ときめきメモリアル2

ときめきメモリアル2(PS)(非18禁) (KONAMI) (1999-11-25)
amazon
ブランド KONAMI
発売日 1999-11-25
商品群限定版/PKG版/0円
通常版 /PKG版/0円
18禁等 非18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値80
平均値78
データ数136
標準偏差15
最高点100
最低点10
giveupした人4(3%)
積んでる人5(3%)

クリエイターの情報

原画大塚あきら
シナリオ天野裕充
声優野村真弓(一文字茜) , 田村ゆかり(伊集院メイ) , 前田ちあき(前田千亜紀)(佐倉楓子) , 村井かずさ(村井毎早)(八重花桜梨) , 高野直子(寿美幸) , 小菅真美(水無月琴子) , 橘ひかり(白雪美帆、白雪真帆) , くまいもとこ(赤井ほむら) , 野田順子(陽ノ下光) , 鳥井美沙(麻生華澄)
山田みほ(山田美穂)(九段下舞佳) , 増田ゆき(坂城匠) , 野島健児(穂刈純一郎) , 本井えみ(本井英美)(野咲すみれ)
室園丈裕(三原咲之進) , 納谷悟朗(爆裂山和美) , 若本規夫(総番長) , 野島昭生(野咲ストレリッチア) , 大倉正章(飯塚三流)
歌手野田順子(オープニングテーマ「勇気の神様」、ハッピーエンディングテーマ「あなたに会えて」) , 増田ゆき(バッドエンディングテーマ「向日葵」) , 野島健児(バッドエンディングテーマ「向日葵」) , 本井えみ(本井英美)(劇中歌「雲を追いかけて~tears for joy~」)

POV/属性/タグ

公式ジャンル恋愛シミュレーション
属性SLG , 男性声あり , 主人公の名前を変更可 , 携帯電話版有り , ダウンロード販売有り , 廉価版・再版版有り
タグひざまくら , フリートーク , ミニゲーム , 一人称が名前
ジャンル学園(7) , 純愛(6) , 成長(4)
ネガティブ難しい(4) , マンネリ , テンポ悪い , ご都合主義 , 作業プレイ , システムに不満
ワンポイント名シーン・名セリフ(3) , システムが斬新(2) , 心に残るバッドエンド(2) , ちょっとした工夫
グラフィックムービーがいい(非H)(5) , 立ち絵がいい(5) , CGが美しい(2) , アニメがいい(非H)
ゲーム性飽きない(3) , ゲームバランス
ゲームの内容外続編希望 , 本編以外のお楽しみ
主人公モテモテ・ハーレム(2) , 素敵 , ダメ , 強い
シナリオシナリオがいい(2) , テキストがいい(2) , つじつまがあっている , 理解しやすい
条件前作をやってから , 共通シーンが長い , 推奨クリア順あり , 要オールクリア
傾向感動(3) , 戦闘(2) , 初心者向け , 癒し系 , , 熱血 , バカゲー
歌がいい(9) , BGMがいい(4) , 声がいい(4) , 熱い歌/曲(2)
女の子キャラクター魅力的なヒロイン(8) , 幼馴染(8) , 強気な娘・ツンデレ(3) , 控えめ(3) , ボクっ娘(2) , タカビーお嬢(2) , 不幸 , 姉御肌 , 着物・巫女・袴 , 褐色肌 , 焼きもち , ドジっ娘・天然キャラ , イメチェン , 無表情 , 女教師
名作(3) , 埋もれている名作(2)
ここがいいキャラを取り巻く世界観(3) , プログラム技術(2) , 演出 , 環境周りが快適 , パロディ , 選択肢が印象的
時間長い(3)
シチュエーション友情発恋愛行き(3) , ヒロインと一緒の生活 , 水着
背景四季(3) , , 部活動
キャラクター奇人変人(3) , 脇役がいい(2) , 主従
 → すべてのPOVの情報を見る

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ゲームグループ

 → 新規グループの作成/既存グループへの括り付け

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 9件 / A 7件 / B 2件 / C 0件
総計 9件 / A 8件 / B 0件 / C 1件
総計 8件 / A 7件 / B 1件 / C 0件
総計 7件 / A 7件 / B 0件 / C 0件
総計 6件 / A 5件 / B 1件 / C 0件

POVコメント抜粋

A OP、EDともに良曲。
A 「あなたに会えて」
A あなたに会えて
A 光・・・ホント、名前負けしない眩しさ。
A 光、華澄以外にも子供の頃のイベントがある
A
A どのキャラも魅力的!
A ゆっきーはよめ
A 登場キャラ全員好きだったなぁ、特に光はめちゃくちゃ好きだった。
A 学園だぜ
A ヒロインに「告白」されることが目的・・・うわ、眩しすぎる!
A 純粋な愛です。

コメント(新着順)

95
ギャルゲーパートは今でも通用するレベル、グラディウス風のシューティングやff8風の戦闘など遊び心も満載です
80
ときメモ2のキャラソンを聴いていたら無性にプレイしたくなって、今更ながらプレイ。(思い出補正があるだろうけど)今プレイしてもやっぱり面白かった。(隠しキャラ含め)13人もヒロインがいるのに捨てキャラがいないというのが凄いところ。1999年の作品かぁ・・・ホント、懐かしすぎて涙が出そう。。。ちなみに美帆真帆の白雪姉妹が一番のお気に入り。
80
恐らくこれが最高傑作でしょう。
92
これほど萌えたゲームはないかもしれない
総プレイ時間 : 80h / 面白くなってきた時間 : 1h
75
発売当時は「二匹目のドジョウはいないだろ」と危ぶんだものですが、フタを開けてみれば可愛いヒロインと学園生活を楽しむ方向へ正当進化しており、ことギャルゲーとしては前作よりレベルが上がっています。その結果持ち味だったテンポの良さが殺され、操作性やお手軽さといった面では前作に軍配が上がります。っていうかCD5枚組はさすがに入れ替えメンドイ。 → 長文感想(2223)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 200h
80
ギャルゲーや後にエロゲーをプレイする道の切っ掛けになった作品。
100
前作よりも遊びの幅が広がったのが良い。ひたすら不良と抗争したりとか勉強苦手だった彼女を一流大に入れたりとか。もしエロゲーがこれを基本に発展していっていたら、個人的には捗りすぎて大変なことになっていたと思う。ちなみに彼女はゆっきーです。
81
素晴らしい出来その一言に限る
100
ドラゴンキィーック!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

得点分布

状況度数グラフ
1006
90~9922
80~8953
70~7932
60~6913
50~595
40~492
30~391
20~291
10~191
0~90

販売店一覧

ログイン






検索


広告