣けます!!
99
萌えと泣きの両方で完成された作品。主人公、ヒロイン、脇役にいたるまでちゃんとキャラが立っていて且つ感情移入もちゃんとさせてくれます。ただライター間の意志疎通ができてない感があったのが気になります
70
BGMは本当にすごいです。ストーリーもよかでした。絵があまり・・・
70
自分のエロゲ初体験作品。良くも悪くもエロゲの捉え方を考え直されました。入門にはバッチリなんじゃないですかね^^ただ、説明不足・ご都合主義の難はあり。
60
女の子を神聖視しすぎな感じがするが、ストーリーとしてはそれなりに楽しめた。
78
数年ぶりにやってみて、歪であるがゆえの美しさとはこういうものなのかと思った。欠点まみれであるのに、不思議と印象深い作品である。
60
今更言うまでもなくエポックメーキング的な作品。ただ、信者の方には申し訳ないですが、俺はあまり好きじゃないです。 → 長文感想(585)(ネタバレ注意)
70
BGMが良い、展開の変化がもう少しあってもいい気がするけど、話としては完成してるので問題ない。
75
うぐぅのシナリオはよかった
84
ハッピーエンドの鬱ゲー。シンプルでベタなものを丁寧に仕上げてます。
50
なぜに評価が高いか理解しづらい作品。相変わらず融合のバランスは秀逸。ただサブキャラの価値がなさすぎ。クラナドの時もそうだったが生徒会の権力が強すぎて国会さながらである。たかが2年の事務仕事になぜああも雲の上的存在なのかは全く理解できない。
90
今思えばただの絵本なわけだが、それを見て泣いた自分が確かにいた。普通の絵本で泣けるはずも無く、超名作絵本に認定。シナリオ75.音楽25。絵-10。
90
ぶっ飛びすぎなキャラ設定はどうしても好きになれません。ですが、メインヒロインのストーリーはそんな不快感を消し去るほどで、クライマックスの名台詞シーンは最高に切ない感動です。BGMは今でもエロゲ界トップでは?抜群の透明感で、タイトル画面から素晴らしく綺麗です。
80
OPは何十回も見なおすほどよいものでした。すべてにおいてかなり高い水準のものだと思いましたが、ED後に、一部のキャラが直面するだろう現実的な問題を無視して、ハッピーエンドで終わりにしたのは残念なところだと思いました。
79
泣きゲーはあまり好きではないので若干辛口評価だけれど、感動を誘う演出の工夫があったと思う。
79
話がやや唐突というか、メリハリがやや弱いというか、そんなところがあった。ただ、全体的には良い感じ。
85
とてもよかった。今やっても十分面白い。そして感動する
100
名作中の名作でしょう。
87
冬にプレイするとかな~り切ない作品の一つ。当たり障りない名雪シナリオとか好みだった。バランス良いね
85
音楽はすばらしい。内容も感動的。子供向け。
93
これが処女作だと思うと改めてkeyの恐ろしさが分かりますね。5年経ってもなお今の作品よりも輝いています
70
シナリオはそこそこだが絵が好きになれない
80
シナリオやキャラは好きではないですが,音楽が作り出す雰囲気は好きです.
