対魔忍ムラサキ ~くノ一傀儡奴隷に堕つ~のおかず得点順コメント

対魔忍ムラサキ ~くノ一傀儡奴隷に堕つ~ (BLACK LiLiTH) (2008-10-24)
amazon
ブランド BLACK LiLiTH
発売日 2008-10-24
商品群通常版 /DL版/2415円
18禁等 18禁/抜きゲー/陵辱もの
中央値70
平均値70
データ数136
標準偏差11
最高点95
最低点35
giveupした人1(1%)
積んでる人13(7%)

コメント(おかず得点順)

「とても使えた」がつけられたコメント

90
汁質A+ぶっかけ汁量:86リットル
85
悪人ながらもどことなく愛嬌のある主人公と真面目だけど間の抜けたメインヒロインとの相性が意外に良く話にもエロにもすっと入れました。続きを作れそうな終わり方だったので、このコンビでの新作に期待。
80
lilithの中でもかなりの良作 → 長文感想(182)
60
最近のカガミはキレてるなぁ → 長文感想(270)

「かなり使えた」がつけられたコメント

80
桐生と紫の恋愛物として読むのが正道、かも → 長文感想(678)(ネタバレ注意)
69
なんか、もっとこう…ゴンヌズバー! → 長文感想(509)(ネタバレ注意)

「だいぶ使えた」がつけられたコメント

81
紫が非常にかわいかった。本当にキスしてみたいと思った。触手はあまり好きではないが、紫のためならあまり苦にならなかった。胸の大きさ、ハリ、揉みごたえに関しては合格点だろう。しかし、もっと紫のSexシーンを増やして欲しかったのでこの点数になった。とはいえ、AIRより感動したので全体的に合格点をあげても問題ないだろう。そうだろ?
75
話が中途半端に感じたが終盤は熱い展開もあって良かった。エロシーンの実用性もバッチリ。
総プレイ時間 : 4h
75
シチュがエロいってよりはムラサキがえろいかな
74
『対魔忍アサギ』シリーズのスピンオフ作品。そのためシリーズ未経験の方でも何とか着いて来られる内容に仕上がっている。また原画を担当する“カガミ氏”の腕も向上しており、特にアヘ顔描写は業界トップクラスといえるだろう。コスパに関しても客観的に見て及第点なのだが、やはり『対魔忍』というブランドは私の期待値を全体的に上げてしまうらしい。量は若干物足りなく感じ、質であるエロに関しても、尖った角が取れて少々平たくなったように思える。要するに、売りであるハードコアさが薄れた印象を私は抱いた。あとはシステム面が拙いのは相変わらずである。総じて良作の一歩手前といった所か。ただ新キャラは良かったので本当に惜しい作品だと思う。
総プレイ時間 : 5h
70
あれ・・・紫いいじゃん。てか桐生と紫のコンビがいい。まさかの展開に驚いた。
68
桐生の設定はそれなりに面白い・・・だが前作たちよりソフトになったのが不満です。

「それなりに使えた」がつけられたコメント

68
対魔人ユキカゼよりの作品というかそんな雰囲気を感じました → 長文感想(63)(ネタバレ注意)
61
いまいちインパクトに欠けるなあ
55
フェラと精液吐くシーンはよかった → 長文感想(50)(ネタバレ注意)
51
話が途中。プレイも好みのものとはズレがあり、正直微妙だった。
45
ちょっと短い気がした。エロも最初以外は微妙だった

「あまり使えなかった」がつけられたコメント

60
本当にまあまあの出来。特筆する事があまりない。

「まったく使えなかった」がつけられたコメント

コメントはありません。

「そもそも趣向があわなかった」がつけられたコメント

コメントはありません。

ログイン






検索

パッケージ画像等

amazon
対魔忍ムラサキ~くノ一傀儡奴隷に堕つ~
(Amazon)

(DLsite)
gyut.to
(Gyutto)

(DMM.com)
↓Getchu.com↓