屍姫と羊と嗤う月

屍姫と羊と嗤う月 (BaseSon) (2003-08-29)
dmm
ブランド BaseSon
発売日 2003-08-29
商品群通常版 /PKG版/8980円
通常版 /DL版/2800円
通常版 /PKG版/640円
18禁等 18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値70
平均値69
データ数143
標準偏差13
最高点100
最低点28
giveupした人5(4%)
積んでる人28(18%)

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

クリエイターの情報

原画かんたか , 片桐雛太
シナリオ青山拓也 , 前田辺
音楽下地和彦 , ようづきわたる(葉月わたる)
声優北都南(一ノ瀬 明星、慧来) , 青山ゆかり(姫岸 唯緒) , 鷹月さくら(小西 朋絵) , 吉川華生(真咲 花、碧) , 大波こなみ(黛 叶子、昴)
歌手青山美砂(OP曲 「世界が終わるまで」、ED曲 「ただ、キミといるために」)

音楽情報(OP/ED/挿入歌)

曲名カテゴリ歌手得点データ数試聴/購入
世界が終わるまで ( ) OP 青山美砂
82.5 2
ただ、キミといるために ( ) ED 青山美砂
87.5 2

→ すべての音楽情報を見る

POV/属性/タグ

公式ジャンル学園伝奇AVG
属性修正ファイルあり , 起動ディスク必要 , ダウンロード販売有り , 廉価版・再版版有り
タグ主人公がちゃん付けで呼ばれる , 縞ニーソ
ネガティブご都合主義(5) , 『転』と『結』がダメ(2) , テンポ悪い
ジャンルホラー・伝奇(5) , 学園(4) , バイオレンス・スプラッター(3) , 死生観(2)
ワンポイント名シーン・名セリフ , ぶっ飛んだタイトル , 雑学
グラフィックCGが美しい(2)
主人公ダメ(4)
シナリオシナリオがいい(8) , テキストがいい(5) , ザッピング
システム起動ディスク要(2)
傾向(7) , 熱血(2) , 戦闘(2) , 後味が悪い(2) , 初心者向け , インテリ , おかず
BGMがいい(6) , 声がいい(4) , 歌がいい
女の子キャラクター人間以外(6) , 褐色肌(3) , 戦う女の子(2) , 年上 , 強気な娘・ツンデレ , ツインテール , 魅力的なヒロイン , 魅力的だけど攻略不可
名作
ここがいいシナリオとエロのバランス(4) , タイトル(3)
時間長い(4)
エロシーン陵辱(9) , 輪姦(6) , ゲテモノ(獣姦、触手等)(3) , 女の子に襲われる(3) , レズ(2) , 3P
背景(2) , , 不思議世界
シチュエーション寝取られ(3)
キャラクター脇役がいい(11) , 悪役(4) , ショタ(4) , 変な口癖(3)
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた1
それなりに使えた2
あまり使えなかった2
まったく使えなかった1

広告

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows8(64bit)動作1
WindowsXP動作2

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 12件 / A 9件 / B 2件 / C 1件
総計 9件 / A 5件 / B 3件 / C 1件
総計 9件 / A 7件 / B 2件 / C 0件
総計 7件 / A 4件 / B 2件 / C 1件
総計 7件 / A 4件 / B 3件 / C 0件

POVコメント抜粋

A 及川は本当いい奴
A 及川最高
B 巳継
C 【狂気】
A グロテスクなほどに、話に引き込まれていく.この非日常間はほかでは味わえない.
A シナリオは良いです
A 自分が参加していない事が悔やまれる。一シーンを小間切れに表示するのは、テンポが悪くノリきれない。
C うーん…
A 一連の動作をブチブチに切って、もったいつけているおかげで、テンポなど完全に無視されている。せっかくの良い陵辱シーンの合間に、5回位CMが入る様なもの。まともなエロゲー作らんかい。
A 鬱る
A 感情移入してしまったんで・・・かなり・・・
B ルートによっては

コメント(新着順)

75
全4ルートの内メイン2つは恐らくメインのライターが執筆したものだったので面白かったが、他の2つのルートは正直出来が良いとは言えなかった。複数ライターのため作風が違うのは仕方がないが、もう少し統一性をもたせたほうが良かったのではないかと思った。 → 長文感想(159)(ネタバレ注意)
70
なんか、奇妙なゲーム。叶子ルートはすごくよかった。 → 長文感想(258)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 30h
74
ルート間での出来・不出来が別れている。オリジナル設定には魅力がないというか、そもそもルート間での整合性もとられていないので全体像を楽しむことはできず、いっそ伝奇要素はもっとあやふやなまま闇の中にとどめてしまったほうが良かったのではと考えてしまう。しかし白眉となる叶子ルートには胸が打たれました。やや冗長ではあるのだけど、丁寧に書かれた日常、イベントの見せ方、秀逸な心理描写と合わさるとその冗長さが効果的になって、その少女を、心をうつシナリオに落としていく。出会ってからのやり取りひとつひとつが自然に彼女の快活さを引き出し、しっかり彼女への愛着を抱けたからこそ、筋書きそのものは俗悪なほどシンプルでもその涙や叫びを平気に見ていることは出来ませんでした。コーヒー談義をしていたときの温かな笑顔が今もまだ脳裏に焼きついています。
50
メインヒロインのシナリオがイタイ
60
絵16+文19+音19+他06複数ライターの問題以前に、作品の雰囲気を統一することを怠った企画こそ問題な作品。 → 長文感想(1286)(ネタバレ注意)

得点分布

状況度数グラフ
1003
90~997
80~8914
70~7964
60~6931
50~5914
40~497
30~392
20~291
10~190
0~90

広告

販売店一覧

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

ログイン






検索


パッケージ画像等

amazon
屍姫と羊と嗤う月 (美少女ゲーム・ベストシリーズ)
(Amazon)
amazon
屍姫と羊と嗤う月
(Amazon)

(DLsite)

(DiGiket)

(Gyutto)

(DMM.com)
↓Getchu.com↓