85
何といっても佐祐理さんの存在で+10点です
86
理性点:41点、感情点:45点。キャラ、音楽共に素晴らしい!シナリオも一級品で、自分がエロゲーを始めるきっかけとなった作品。今となってはこの作品よりいいと思うシナリオがあるものの、当時の衝撃度は今では想像できないほどだった。従って当時の満足度でかなり点数を甘めに付けています。 → 長文感想(206)(ネタバレ注意)
88
まさにKEYっぽい作品
100
良作です。感動しました。
84
テキストにやや稚拙な印象を受けるが、BGMとのコラボレーションは感動もの。
87
言わずと知れた名作ですね。当時はかなり他を圧倒してましたね。しかし現在はいい作品が増えてきましたからすこし霞むかな?でもいい作品であることには間違いない。
75
当時は秀作だったろうが、今やると・・・。しかし名作である事には変わりない。
90
真琴シナリオ号泣。
99
今新作として評価すれば突っ込み所は満載だが、初めてエロゲでマジ泣きした感動は色褪せない
85
いまさら評価してもしょうがないが、泣きゲーの原点とも言えるこの作品、自分も泣いた一人。ストーリーに統一感があるが、キャラによってちょっと・・・な部分が見られる。あとはグラフィックが減点対象
97
真琴シナリオは分かっていても涙腺に来る。ゲームの構成要素全てにおいてかなりレベルが高く、間違いなくこの分野最高峰の一つ。ただ、M氏独特の回りくどい心情描写は初見ではグッと来るが、慣れると逆に鬱陶しくなる。
95
ストーリーよりも音楽が印象に残っています。
95
途中途中でネタがあり、最後まで飽きずに進められた作品でした。ヒロイン5人全て泣けるシナリオには完敗です。とても良作!
79
泣けると言えば泣ける作りだし、思わずジワッと来たのだが、あざと過ぎるきらいがあるのも確か。
55
話に入り込めなかったのと言うのもあるんですが曖昧なEDの表現手法(舞、真琴)やシナリオに結講ツッコミどころ多いのがダメでした。
55
期待のし過ぎなのか、名作とは思えない惰弱ぶりを見せてくれた。かと言って駄作というわけではないのだが、他にも名作が沢山あることを踏まえれば平均寄りの作品といえる。自分はAirの方が好み。
97
音楽・シナリオ・キャラすべてにおいて最高
50
「奇跡」という日本語の新解釈。いくらなんでもシナリオがまずい。目的(泣き)の為に手段(奇跡)が転倒してる。徹底して極端なキャラ造形は(ここまでやれば)評価できる部分もあるが・・・。世間の認識と自分のそれにギャップを感じた作品。
86
楽しめるシナリオとつまらないシナリオが混在してて評価しづらいゲーム。泣きゲーですね。音楽はなかなか良い。
90
古いだけにちょっと絵がなぁ
87
名作。一つ一つのシナリオがかなり考えて作られており、言い回しや表現がとてもうまいと思った。はじめてやったエロゲがこの作品でよかったと今では思う。
82
キャラも可愛いし結構笑えるし、そして感動できる。
100
最初は絵が好きじゃなかったですが、プレイして本当に良かった。
95
私をこの世界に引き戻した悪魔のソフト。表層と深層のギャップの激しさ、芸術作品と商業作品とのせめぎあい、何もかもがアンバランス。そしてそのアンバランスさが完璧。補完衝動にかられる不思議なソフトである。
80
ゲームで泣けることを最初に教えてくれた作品
50
なんでこのゲームがここまで評価されているのかよくわかりません。序盤中盤が特に退屈でした
80
全編に至って萌え尽くし、ストーリーはご都合主義だが。良作の部類には入ると思います。
70
切なくなりました
100
このゲームやらないと人生の半分を損します^^ → 長文感想(180)
100
発売、プレイ後から、大分時間が経過しましたが、当時受けた気持ちを素直に評価したいと思います。全クリ後も、気に入ったキャラシナリオを3度、4度とプレイしてしまう程、シナリオと音楽が素晴らしく優れています。
60
私には合わなかったんでしょうね、多分。
75
これほど人に愛されたエロゲーを他に知りません。
65
メインストーリーはエピローグ寸前まで100点に近かった。が。 → 長文感想(300)(ネタバレ注意)
100
プレイ後の感想は率直に言って「大人のためのファンタジー」かな
61
奇跡の大安売りです!口癖うざいです!
