終末の過ごし方 ~The world is drawing to an W/end~

終末の過ごし方 ~The world is drawing to an W/end~ (アボガドパワーズ) (1999-04-09)
dmm
ブランド アボガドパワーズ
発売日 1999-04-09
商品群通常版 /PKG版/7344円
通常版 /DL版/2264円
18禁等 18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
  • 基本情報を変更する画面
中央値74
平均値70
データ数279
標準偏差16
最高点100
最低点20
giveupした人3(1%)
積んでる人20(7%)
プレイ時間中央値5時間

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

POV/属性/タグ

公式ジャンルスクリプトノベルAVG
属性VN(ビジュアルノベル) , 声なし , DVD-PG版有り , 雑誌付録 , ダウンロード販売有り , 廉価版・再版版有り , 主人公以外はHをしない , ブランド解散 , リニューアル作品あり
タグおねショタ , サブカプあり , 三人称視点 , 元カノ , 喫煙するヒロイン , 女保健医 , 終末もの
ネガティブご都合主義(2) , 期待はずれ , 『転』と『結』がダメ
ジャンル死生観(12) , 学園(6) , 純愛
ワンポイント名シーン・名セリフ(10)
グラフィックCGが美しい(13)
ゲームの内容外続編希望(2)
主人公素敵(2) , アンチヒーロー
シナリオシナリオがいい(16) , テキストがいい(5) , 理解しやすい(3) , つじつまがあっている(2) , 考察系
システム起動ディスク要
条件要オールクリア(2) , 共通シーンが長い
傾向癒し系(6) , 感動(5) , 初心者向け(4) , インテリ(2) , 女の子いっぱい ,
BGMがいい(9)
女の子キャラクター眼鏡っ娘(18) , 年上(3) , 病弱(2) , 魅力的なヒロイン(2) , ロリ(2) , 不幸 , 姉御肌 , 強気な娘・ツンデレ , ドジっ娘・天然キャラ , イメチェン , 女教師
名作埋もれている名作(9) , (4)
ここがいいキャラを取り巻く世界観(22) , タイトル(17) , 演出(3) , シナリオとエロのバランス , 選択肢が印象的
時間短い(18)
エロシーン初々しいH(2) , レズ
背景
シチュエーションえっち後がいい
キャラクター脇役がいい(5) , ショタ(4)
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた0
それなりに使えた2
あまり使えなかった4
まったく使えなかった6

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows7(64bit)条件付きで動作1
Windows7(64bit)動作不可・インストール不可1
Windows7(32bit)動作3
WindowsXP動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

修正ファイルの情報

多分修正ファイルがあります。名和桜等で修正ファイルがあるか探すと良いでしょう。

登録ユーザー : ghost

登録POV上位

総計 18件 / A 17件 / B 1件 / C 0件
総計 17件 / A 13件 / B 4件 / C 0件
総計 16件 / A 10件 / B 6件 / C 0件

POVコメント抜粋

A いい感じ
B 水彩タッチでいい感じです
A 淡々とした”非日常”をうまく表現した絵と音楽が素敵。
A 3時間くらいで終わる
B もっと長くして欲しかった。
A 今までプレイした中で最短…。
A 眼鏡だらけ
A ほぼ全員
A もう、ほぼ全員。
A 味わい深いです。
A これは一級品
A 名は体を現す。 そのまんまだけどセンスはいい。
A 短いこらこそ
B 短いながらも登場人物たちの心理を上手く書いてると思う
B 切なく悲しい世界を舞台にしたシナリオにはひきつけられます。

コメント(新着順)

62
最後の方は好きだが、流石に短すぎる。
総プレイ時間 : 3h
78
よく生きる事と、よく死ぬ事は同じものなのかもしれない。 → 長文感想(2602)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
80
PLAY時間は2時間。ダウンロード販売使用。世界の終わりでDJがラブアンドピースを叫ぶのがアクセントとなっており、KAWL(クール)ともいえる。話自体はごく短いので今やるならたぶんえらい物足りないだろうな、とも思うがただ語らないということが登場人物をかえって引き立たせている部分もありこれは善し悪しな気もするが僕個人は特に悪い方向ではみないことにした。ここにあるのは懸命にかつささやかにでもしっかりと誰かと生きようとするかあるいは誰かを見守ろうとする記録だ。 → 長文感想(1569)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h / 面白くなってきた時間 : 1h
90
状況に比べて淡々とした登場人物。テキストも淡々としていて良い。なかなか読ませる。心理描写も良かったと思う。
70
どこか物足りないグラフィック、音楽、文章。しかし、だからこそ表現できた終末の世界。面白いわけでも、感動したわけでもありません。ですが、この儚さは忘れる事ができません。
総プレイ時間 : 5h
85
(途中)宮森編のみ。
62
展開急すぎでしょ…。しかもかなり短いし。
50
一週間で世界が滅亡するとしたら、どう過ごしていくか考えさせられた作品だった。ただなんだか内容が薄く、終末の終わり方がすごくあっけなかった。自分の考えとしては人類が滅亡する前に童貞卒業したいですねw
総プレイ時間 : 6h
85
セカイ系の一つの完成型。
72
終末を前にしても人はただいつもと変わらない日常を過ごし続ける…そんな切なさや寂寥感はひしひしと伝わってくるのですが、残念ながらそれ以上でもそれ以下でもありません。良作の短編のような雰囲気。

得点分布

状況度数グラフ
1005
90~9920
80~8970
70~7986
60~6947
50~5927
40~4912
30~397
20~295
10~190
0~90

販売店一覧

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

ログイン






検索


パッケージ画像等

amazon
終末の過ごし方
(Amazon)
amazon
終末の過ごし方 DVD-ROM版
(Amazon)

(DLsite)

(DiGiket)

(Gyutto)

(DMM.com)
↓Getchu.com↓