狂った果実

ブランド フェアリーテール
発売日 1992-05-01
18禁等 18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値70
平均値67
データ数39
標準偏差19
最高点95
最低点0
giveupした人0(0%)
積んでる人4(8%)
面白くなってきた時間中央値1時間
プレイ時間中央値4時間

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた0
それなりに使えた2
あまり使えなかった1
まったく使えなかった3

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ゲームグループ

→ 既存グループへの括り付け

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 11件 / A 9件 / B 2件 / C 0件
総計 9件 / A 8件 / B 1件 / C 0件
総計 5件 / A 5件 / B 0件 / C 0件
総計 4件 / A 4件 / B 0件 / C 0件

POVコメント抜粋

A こわいよ
A まさにこの一言に尽きますね
A ものっそ悪いです
A 鬱しか残らない
A 鬱だ…
A バッド
A 残る
A というか、バッドしかないというか。
A 病みすぎ
A これはもう病気

コメント(新着順)

30
プレイ動画を視聴。最後らへんは怒涛の展開でシュール。ギャグかと。
60
結構前にやったが内容が衝撃的で今でも普通に覚えている。同じブランドだけあり殺しのドレス2と雰囲気が似ているが内容の狂気度はまるで違う。サスペンスと言うよりも猟奇ゲー。pc-98時代のエロゲ史に間違いなく名を刻んだ作品。グロありのため苦手な人は注意。 → 長文感想(1242)(ネタバレ注意)
90
主人公が可哀想で見ていられない
--
サスペンスとしてはお粗末の一言。だが、このゲームの「絵」が自分のゲームに対する認識を変えた。当時読んだ、どんな本よりも衝撃を受けた。
65
辛らつなグロ表現ですら前菜。メインディッシュである犯人の人間性には、薄ら寒さすら感じました。 → 長文感想(183)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
70
フェアリーテイルが世に残した怪作。EDまで到達すると死にたくなるゲームNo.1だと思う
82
元祖鬱ゲーにして至上最強の鬱ゲー。 → 長文感想(120)(ネタバレ注意)
85
話に引き込まれた怪作。今更プレイをお勧めする訳ではないが・・・。 → 長文感想(294)(ネタバレ注意)

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~994
80~896
70~7915
60~698
50~592
40~490
30~392
20~291
10~190
0~91

レビューサイト一覧

twitter

検索


パッケージ画像等

(駿河屋)
(駿河屋)

広告