90
泣きゲーというジャンルを確立させた名作。狙いすぎの感もあるが泣けることに変わりはない。
92
良し悪しはともかく、業界に多大な影響を与えるだけのことはある作品。
70
奇跡……なんて便利な言葉w
--
絵に耐えられる人だったら、やってみて損は無いと思います。
91
あゆシナリオがとても良かったです。真琴シナリオは個人的には微妙でしたが、AIRが好きな人なら気に入るかも。約20時間でコンプ。 → 長文感想(61)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
85
良くできている作品だと思う。ほとんどのシナリオで感動した。
85
やはりもう古典になってしまった感が。
44
やけに高い評価を受けている作品だが、私には理解し難いです。確かに音楽は◎ですけど、あの絵にはどうにも私は馴染めません。話も何処か安易な印象を受けますし、なんか素直に感動出来ませんでした。
73
今となってみては陳腐な感も否めないが、それでも良作だと思います。
53
何故あゆ編にシナリオがあるのか理解に苦しむ。また、目まぐるしくテーマが入れ替わり立ち替わりする作品性は勘弁して欲しかった。シナリオをやってもいないのに、真ヒロインの正体がバレるようではダメである。名雪編ではさんざん泣いたのだが…。
73
この業界の伝説の一つとなった作品 → 長文感想(566)
65
Oneの自分に合わない部分だけ増幅したようなゲーム。
90
私のギャルゲー観を変えた作品(^^)。でもなぜか真琴シナリオでは泣けなかった・・・。
90
あゆ◎最初は絵が嫌いで食わず嫌いでしたが、慣れるものですね。 → 長文感想(41)
75
奇跡オチは最後以外苦痛なだけなのだが真琴はちょっとそそった。当時としては力作なんだけど絵も下手だしエロも薄いし、踏絵があったら踏めるので80点はあげられないかな。
71
良い感じの童話でした。
85
素直に感動できる人なら満足できる。音楽が幻想的な雰囲気を造り出す、美しい現代風ファンタジー → 長文感想(333)(ネタバレ注意)
45
(GiveUp) 初回はDC版で次はPC一般でリベンジしました。DC版ボイスがあまりにも幼稚で拒否反応が出たのですが、高評価ソフトなので期待してプレイを続けたのですが、合わなかったようです。現実離れしたシナリオでもあり、小学校低学年を相手しているような気分が抜けなくて楽しめませんでした。文句を言うより、楽しみたかったので、リベンジしたのですが残念でした。ただ同人のkanosoがとても面白く元ネタとしてなら60点
50
ストーリーにメリハリがなくて退屈した
77
幼なじみのendは何だ?よくわからん。2番目のヒロインなのだからもっと泣きのendに欲しかった。タイヤキ娘のendは先が読めたけど音楽でカバーされて結構泣けた。
85
キャラが暴れまわって困りました。音楽は最高です。
90
他のメーカーをこのゲームをお手本にしていると思うこのころからシナリオ重視のゲームが増えた気がする
85
このゲームでこの世界に引きずりこまれました。
78
純愛系で感動できる良作だと思います。個人的にはキャラクターがもっと可愛ければよかったんですけど、どのキャラもビジュアル的に似ているのが残念です。
70
ONEと同様にエヴァの後を引き継ぎ、現実とは疑似現実なのだから自分の心の持ちかたを変え、他人との共感を持って現実を捉えなおしてみなさい、と訴えるお話。一人一人が見ている夢はそれだけでは単なる妄想だが、それが共有化されることによって共同幻想となり、疑似現実となる。それが奇跡なんだということ。でも名雪は何のためにいたのか不明。
60
真琴シナリオは名シナリオだと思いました。しかし、日常部分の描写は冗長で退屈。
96
話自体はありがちなのですが、圧倒的な演出の力で感情を揺さぶってきます。世界観は上品で美しいです。深く考えるような話ではないですがやはり面白いです。
65
何故評価されるのか理解できない。キャラも可愛くないし、シナリオも現実味に賭け意味不明、Hシーンもあっさりしすぎで微妙なCG、ただ音楽は評価できる!
