Dies irae -Also sprach Zarathustra-

Dies irae -Also sprach Zarathustra- (light) (2007-12-21)
dmm
ブランド light
発売日 2007-12-21
商品群限定版/PKG版/9504円
通常版 /PKG版/9504円
18禁等 18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値67
平均値58
データ数341
標準偏差24
最高点100
最低点0
giveupした人24(6%)
積んでる人48(11%)

サンプルCG(Gyutto.com)

 → サンプルCGを大きく見る

クリエイターの情報

原画Gユウスケ
シナリオ奈落ハジメ , 正田崇 , 中島聖 , 門松和哉 , 嘘屋 佐々木酒人 , 夢野Q作(サブ) , 上野健太郎(サブ)
音楽与猶啓至(ヨナオケイシ)
声優榊原ゆい(雛野まよ、Hinano、まりあ)(マリィ) , 佐本二厘(綾瀬 香純) , 先割れスプーン(藤井 蓮、メルクリウス)
日椰たぬき(ウォルフガング・シュライバー) , 谷口ケイ(エレオノーレ・フォン・ヴィッテンブルグ) , 左高蹴(ゲッツ・フォン・ベルリッヒンゲン) , トム・クノレーズ(ラインハルト・ハイドリヒ) , 彩世ゆう(リザ・ブレンナー) , 木村あやか(ルサルカ・シュヴェーゲリン) , 三川春人(ロート・シュピーヌ) , 青島刃(ヴァレリア・トリファ) , 杉崎和哉(ヴィルヘルム・エーレンブルグ) , 皆美伊吹(本城 恵梨依) , かわしまりの(櫻井 蛍) , 雛見風香(氷室 玲愛) , ルネッサンス山田(遊佐 司狼)
歌手榊原ゆい(雛野まよ、Hinano、まりあ)(OP曲「Einsatz」、 ED曲「Über den Himmel」)
その他正田崇(ディレクター)

音楽情報(OP/ED/挿入歌)

曲名カテゴリ歌手得点データ数試聴/購入
Einsatz ( ) OP 榊原ゆい(雛野まよ、Hinano、まりあ)
91.8 25
Über den Himmel ( ) ED 榊原ゆい(雛野まよ、Hinano、まりあ)
86.4 14

→ すべての音楽情報を見る

POV/属性/タグ

公式ジャンル学園伝奇バトルオペラADV
属性フルボイス , 拡張ファイル/追加ファイルあり(無料) , 修正ファイルあり , グロあり , リニューアル作品あり
ジャンルホラー・伝奇(14) , ファンタジー(7)
ネガティブ期待はずれ(57) , 地雷(37) , 『転』と『結』がダメ(17) , 特定キャラ不快(11) , ご都合主義(10) , マンネリ
ワンポイント名シーン・名セリフ(9) , 心に残るバッドエンド(7) , ぶっ飛んだタイトル
グラフィックCGが美しい(45) , ムービーがいい(非H)(18) , 立ち絵がいい(5) , アニメがいい(非H)
ゲームの内容外続編希望(41)
主人公ダメ(22) , 強い(16) , 素敵(6) , モテモテ・ハーレム(2) , アンチヒーロー
シナリオシナリオがいい(17) , テキストがいい(13) , 考察系(6) , つじつまがあっている(5)
システムディスクレス可(7) , 修正ファイル(4)
条件推奨クリア順あり(7) , 要オールクリア(4)
傾向戦闘(22) , 熱血(18) , 後味が悪い(6) , 感動(4)
声がいい(31) , BGMがいい(30) , 歌がいい(20)
女の子キャラクター魅力的だけど攻略不可(26) , 魅力的なヒロイン(7) , 魔法少女(4) , 戦う女の子(2)
名作なりそこね(53) , (5) , 埋もれている名作(4)
ここがいい演出(29) , キャラを取り巻く世界観(24) , タイトル(21) , 環境周りが快適(3) , シナリオとエロのバランス(3) , パロディ(3) , 選択肢が印象的
時間短い
エロシーン陵辱
背景背景設定が深い(9)
シチュエーション友情発恋愛行き
キャラクター脇役がいい(27) , 奇人変人(22) , 悪役(13)
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた0
それなりに使えた6
あまり使えなかった13
まったく使えなかった11

