凌辱バスツアー

凌辱バスツアー (ZERO) (2000-05-18)
ブランド ZERO
発売日 2000-05-18
18禁等 18禁/抜きゲー/陵辱もの
  • 基本情報を変更する画面
中央値40
平均値42
データ数29
標準偏差17
最高点65
最低点0
giveupした人4(17%)
積んでる人2(8%)

POV/属性/タグ

公式ジャンル路線マップ選択式美少女強奪アドベンチャーゲーム
属性女性キャラのみボイスあり , ディスクレス起動可 , オートモード無し , バックログ機能(テキスト巻き戻し)無し , MAC版あり

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた0
それなりに使えた1
あまり使えなかった1
まったく使えなかった0

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows7(32bit)動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件

POVコメント抜粋

C 13人いるが、たいした伏線もないとキャラも容姿でしか判断できない。
C 無いに等しい。通勤バスであるコンセプトが活かされていない。(旧 ストーリーはオ・マ・ケ)
C 簡素なCGでは期待には答えられない
C 静止画像な上、枚数も少ない。多少はある。

コメント(新着順)

45
狂ってしまったバスドライバーたちが乗車した回送中のバスに、そうと知らず乗り込んでしまった女の子を凌辱する作品。着眼点は言わずもがな、獲物の女の子とその場限りの関係で終わるところなども良かったが、いたずらで終わってしまうシーンが多すぎるのが痛い。警察に追っかけ回されて崖下に転落してしまうラストシーンは、「ZERO」というブランドを象徴するかのような〆方でどこか安心感がある。
総プレイ時間 : 1h
30
ストリーは皆無。エロも1つ1つが淡泊で中途半端な感じの上、声優の演技も……
49
(GiveUp) シチュエーションに期待した割には・・・期待はずれ。
5
暇つぶしにも成らなかった。ラヂオ体操してる方がまし。
27
(GiveUp) 発想は良かった。だが活かされてない。ゲーム性も低いし画像は少なく動かない。これなら同ネタのAVの方が工夫されているしインパクトがある。残念ながらエロゲなのに企画モノAVの域をでない。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~890
70~790
60~696
50~594
40~4910
30~395
20~291
10~191
0~92

販売店一覧

ログイン






検索


パッケージ画像等

↓Getchu.com↓