70
もう随分前なので、うろ覚えですが、初めて感動で涙したエロゲだったと思います。
100
最高に泣ける!これをやらずになにをやるっって感じでしたね!栞シナリオは涙なしではいられませんでした。至高の超感動作です!!!
65
ありきたりストーリーだがキャラが映えて感動を刻み付けている。
85
良い作品だと思います。不思議な感じのシナリオでしたが、なかなかはまります。
70
世間で言うほど感動できませんでした。しかし脇役の秋子さんは個人的にツボなお母さんキャラ。
20
ファンタジーに徹せず、中途半端に現実感を出したせいで摩訶不思議な世界観が展開されている作品。雪が降ってるのに、野原で野宿するとか(凍死するだろ!)、北国らしい設定なのに3月に桜が咲いているとか、そろいも揃っておつむの弱いヒロインとか、これってギャグ?とか思いつつプレイしていたら何だか最後は無理矢理感動路線に持って行こうとしているし・・。とにかく、脱力すること請け合いです。なお、当初点数を10点としていましたが、登録数が多くなるにつれてバランスがおかしくなってきたので、20点に修正しました(2005/12/06)
83
キャラクターはクセが強いが序盤シナリオではそれがよく活かされてる。ご都合主義、夢物語な側面は否めないが、最後まで読ませる魅力は充分にある。音楽については文句なし。
90
まあ、AIRほどではないが秀作。
70
ヒロインたちは「記号」として描かれていて現実性が皆無である。このことによってKanonは純然たるフィクションとなった。このゲームは「状況」で泣かせるゲームである。 → 長文感想(323)(ネタバレ注意)
80
各ヒロイン個性が強いです。それと見事に調和がとれてる世界観もまた良し
70
スマン!ほとんど泣けませんでした……
90
演出が素晴しい。萌え萌え。
75
音楽の良さが光る、名作。 → 長文感想(193)
95
いまさら、語る必要もないか・・・
100
初めてプレイした18禁ゲーム。演出・音楽がさらに物語を高めてます!この作品を全く評価しないひとも理解できます。価値観の違いですからね?
93
うん。やはりいいものはいいです。どの子のシナリオもしっかりしてて安心してお勧めできます。
70
鍵。相変わらずの感動させぶりだが、ONEほどの切れ味を感じさせない。佳作。
75
AIRの後にやったのでいまいちという感想になりました。舞は結構お気に入り。逆にそれ以外はいまいち、というかあまり覚えていない。
80
絵が・・・納豆みたいに好き嫌いわかれますね。これ以降なんの前提もない奇跡オチが増えた罪深いゲーム
98
やはり名作の一言につきる
50
感動できる良作。
65
(GiveUp) ツボははずさない。リトルファンタジー系小話 → 長文感想(476)(ネタバレ注意)
80
絵があれなんで。シナリオ,音楽GOOD。
80
Keyのゲームってエロがいらないですよね…すごくおまけっぽいし…
80
音楽がとてもいいです。
90
音楽、歌がいい。特に、風の辿り着く場所は最高にいい曲だと思う。
65
あゆシナリオ以外は特に。普通の作品だとおもうが、感性の違いなのでしょう。
95