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
WindowsXP動作1

ユーザーさんによる基本情報

 2007年12月21日エロゲ界を震撼させる大事件が起きた。
 後に人々は、この日を、こう呼ぶことになる。「怒りの日」と――――

 その日は某ゲームの発売日であった。人々は、なけなしのお金を胸にとあるゲームを買いに走った。
 「Dies irae -Also sprach Zarathustra-」
 度重なる発売の延期に耐えての購入である。
 しかしそんな我慢、この日を迎えられたことに比べれば安い苦難だった。
 なぜならその手には――――念願のモノが握られていたからだ。
 人々は熱いゲームを求めた。人々は楽しいひと時を求めた。人々は正田崇のシナリオを求めた。

 封を開けてのインストール。

 最初に攻略するキャラは何にしよう。公式HPにあったCGはいつ出るのか。
 人々は胸トキめかせながら先へと進めていった。なぜかEDが流れた……あれ?
 スタッフロールを見ると、公式では“正田崇”と発表されていたライター枠に別6名の名が刻まれていたのである。
 攻略キャラと思われていたキャラが攻略できない。公式HPにあったCGがゲーム中に存在しない……事前の発表ももちろんない。
 彼らは未完成品を売りつけるためにあえて黙っていたのだ。

 購入者の怒りは爆発し、「怒りの日」はこうして現実のものとなった。
 そして正田卿、彼を取り巻く6名をまとめて、こう揶揄されることになる。「七英雄」……と。(詳しくは検索で)

 「Dies irae -Also sprach Zarathustra-」の特徴
 ・ 螢、玲愛ルート未実装
 ・ 不完全な形での(正田崇以外が執筆した)マリィ・香純ルートを収録
 ・ 現在、light IDによる登録ユーザには、完全版の内容に追加修正する無償パッチが提供されている
 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

修正ファイルの情報

多分修正ファイルがあります。名和桜等で修正ファイルがあるか探すと良いでしょう。

登録ユーザー : 1730k1 , sasake , gansan2 , toe , suin , 他1人

コメント

A これは必須
C 音声ズレとか?当ててないです

登録POV上位

総計 57件 / A 52件 / B 5件 / C 0件
総計 55件 / A 49件 / B 4件 / C 2件
総計 45件 / A 39件 / B 6件 / C 0件
総計 44件 / A 38件 / B 3件 / C 3件
総計 38件 / A 35件 / B 2件 / C 1件

POVコメント抜粋

A ガチ
A 期待外れすぎる
B なんてもったいない・・・
A なり損ねてると思います。
A 惜しい
A 全部作れば名作になりえた。
A ラストは気合入ってるねぇ。
A 原画・塗り共に綺麗
A とてもきれいですね。
A 地雷 作り直せ 
B 二本分のお金を出す価値がある。早く続編を出すんだ!!
A 完全版……。
A lightの予約購入は危険
A まぁ地雷以外の何物でも無いでしょう
A まあこんなもんかね

コメント(新着順)

70
ああ、この点数は初期版購入者故の点数ですよ?ええ、怒りの日経験者です。最終点数は・・・97点くらいでしょうか。アンドロイド版までプレイしてます。好きなのは水銀です笑
65
「Acta est Fabula」「Amantes amentes」プレイ済み。未知の体験が出来て割りと満足です。いまだからネタとして楽しめる物でした。発売当時のことはよく知らないのでそこらへんはノーコメントです。 → 長文感想(112)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 21h
75
そこそこな感じでした
総プレイ時間 : 25h
70
全力で未完成。完成版と比べるとかなり劣るがそれ抜きで考えるとつまらないわけでもないのでこの点数。とりあえず今になってわざわざこの作品をやる必要は全くない。
57
発売当時、エロゲでナチスもの!?こりゃ買うしかねぇ!といきり立った軍オタが一人。だがナチ考証が足りない。 → 長文感想(825)
20
いつまでも、レア先輩と蛍ルートを探し続けていた自分がいた…もう簡単に予約はしないと決めたあの日の冬………
67
昔のメモっぽいものが見つかったので。未完成版の文は、こんな感じだったらしい。ネタバレ注意。 → 長文感想(2336)(ネタバレ注意)
79
マリィルートはかなり良かったが、香純ルートは微妙だった

得点分布

状況度数グラフ
1004
90~997
80~8940
70~79106
60~6964
50~5943
40~4916
30~3916
20~2910
10~199
0~926

販売店一覧

ログイン






検索


パッケージ画像等

amazon
Dies irae -Also sprach Zarathustra- 初回版
(Amazon)
amazon
Dies irae Also sprach Zarathustra -die Wiederkunft-
(Amazon)

(Gyutto)

(DMM.com)
↓Getchu.com↓

広告