レクタンドール戦記 レヴォラシオン ~紋章の記憶~

レクタンドール戦記 レヴォラシオン ~紋章の記憶~ (AniSeed) (2006-10-27)
dmm
ブランド AniSeed
発売日 2006-10-27
商品群通常版 /PKG版/4980円
18禁等 18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値10
平均値12
データ数16
標準偏差8
最高点30
最低点0
giveupした人11(58%)
積んでる人3(14%)

クリエイターの情報

原画衣谷昭
シナリオ山本浩俊
音楽Barbarian On The Groove
声優逢川奈々(アニェス) , 抹茶ラムネ(シャルロット) , 上条比呂(ベアトリス) , 若月理菜(マルグリッド)
琴瀬りう(イレーヌ) , 綾夢素直(エティエンヌ) , 川本綾美(クレール)
歌手霜月はるか(OP曲 「協想曲(コンチェルト)」、ED曲 「夜明けの花」)

音楽情報(OP/ED/挿入歌)

曲名カテゴリ歌手得点データ数
協想曲 ( ) OP 霜月はるか
83.3 3

→ すべての音楽情報を見る

音楽コメント抜粋

時代を感じるリズムですがいい曲だと思います。

→ すべての音楽情報を見る

POV/属性/タグ

公式ジャンルシミュレーションRPG
属性RPG , SLG , 女性キャラのみボイスあり , Win2k動作可 , XP動作可 , パックもの
ネガティブ地雷(10) , 作業プレイ(6) , テンポ悪い(5) , 難しい(2) , 期待はずれ
ワンポイント名シーン・名セリフ(2)
グラフィックCGが美しい
主人公モテモテ・ハーレム
傾向戦闘(5) , 後味が悪い , 一般人に勧めない
ノスタルジック
名作(2)
ここがいいキャラを取り巻く世界観
時間長い(6)
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた0
それなりに使えた0
あまり使えなかった0
まったく使えなかった4

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows7(64bit)動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 10件 / A 10件 / B 0件 / C 0件
総計 6件 / A 6件 / B 0件 / C 0件
総計 6件 / A 5件 / B 0件 / C 1件
総計 5件 / A 5件 / B 0件 / C 0件

POVコメント抜粋

A らんらんるー
A バグが無いので仕様通りに作ったクソゲーと言える
A じわじわとユーザーを殺しにかかります
A 繰り返しばかりで体感が長い。
A 体感時間として・・・最悪のレベル
A 3時間プレイしたと思ったのに、まだ30分しかプレイしてないだと…?
A 時給はいくらですかね
A 作業ゲー好きなんだけど・・・イライラした
A ルーチンワークの代名詞
A ある意味印象的
A 何コレ?
A ショボすぎて印象的
A 中だるみっていうか、全だるみです
A グダグダ感が拭えない
A 中だるみって・・・中盤まで進める気にならねー

コメント(新着順)

5
(GiveUp) クソゲーオブザイヤーにノミネートされてもおかしくない作品 → 長文感想(187)
13
先人達が口を揃えて『拷問』と揶揄する意味はよく理解出来ました…これにはやられました、時間とお金をドブに捨ててしまいましたね。 → 長文感想(1883)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
10
(GiveUp) きさまか!!きさまはクビだ、出て行けっ!! → 長文感想(605)(ネタバレ注意)
10
(GiveUp) OPに歌があったが忘れたw → 長文感想(351)(ネタバレ注意)
15
フルコンプしました。総じて辛口な評価ばかりですが・・・ → 長文感想(1196)(ネタバレ注意)
10
エロゲーは人を殺すことができることを証明した作品。バグがないのに中央値5、平均値9、giveup率68%という驚異的数値の作品。もはやクソゲー業界は「短いが、話に整合性のない超展開バカゲー」の超空間的クソゲーから、「話がただ長く、真綿で首を締めるようにユーザーを殺す」超退屈的クソゲーに移行したともいえる。囚人のように、穴を掘ってその穴を埋める作業を永遠と繰り返す本作品は、数々の歴戦プレイヤーを葬ってきた。詳しくは長文感想でしっかりと書かせていただきました。これはクソゲーマーに対して突きつけられた挑戦状なのではないだろうか → 長文感想(2111)(ネタバレ注意)(3)
5
(GiveUp) …ある程度プレイして精神的に続行不能wある意味、何のために(エロゲとかコンシューマとか関係無しに)ゲームをプレイするのかを考えさせられる作品。
10
(GiveUp) とりあえず一度はプレイしてみてほしい。2007年・・・脅威のハードパンチャー現る。データ数11に対してgiveup者が9という素晴らしいKO率を誇り一分の隙もなく(グラフィック×、ゲームシステム×、シナリオあるのか?)立ちはだかる挑戦者達をデスクに沈めていく(データは2008年1月22日)。ここまでの糞ゲーはある意味奇跡。これを一回でもクリアできれば一人前。どんなデバック作業も笑いながら遂行する地獄のデバック戦士になれる。といいつつもバグゲーというわけではないのです。ってことはスタッフはこれをデバックしたのか!!! → 長文感想(197)(ネタバレ注意)(2)
5
(GiveUp) ファ○コン初期のRPGを思わせる → 長文感想(200)(ネタバレ注意)
6
一言でいうと“苦しい”。作業感を超越して悶絶。村人は皆同一人物のクローン・・・といっても過言ではない。マップも・・・もはや何も言うまい。シナリオ・・・はまぁ普通に見ると“駄”であるが雰囲気に押され“可”ともいえなくも無い。声優さんも微妙なので、まだまだ向上すべき。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~890
70~790
60~690
50~590
40~490
30~391
20~292
10~198
0~95

販売店一覧

レビューサイト一覧

ログイン






検索


パッケージ画像等

amazon
レクタンドール戦記 レヴォラシオン -紋章の記憶-
(Amazon)
dmm
(DMM.com)
↓Getchu.com↓