シナリオは秀逸ただラストに一部強引な引っ張りの面があったのが残念奇跡がお手軽すぎるような
99
エロゲ界に「おとぎ話」の概念を持ち込んだ最高の作品だと思う。ただ、シナリオの深さ、壮大さによって相対的にAirより下になってしまうのが残念だが。
70
泣きゲーの代名詞といっても過言ではないこのゲーム。が、私は泣きませんでした。クリア可能キャラはそれぞれ個性があり、よかったんですが、ゲームの途中でエンディングのオチが予想できるような感じでした。それでも、感動はしましたが。音楽に関しては文句無しです。素晴らしい出来に満足です。
83
自分は麻枝さん派でした。
95
絵的には全く守備範囲外だったため、期待してなかった。が、不思議な空間、不思議なキャラ、不思議な台詞にひきこまれた。この世界にもっとひたっていたいと。さすがに、名作といわれるだけある。
70
ONEから伝統の、相変わらずの妙な口癖と変なアイテムで作られた記号的なキャラクターと冗長なシナリオ。記号的な萌えと、独特のセリフ回しによる笑わせ泣かせる技術。音楽は一流。絵(というか原画)は二流。多分このメーカー(というかこのクリエイター)は、記号とストーリーを取っ替え引っ替えしながらずーっとこんな感じのゲーム作ってくんだろうな、と思った。
79
シナリオの出来の格差が大きい。真琴シナリオは秀逸。
65
音楽いいです、それだけで点をあげるわけには…シナリオをほとんど騙してしまうレベルの高い曲だったんですけどつまりシナリオが…コメディならいいけどシリアスとしては、キャラクターもシリアス方面では立ってません、コメディ方面ではたってます。一見おかしい娘のシリアス話というのならそのおかしな所をシリアスな所の伏せんにして欲しかったです。ヒロインよりサブの娘の方がいいのも問題(笑
75
本作もシナリオがヒロインに従属してしまっており、キャラ萌え主体のゲームの様相を呈している。物語世界全体に関わるシナリオがある分、ToHeartに比べればまだ好感触だが、シナリオがキャラに負けているという評価を覆すには力不足。全体的にキャラの幼さを感じるが、原画の雰囲気とマッチしているのでこれは気にならなかった。評価:A。
65
クオリティーの高い世界観と音楽だけでも、不満点の多いシナリオを覆い隠すだけのパワーがある。最早芸術品でしょう。
88
ストーリーが各々で完成されていて、音楽良し、キメ台詞良し。ただ栞シナリオは病気をナメすぎている。濡れ場もやっつけ仕事って感じで残念。
90
現代風お伽話って感じのストーリー。こちらを泣かせようというのを感じるのですが、それでも自分は素直に涙する事ができました。非現実的な話に抵抗無くすんなり入る事が出来れば、問題なく楽しめると思います。哀しい涙より感動の涙の方が多い気がします。最後は優しい気持ちで余韻に浸れるといった感じでしょうか?
85
真琴シナリオを重視した得点である。
88
狂おしいほどに萌えたノベルゲーム。音楽が非常に良し。 → 長文感想(245)(ネタバレ注意)
90
初めて泣き入ったゲームでした。面白かったです。
95
萌えと感動が詰まった、文句なしの名作。
85
センス溢れるシナリオ構成に圧倒されます。
82
感動する本当に最高の作品です。やらなきゃダメですよ!!
