この世の果てで恋を唄う少女YU-NOのおかず得点順コメント

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf) (1996-12-26)
amazon
ブランド elf
発売日 1996-12-26
商品群通常版 /PKG版/0円
通常版 /PKG版/0円
18禁等 18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値94
平均値90
データ数1049
標準偏差13
最高点100
最低点0
giveupした人26(2%)
積んでる人83(7%)
面白くなってきた時間中央値3時間
プレイ時間中央値40時間

コメント(おかず得点順)

「とても使えた」がつけられたコメント

コメントはありません。

「かなり使えた」がつけられたコメント

コメントはありません。

「だいぶ使えた」がつけられたコメント

100
初エロゲ作品。相当時間が経ったけど鮮明に各シーンの記憶が残ってます。 → 長文感想(178)
総プレイ時間 : 50h
80
初見のときはおどろいたな

「それなりに使えた」がつけられたコメント

100
出会ったゲームの中で最高峰の出来。 → 長文感想(543)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 27h
100
剣乃氏追悼。最高傑作です。
総プレイ時間 : 60h
100
これを超えるADVに出会えない。一言、最強。
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 2h
100
かなり以前にやったけど、満足感は今でも残ってる。
99
家族、愛、科学、哲学...要素が均等に詰まっている作品はあまり見ない。そもそも1996年にこんな作品が作れる時点で相当な切れ者だったのだろう。菅野ひろゆき氏いわく未完成作品だそうだが、私にはどこが未完成なのかわかりかねた。彼がこの作品に自信がなくあえて言った言葉なのかもしれないし、あとは想像で自己完結しろという意味を込めた言葉だったと私は捉えている。ただ1つだけ、主人公にいらだちを覚える所があったため減点。
総プレイ時間 : 25h
98
このゲームには不思議な雰囲気がある。 → 長文感想(1394)
総プレイ時間 : 80h / 面白くなってきた時間 : 1h
96
今で考えると減点要素は散見されるが、この点を付けたい。最後はボロ泣きした。
94
プレイしたのは90年代だけど記憶に残り続ける名作 → 長文感想(151)
面白くなってきた時間 : 1h
93
エロゲーとしての古典であり不朽の名作
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
90
時間は可逆、歴史は不可逆。そこに基づく旅の物語。
総プレイ時間 : 34h / 面白くなってきた時間 : 1h

「あまり使えなかった」がつけられたコメント

100
凄い
総プレイ時間 : 45h / 面白くなってきた時間 : 2h
100
美少女ゲームの最高峰。シナリオ的にも、システム的にも、これ以上の物は、そうそう出てこないだろう
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 3h
100
これを超えるゲームは当分出そうにない。
面白くなってきた時間 : 10h
98
懐古補正かと思いきや予想以上だった。但し攻略内容調べると面白さ激減なのと時世のプレイ時間的に腰据えてやるもんでないので-2点。今だとumpcでやるのがベストっぽい
92
自分がプレイしたときは古いゲームなのに凄い出来だなと思いました。もちろんストーリーもいいですよ。ただ今のゲーマーに進めれるかは微妙です。
90
この作品独自のシステムである「A.D.M.S」が斬新で面白い。しかもこのシステムが自己目的化せず、シナリオと密接に関わっているところが評価できる。
総プレイ時間 : 23h / 面白くなってきた時間 : 1h
80
個人的に、このゲームはA.D.M.Sのゲーム性を肯定するか否かで大きく評価が変わるのかなと感じました。 → 長文感想(466)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 5h

「まったく使えなかった」がつけられたコメント

100
15年以上経っても話とキャラを忘れられない → 長文感想(634)
総プレイ時間 : 100h
100
エロゲの頂点 → 長文感想(72)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 100h / 面白くなってきた時間 : 2h
100
もうこれを超えられるエロゲーは出ないです。というかエロゲーの枠を超越してる・・・しかもこれでいて異世界√未完成なんだからヤバ杉
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 10h
99
ADVゲームの金字塔 → 長文感想(60)
総プレイ時間 : 70h / 面白くなってきた時間 : 3h
99
古き良きエロゲ。 → 長文感想(341)
総プレイ時間 : 40h
99
これやらないとエロゲを語るのが恥ずかしいぐらいの名作。神作。映画化希望。
総プレイ時間 : 100h / 面白くなってきた時間 : 20h
98
リメイク決定記念ということで → 長文感想(1559)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 1h
97
発売当時にプレイしたかった・・・ → 長文感想(69)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 10h
96
SS版を先にプレイした後、elf classics版でプレイ。古い作品だが、SFアドベンチャーゲームの最高傑作の1つ。金字塔と言われるのは伊達じゃない。 → 長文感想(574)
総プレイ時間 : 70h / 面白くなってきた時間 : 1h
95
シナリオフローチャートのシステムさえもシナリオの一部に組み込んでいる。シナリオ重視の作品で、明確なゲーム性がある稀有な作品。 → 長文感想(196)(ネタバレ注意)
94
今日の時間物SFに一石を投じた作品と言える → 長文感想(218)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
92
90年代の怪物。A.D.M.Sというシステムによって描かれる冒険活劇。主人公とプレイヤーのシンクロに尽力しているこの形は、後々のゲームにはない面白さで満ちている。
総プレイ時間 : 55h
90
プレイ前にたくさんの高評価を見ていたが、その中でもよく見かけた“人生が変わるほどの衝撃”は受けなかった。だが、良い読み物を読んだという満足感はある。96年にこの作品が発表されたということに関しては、単純に凄いと思う。
総プレイ時間 : 25h
87
今やっても普通に面白い。今の菅野からは想像できないほどの神ゲー。
87
評価が高かったので期待してプレイ。確かに凄かったけどオチがちょっと残念。
総プレイ時間 : 40h
85
現役でやりたっかたと痛切に思う
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 5h
80
前半のシステムはよかったが、後半はダルイ。後半は話のまとめとして5時間ぐらいでよかった
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 3h
68
様々な学問の見地から分析した”世界”についての論文、の様なエロゲ。 → 長文感想(960)(ネタバレ注意)
60
それなりに熱中できたものの、一度クリアすればもう充分、な内容。タイムパラドックスによるつじつま合わせや整合性が全然取れてないし、EDではシナリオが崩壊してる。終わって残るのは疲労感だけ。 → 長文感想(1044)
57
(GiveUp) ここでは評判は良いが実際は・・・ → 長文感想(266)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h
50
攻略を見ないと無理ゲーな部分があるにも拘らず攻略サイトを見るとつまらなくなる作品。シナリオも絶賛されてるほど良いとも泣けるとも感じなかった。全てが一昔前の設定とは言え、それを差し引いても期待しすぎたのかもしれないが残念
総プレイ時間 : 25h
40
(GiveUp) 途中からついていけませんでした。
--
名作と聞いてプレイし名作と判断 → 長文感想(628)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 5h

「そもそも趣向があわなかった」がつけられたコメント

95
あまりの壮大さに震えたよ
81
プレイ時間23.5時間。当時ではどうか知らないが、かなり特異な作品。設定とシステムを一致させると言う試みは面白いし、実際今作においては成功しており完成度も高い。シナリオも取ってつけたようなものではなく、十分練りこまれている。だが、古いこともあってかゲーム性の要となる操作性が極悪。ドジあるいは短気な人には薦められない。ぜひリメイクして欲しい。長文は操作性に関する愚痴。 → 長文感想(380)
総プレイ時間 : 23h

ログイン






検索

ErogeTrailers Widgetr