新説魔法少女

新説魔法少女(非18禁) (信じた馬鹿が俺だった(同人)) (2018-02-02)
ブランド 信じた馬鹿が俺だった
発売日 2018-02-02
18禁等 非18禁
対応OS 7(32bit) , 7(64bit) , 8 , 10
  • 基本情報を変更する画面
中央値87
平均値86
データ数12
標準偏差8
最高点98
最低点70
giveupした人0(0%)
積んでる人1(8%)

POV/属性/タグ

公式ジャンルSRPG
属性RPG , SLG , 修正ファイルあり , 無料配布 , 同人(オリジナル)
ジャンルSF
ゲーム性飽きない(2)
主人公強い
傾向癒し系
名作 , 埋もれている名作
ここがいいキャラを取り巻く世界観 , 演出 , プログラム技術
時間長い
背景背景設定が深い
キャラクター脇役がいい
 → すべてのPOVの情報を見る

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows10(64bit)動作1
Windows7(32bit)動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件

POVコメント抜粋

コメント(新着順)

83
予想以上の面白さ。キャラクターが魅力的であり、進むほどストーリーもおもろしくなる。フリーゲームなこともありかなりのおすすめだと言える
88
「魔法少女」のフルリメイクにして、超大作SF-SRPGの傑作。全50話の中で、本格的に面白くなって来るのが15話付近からというスロースターター。だが、それ以降は加速度的に熱中度が増し、40話以降はやめ時が見当たらないほど。フリゲでこのクオリティは凄いとしか言いようがない。あとBGM最高です。極上の泣きメロで燃えながらSRPGを楽しめるという至福をありがとう。 → 長文感想(1078)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h
80
フリーゲームのSLG。ぱっと見はFEだけど、実際は補給も生産もないファミコンウォーズといった感じ。自分はクリアまで32時間かかったので大作と言えば大作なんだけど、その長さもあってか面白くなってくるまでにかなりの時間を要する。まず「あ、やっと楽しくなってきた」まで15時間程かかった。ただそこからはお話的にもゲームとしても加速度的に面白くなり、終盤だけなら85点をつけてもいいとさえ思った。クリアした俺はもちろん「すげー楽しかった!!」と言えるんだけど、しかし俺が投げ出さずに済んだ理由は「私服時の立ち絵が可愛くて性的劣情を催したから」「少女が過酷な運命にもがく姿が好きだから」という個人的過ぎるものだったし、そのスロースターターっぷりから人にはオススメし辛いところがある。ネタバレは後半から → 長文感想(5917)(ネタバレ注意)
85
2012年に公開されたフリーゲーム「魔法少女」のフルリメイク作品。某フリゲ批評サイトで90点越えなど元から評価の高い本作だが、大きな弱点であったSRPGツクール95の不親切なシステム性やレトロなグラフィック感は完全に解消され、現代のゲーマーにも遊びやすい一作に見事に生まれ変わっていた。かなりの長編作品だが難易度はほどほどで間口も広いだろう。本作の最大の特徴であるシビアかつリアルな魔法少女戦記、そして群像劇を織りなす多くのキャラ達の魅力が生まれ変わった豪華演出により一層輝いていた。ストーリ―も勿論良いのだけど、やっぱりこの作品の一番の褒め言葉は「キャラが魅力的」なのだと思う。少女達の絶望や苦悩にともに一喜一憂し、気づけばのめり込まされる一作だった。 → 長文感想(1155)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~994
80~896
70~792
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

ログイン






検索


パッケージ画像等