100
戯言あり。18禁ゲームにおける音楽の常識を打ち破る。またシナリオの緩急や寒暖のバランスが絶妙で、涙あり、笑いありで感情移入しやすい物語。ベストヒロイン・・・美坂栞 → 長文感想(444)(ネタバレ注意)
85
最早、語りつくされたかと思われる名作。アンチ鍵以外の方は一度はプレイする事をお奨めする。
93
私をこの世界に引きずり込んだ犯罪的作品。
94
はっきりいって好みのジャンルではないのですが、それでもここまで面白いと思わされたのは、すごいの一言に尽きる。
90
絵とシナリオ、音楽のバランスが相乗効果をもたらしてとても美しい作品になっている。
80
あゆルートに感動しました。エロゲ初めての人にお勧めです。
85
感動的なおとぎばなし。
85
今までで唯一ボロ泣きしてしまった作品。簡単に先が読めてしまうシナリオ展開は陳腐な事この上無いのですが、それだけに心に響くものがあります ◎ → 長文感想(1237)(ネタバレ注意)
95
感動ゲーム。絵柄の好みが分かれると思うけど、シナリオは良い。共通シナリオ部分も抑えてある。
79
前半のほのぼのとした展開は好きです。登場人物同士の掛け合いも楽しめました。ただ、後半は少々急展開すぎるのでは。ギャップに付いていけないところがありました。絵柄は独特のクセがありますが、可愛らしく好感が持てました。音楽も素晴らしいです。 → 長文感想(285)
95
いいシナリオとそうでもないシナリオがあったけど今までやってきた中で一番好きな作品
90
泣ける!の一言。原画には好みが出るだろうがシナリオ、音楽は秀逸。
60
手段が目的に成り代わってしまった作品。2次的な発展性は、狙ったものだとしたら大したもの。しかし作品単体の完成度としてはこれぐらい。普通の童話を読めばいい気がするのは私だけ?「ごんぎつね」のほうが泣ける。というかごんぎつねは私的に100点の童話ですが。 → 長文感想(133)
79
Air と同じくDC版かPS2版をお勧めします。(音声あるんで)
90
とりあえず「あゆ」に撃沈されますた…
45
食い意地の張りすぎたヒロイン達に感情移入出来なかった……。 → 長文感想(380)(ネタバレ注意)
95
あざとさを楽しめるなら最高の作品。普通ここまでやりますか。
90
童話みたいな雰囲気で、最後は感動できた。
85
絵はどうかなぁ?と思いますがとても感動します
50
ちょっと馴染めませんでした。
75
シナリオ…7点音楽…9点グラフィック…7点キャラクター…8点
35
安易な死と奇跡。お涙頂戴が見え見え。
50
プレイしててシナリオがあざとく感じた。全てのキャラのシナリオに人の生死が関係してきて、そこから話を派生させて感動させるってのはちょっと…。
90
良い。キャラが魅力的。でもエロがかなり薄いのが残念。
100
とりあえず泣けます。シナリオはとてもいいと思いますが、ちょっと死ぬか生きるかって場面が多すぎ。でも、そこで泣かせるんですよね。いい作品だー。
93
泣きたいなら、これをやるしかないですね。
92
AIRの後にプレイしたが、個人的にはいま一歩物足りなく感じた。傑作一歩手前な感じだった
100
高いレベルで融合したシナリオ、音楽、演出で感動を呼ぶ作品。 → 長文感想(138)(ネタバレ注意)
89
独自の世界を獲得した至高の傑作。二次元考察的にも凄まじい完成度の高さ。 → 長文感想(431)(ネタバレ注意)
84
折戸氏率いるサウンドは圧巻!ONEよりやさしく一般向けっぽく作られている
90
ストーリー、音楽ともにトップレベル。素直に泣ける作品でした。
90
初めて泣いたゲーム
75
奇跡のオンパレードで童話としか思えない。理性で拒否してもつい泣いてしまう。
95
舞、あゆ、名雪のシナリオがすき。音楽は最高。I'veを知った記念碑的作品。
50
演出最高だが、あざとい。その上、解く順序のせいかどこが感動的なのかわからなかった。
99
御伽噺みたいな世界が非常によかったです。シナリオとしてはありがちなものかと思いますが個人的にマイナスになってません。
92
正に「大人の童話」。キャラ立て、サウンド、シナリオとゲーム性もかなり評価できる。何よりテーマが秀逸。
80
病弱に弱いんです(笑)
88
綺麗なファンタジーに鮮やかすぎる演出。一方、日常からふわりと浮かんで世界が変容する課程に、特に久弥シナリオのほうは少し詰めの甘さがある。舞シナリオはどうかと思うが、真琴シナリオは凄まじい出来。
94
素晴らしいCGに音楽。初めてプレイしたゲーム。PCゲームへの先入観が変わった作品。
95
真琴シナリオがかなり良いです。他のキャラはどうでもいいかも。
80
同スタッフの前作とはうってかわり、萌えまくって楽しめた。絵もシナリオも全てに渡ってパワーアップしたと感じた。あゆ最高 !
