終末少女幻想アリスマチックのおかず得点順コメント

終末少女幻想アリスマチック (キャラメルBOX) (2006-10-27)
amazon
ブランド キャラメルBOX
発売日 2006-10-27
18禁等 18禁
非抜きゲー
中央値75
平均値75
データ数526
標準偏差10
最高点100
最低点20
giveupした人23(4%)
積んでる人86(13%)
面白くなってきた時間中央値1時間
プレイ時間中央値27時間

コメント(おかず得点順)

「とても使えた」がつけられたコメント

コメントはありません。

「かなり使えた」がつけられたコメント

コメントはありません。

「だいぶ使えた」がつけられたコメント

コメントはありません。

「それなりに使えた」がつけられたコメント

90
超設定型学園バトル物 → 長文感想(315)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
90
主人公と結婚する為に戦い、その余禄で世界を救うと言い切ったヒロインに驚きとともに「シビれる!憧れるゥ」と思わず言ってしまいそう。 → 長文感想(1199)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 6h
80
色々と突っ込みどころはあるが面白かった。 上泉、丸目、宝蔵院、この名前にティンとくる人ならば楽しめるかと。
71
絵22+文24+音20+他05 古典SF/ホラー好きなら、割と早めに元ネタがバレてしまいそうですね。

「あまり使えなかった」がつけられたコメント

80
シナリオの関係で伊織、冬芽が最後になるが、一番盛り上がるのは小夜音だろう。FDでアフターが描かれたのもこの3人。六花と白黒姉妹は不遇。りっちゃんいいキャラなのになぁ……
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 3h
79
大作の感もないことはない。が、このブランドならではの独創性が仇となってしまった。 → 長文感想(698)
75
評価の分かれそうな作品。個人的には好きな内容です。キャラメルBOXの作品にはかなりの当たり外れがあると思うのですが、この作品についていえば、当たりのほうかな? → 長文感想(450)(ネタバレ注意)
65
設定を盛り込みすぎた所為で焦点がぼやけているが、それぞれの知識量には驚かされる → 長文感想(255)(ネタバレ注意)
60
(GiveUp) 戦闘描写がたるい。 一方、日常会話は雑学が入り混じりとても面白い。
40
プレイヤーのことを全く考えていないシステムには失望を抱く。シナリオは行き当たりばったり感が強く、シリアスになるほどテキストの出来が悪い。シナリオに関わらない日常シーンの出来が悪くないだけに残念。多分、このライターにはこの系統の作品が合わないのだろう。また前作でも感じたが、このライターは死を安売りしすぎている感じがして仕方がない。ちょこっと陵辱っぽいシーンもあるので、陵辱が全くだめな人は回避するのもいいかもしれない。 → 長文感想(2327)(ネタバレ注意)

「まったく使えなかった」がつけられたコメント

92
普通に良いシナリオだった。むしろ驚いた。 → 長文感想(57)(ネタバレ注意)
79
「世界の終わり」を「剣」という素材と絶妙に結合させて豊かな物語を作った。 シナリオライターの背景知識には舌を巻くしかない作品。
総プレイ時間 : 27h
79
滅亡する寸前の世界を救うため戦う少年少女の物語。シナリオライターである嵩夜あや氏の豊富な知識を含有した文章は知的好奇心を刺激し人を飽きさせない反面、世界というものや人間の精神、多次元解釈など日常では到底思考しない自称に対する説明が多くなってしまう本作ではその説明部分における文章の含有される知識は却って理解を阻害するものになっていたのが残念であった(私がそれだけの知識を備えて読んでいればいいだけの話であるが)。プレイ中は面白く感じ、ヒロイン一人一人もかわいくて満足度は十分であるのだが、どうしても物語の全容が最後までつかみきれなかった点からこのような評価としたい。
72
燃えを期待してたら萌えだった。
71
顔カットインがよかったなり
64
シナリオは長いし、設定も結構作り込んでるが、実際に大したことはやっていない
総プレイ時間 : 30h

「そもそも趣向があわなかった」がつけられたコメント

コメントはありません。

検索

パッケージ画像等

amazon
メガストア 2016年 11 月号
(Amazon)
amazon
終末少女幻想アリスマチック 初回版
(Amazon)
amazon
終末少女幻想アリスマチック 通常版
(Amazon)

(DLsite)

(DiGiket)

(Gyutto)

(FANZA)
↓Getchu.com↓