おめがねティーチャー Valentine Plan

おめがねティーチャー Valentine Plan (すたじおみりす) (2003-02-14)
ブランド すたじおみりす
発売日 2003-02-14
18禁等 18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値45
平均値43
データ数22
標準偏差25
最高点80
最低点5
giveupした人1(6%)
積んでる人2(10%)

クリエイターの情報

原画流木念
シナリオ双葉晶
音楽Blueberry&Yogurt(ヨーグルト)((歌曲)) , 松本慎一郎(M.U.T.S.MusicStudio、マッツミュージックスタジオ)(BGM)
声優金田まひる(坂崎亜美) , 鳴海エリカ(櫻井沙耶) , 榎津まお(高見沢薫)
歌手Rita(理多)(OP曲 「Believe」/ED曲 「Balance」)

音楽情報(OP/ED/挿入歌)

曲名カテゴリ歌手得点データ数
Believe ( ) OP Rita(理多)
75.0 4
Balance ( ) ED Rita(理多)
73.3 3

→ すべての音楽情報を見る

POV/属性/タグ

属性ディスクレス起動可 , ブランド解散
女の子キャラクター眼鏡っ娘
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた0
それなりに使えた0
あまり使えなかった0
まったく使えなかった2

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件

POVコメント抜粋

コメント(新着順)

25
短い。幼なじみルートとか妹ルートがあるのかと思いきや、全くない。妹は全編にわたって活躍(?)するが、幼なじみの存在意義がほとんどない。メインの先生ルートだけ作ってお茶を濁した雰囲気が伝わってくる。
10
(GiveUp) 地雷すぎて笑えます。
40
「おねがい☆ティーチャー」は、SFラブコメの傑作。そして、「おねがい☆ツインズ」は、前作の舞台設定をしっかりと踏襲し、三角関係を最後まできちんと描いたラブコメの名作。などという事は、本作「おめティー」には、殆ど関係無く、いや、眼鏡も、先生も、ラブコメも関係あるといえばいえなくもないが。CVは水準以上、CG、音楽、システム等は水準も、『一発ネタソフト』と割り切っても、シナリオの短さが残念無念。
70
影のヒロインともいえる妹のエキセントリックな行動についていける心の広~い人、そしてメガネ好きとバカゲー好きな方にはお勧めできる作品。
35
背景と立ち絵がしょぼい。しかもすぐ終わる。Hも先生だけで妹と幼馴染はパンチラすら無い。3800円だが、おねがいティーチャーの2次創作の方がファンが楽しめる分ましなような。
20
ザ・地雷の称号を与えたくなる作品。キャラデザは魅力的なのに、結局エロシーンがあるのは1人だけ。メガネの着せ替えの意味も分からない。1時間もあればコンプリート出来る素晴らしいボリューム。このくそゲーを掴まされるドキドキ感があるからみりすファンはやめられない。
80
ちょっとエッチでおばかな話。攻略対象が一人なのは、いただけないが初心だけど実はエッチな先生というのは楽しめた。
70
値段相応に楽しませてもらいました。Hシーンも予想より多かったですし。ただ、導入のお互いに好きになる部分の描写が皆無なので、その辺にこだわる人には辛いかも。あとはメガネ選択システムがもう一つでした。メガネによってキャラが変わるくらいの勢いでやってくれたらよかったかな。
5
何がしたかったのかサッパリ分からない。一発ギャグ狙いだと思ってたんですが、そういうわけでもなかったようで。眼鏡に関する蘊蓄があるわけでもなく、笑いに走るわけでもなく、エロに走るわけでもなく。安いとはいえネタ買い失敗。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~892
70~792
60~694
50~593
40~492
30~392
20~292
10~194
0~91

販売店一覧

レビューサイト一覧

ログイン






検索


パッケージ画像等

↓Getchu.com↓