95
ヲタ、ロリなどと言われているけど、面白いと思う。
84
まずシステムまずまず。音楽は超高レベル。絵柄は初めはいやだったけど、慣れると大変に可愛らしく思えた。日常会話も面白く、あゆ、名雪が可愛くて可愛くてしょうがない。シナリオ→ → 長文感想(579)
93
音楽を基軸とした演出にはただただ感服。シナリオはいくつかの問題点を内包するが、それらを全て打ち捨てられるだけの力強さもまた有している。全てを包み込むような暖かさを持った作品。
45
萌え・泣きでの思考停止を良しとする人になら
50
久弥シナリオが私的にダメ。ライターにとって都合いい願望丸出し。麻枝シナリオはいいが、ゲームの骨格部分は久弥シナリオなので、パーツは良いけど全体として好きになれない。
95
key作品は音楽の使い方が上手い。問題点の幼い言動・薄いHが、ファンタジーなシナリオ・世界観でだいぶ中和されていたのも良かった。卑怯な書き方だったけど感動できたのでOK。初回特典音楽CDもGOOD。#
99
設定などで細かいところが気になりはしたものの心を揺さぶられた名作。素直な人にプレイして欲しい。ひねくれた人は評価もひねくれると思うので。-1点はシナリオごとに格差がある点。お気に入りキャラ/お勧めシナリオ…沢渡真琴/沢渡真琴
75
純朴な噺だがシナリオは上質。単純な事柄であっても見せ方次第。気軽に楽しめるし、この方面の入門にもいいかも。逆に濃い内容を求めると外しますが。変人キャラは恋愛対象萌え対象ではないが、キャラ立ちがしっかりしているし会話のテンポも良い。生理的に苦手でなければ受け入れやすいのでは。
95
評判通り良い出来です。絶対プレイするべきでしょう。クライマックスは「さすが!」なんですがそれまでが意外と退屈でした。
97
真琴シナリオに尽きる。やられました。
80
マッタリとしながらもゲームの世界観、キャラの設定等とてもよく練りこまれた一品。
88
非常に完成度は高かったが、個人的にはONEほどのインパクトはなかった。音楽は最高だった。
82
シナリオはあざとく作っていますが結構はまりました。<br>名雪が良い感じのキャラクターでした。
50
よくわからなかった。キャラが全部ロリなのもいただけない。
90
あざとすぎる。大人のための童話。
78
攻略キャラの性格が似通っていてバランスが悪い。でも萌えるのは確か(笑
95
泣いた。こういうゲームの導入にはいいと思う。
84
素直に面白いと感じたが、感動はしなかった。
90
現代ファンタジーではあるがONEよりはわかりやすい。泣かされる。あゆ攻略は後に取っておくこと。
73
この手の作品に批判的な私をして、十分楽しませるに足る良作でした。 → 長文感想(50)(ネタバレ注意)
85
やっぱあゆに尽きるでしょう。最初は嫌いだったのに・・・
80
物語が良い、らしい。しかしヒロイン一人を除いては普通だと思った。音楽は良い。
89
あゆシナリオはとても良かった。名雪が魅力的。
70
作品としてはそれほど悪くない
60
絵が綺麗で、演出が上手い。技術的には優れているが、心に響かない。 → 長文感想(134)(ネタバレ注意)
76
演出は素晴らしいのだが、シナリオ自体は陳腐すぎる。音楽、CGは文句無し。ただ、キャラクターの性格があまりにも鼻につく。
49
よく出来たファンタジー。音楽はいいし、シナリオも悪くはないんでしょうが、残るモノがなかった。

ログイン






検索

パッケージ画像等

amazon
Kanon
(Amazon)
amazon
Kanon ~Standard Edition~
(Amazon)
dmm
(DMM.com)
↓Getchu.com↓