I/O revision IIの古い順コメント

I/O revision II(非18禁) (アスガルド) (2008-08-29)
amazon
ブランド アスガルド
発売日 2008-08-29
18禁等 非18禁
中央値80
平均値78
データ数50
標準偏差14
最高点100
最低点40
giveupした人3(5%)
積んでる人7(11%)
面白くなってきた時間中央値16時間
プレイ時間中央値29時間

コメント(古い順)

50
物語の登場人物はライターの手の上で踊る駒に過ぎない。そこに偶然はない。 → 長文感想(1374)
総プレイ時間 : 27h / 面白くなってきた時間 : 8h
40
(GiveUp) バファリン飲めよ、ほっとくなよ → 長文感想(845)
75
人を選ぶ内容。ただし、合う人にはとても面白く値段分くらいの価値はあると感じる作品。
60
ここまで来ると作者のオ○ニー。
99
SF設定盛りだくさんで、哲学的なシナリオはまあまあ。 → 長文感想(246)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 23h / 面白くなってきた時間 : 23h
95
PC移植されて再度やってみたがやはり面白い
55
(GiveUp) 高2病の人は触らない方がいい → 長文感想(518)
総プレイ時間 : 24h
60
良く分からん → 長文感想(321)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
95
最果てのイマと双璧のSFアドベンチャーの傑作。
90
二次元に生きる全ての人たちへ。この膨大な情報量を送ります
75
今までプレイした中で一二を争うほど濃い作品で、シナリオは凄い綿密に練られているの一言。ただ作品の中でもう少し分かりやすい説明が欲しかった。(これは自分の読解力の無さもあるだろうが。)ここまでプレイヤーを情報の塊で突き放す作品も中々無い。あとは本作には悪い意味で無駄がない。物語の進行には特別影響を与えない無駄な日常描写が殆どないので、キャラクターに感情移入することが困難。物語に動かされる記号的な意味合いが強い。謎→情報の提示→新たな謎→更なる情報の提示……こんな感じで進行するので本当に無駄がない。ここが引っ掛かって最後のメッセージが自分の中でそこまで響かなかったのが何より勿体無かった。キャラクターそのものの魅力をもっと描写し、「私はここにいるよ」というメッセージをプレイヤーにストレートに伝えるシナリオ構成であったなら、広く評価される名作になっていたかもしれない。
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
98
CLOCK ZEROとかいう乙女ゲーのパクリ騒動でこれに興味を持ったのがきっかけ。次に何が起こるのか全く分からないシナリオ滅茶苦茶面白いです。プレイ時間も相当長いですが全然苦にならずあと何十時間でもやりたかった。 → 長文感想(361)(ネタバレ注意)
55
屁理屈ご都合ゲー。良い事象も悪い事象もとにかくご都合主義で超強引なストーリー展開
95
ここまでシナリオを凝っている作品は凄いと思う。特に世界観が素晴らしい
70
「朔夜とかいらんわ」って言ってごめんなさい。 → 長文感想(287)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 27h

検索

パッケージ画像等

amazon
I/O revisionII
(Amazon)
↓Getchu.com↓