BALDR BRINGER

BALDR BRINGER (戯画) (2017-10-27)
dmm
ブランド 戯画
発売日 2017-10-27
18禁等 18禁
非抜きゲー
どちらともいえない
対応OS 7(32bit) , 8 , 10
  • 基本情報を変更する画面
中央値75
平均値69
データ数119
標準偏差20
最高点95
最低点0
giveupした人8(6%)
積んでる人28(18%)
面白くなってきた時間中央値1時間
プレイ時間中央値40時間

サンプルCG(FANZA)

 → サンプルCGを大きく見る

クリエイターの情報

原画菊池政治 , 蔓木鋼音 , みやま零(まやせろみ) , もとみやみつき , あめとゆき , 夜ノみつき(みつき) , うすめ四郎 , アルデヒド , きのこむし , 緋ノ丘シュウジ , 石神一威
シナリオ , 企画屋(サブ)
音楽新井健史 , カサンドラ(コーラス)
声優杏子御津(アンネ) , 神代岬(イェルド・アピス) , 和央きりか(イオタ・BT) , 澤田なつ(エリス) , 羽みやうらら(エルミ・エコー) , 秋野花(キャロル・シエーヌ) , 羽鳥いち(バルトロメウス・ベルゲングリューン) , 御苑生メイ(フェリシー・フラヴィニー) , 結己裕麻(不二) , 花園めい(十彩・デ・ヴィータ) , 橘まお(姫 絹花) , 桜乃ひよ(星川 ひさめ)
樹志一考(ジャハナム) , アイロンマン(ダスク)
鈴谷まや(その他) , 汐路美晴(汐路未晴)(その他) , だんくん(その他)
歌手KOTOKO(OP曲「real-Reality」) , RINA(歌手)(ED曲「Dive into the gate」) , 逢瀬アキラ(挿入歌「Grace Blaze」)
その他NOG(ゲームデザイン、レベルデザイン) , キノコル(きのこる)(メカデザイン/制作) , 株式会社トライデントワークス(webサイト制作) , サルト(スクリプト) , かまくま(スクリプト) , TAKA(スクリプター)(スクリプト) , yu-se(スクリプト) , ポールトゥウィン株式会社(デバッグ) , 大地こねこ(デバッグ) , トマス(プログラム) , ハル(プログラム) , 滝口恵太(ボイスディレクション) , 神月社(ムービー制作) , かがみ(ムービー制作補助) , 陽向たろ(ムービー制作補助) , 橋浦匠(レコーディングエンジニア) , 大杤洋輝(レベルデザイン) , まんごープリン(ロゴデザイン) , MUSASHI(制作進行) , TARGET ENTERTAINMENT, INC.(収録スタジオ) , あさぎしん(彩色) , 株式会社クリープ(cre-p)(彩色) , (有)スタジオナレッジ(彩色) , もっちー(彩色) , 株式会社グッドクールアソシエイツ(彩色) , Y.M(背景) , ももちん(背景、バトルマップ、システムグラフィック) , ののむ(背景、メカCG、バトルマップ)

音楽情報(OP/ED/挿入歌)

曲名カテゴリ歌手得点データ数
real-Reality ( ) OP KOTOKO
93.1 21
Dive into the gate ( ) ED RINA(歌手)
92.1 12
Grace Blaze ( ) 挿入歌 逢瀬アキラ
91.8 11

→ すべての音楽情報を見る

音楽コメント抜粋

サイバースペース感がある曲調の中で歌詞もストーリーを反映していて、この曲自体はシリーズの幕引きとして悪くない。

→ すべての音楽情報を見る

POV/属性/タグ

公式ジャンルサイバーパンクアクションアドベンチャー
属性ACT , 男性声あり , フルボイス , 修正ファイルあり , ディスクレス起動不可(初回のみ) , フォント変更可能 , ワイド画面固定 , ダウンロード販売有り , パック販売あり
背景背景設定が深い(2)
シナリオつじつまがあっている(4) , シナリオがいい(4) , テキストがいい(2) , ゴールが一つだけ(2) , 考察系(2)
傾向戦闘(5) , 女の子いっぱい(3) , 熱血 , スリリング
時間長い
女の子キャラクター不幸(5) , 心体ギャップ(ロリババア等)(2) , 人造少女(2) , 控えめ , 国際的 , ロリ , 黒髪 , 生真面目(騎士・風紀委員長等) , 戦う女の子
主人公モテモテ・ハーレム(5) , 強い(4) , 素敵(2)
ジャンルSF(10) , 成長 , 近未来
シチュエーション悪堕ちするヒロイン
名作
システム修正ファイル(4) , 高スペック要(3) , ディスクレス可
キャラクター悪役(2) , 脇役がいい , 奇人変人
エロシーン初々しいH
ゲームの内容外続編希望
条件要オールクリア(8) , 前作をやってから(6) , 共通シーンが長い(2)
ネガティブ作業プレイ(11) , 期待はずれ(3) , テンポ悪い , 難しい
歌がいい(3) , BGMがいい , 熱い歌/曲
ゲーム性飽きない(5) , ゲームバランス(2)
ここがいい演出(6) , キャラを取り巻く世界観(4) , プログラム技術(3) , タイトル , 環境周りが快適
ワンポイント名シーン・名セリフ
グラフィックCGが美しい(3) , 立ち絵がいい(2)
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた0
それなりに使えた4
あまり使えなかった17
まったく使えなかった10

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ゲームグループ

→ 既存グループへの括り付け

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows10(64bit)動作8
Windows10(32bit)動作1
Windows8(64bit)動作1
Windows7(64bit)動作3

ユーザーさんによる基本情報

[参照]
バルドブリンガー Official Website
 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

修正ファイルの情報

多分修正ファイルがあります。

登録ユーザー : kadgnpwv , R_Lucia , yukari0147 , hjk4ya

コメント

B 入れてもまだフラグ管理おかしいですがクリアに支障はなし

登録POV上位

総計 12件 / A 6件 / B 5件 / C 1件
総計 10件 / A 10件 / B 0件 / C 0件
総計 9件 / A 6件 / B 2件 / C 1件
総計 7件 / A 3件 / B 3件 / C 1件
総計 6件 / A 5件 / B 1件 / C 0件

POVコメント抜粋

B 運が悪いと強武器やフォース稼ぎでだいぶ時間を食う
A 内容薄く全く同じパターンのヒロインシナリオを10人分も見なければならない。
A サイバーパンクらしい荒廃した世界が良かった。
A 「シリーズ追うごとにモラル退廃していくのが妙にリアル」とハートの時に書いた。その退廃が行くとこまで行きついた世界のお話。
A 最後のルートにこそ見どころが多い
A トゥルー前提のシナリオ。
B 価値ありというか、トゥルーのシナリオ見てようやく多少フォローになるというか
A 過去バルド作品を何作かやっていないと楽しくないと思う
B 繋がりは薄いがバルドの世界観の説明が不足しているので、シリーズをいくつかプレイしておいた方が馴染めると思う。
B 過去作知ってること前提の世界設定のわりに、過去作のファンほどがっかりするシステムという矛盾
A トゥルールートでは特に。

コメント(新着順)

73
BALDR シリーズ最終作らしく、前作からの設定を色々と盛り込んだ一作。不安視されていたゲームパートはまあソシャゲだと思えば楽しめなくもない。 → 長文感想(934)(ネタバレ注意)
75
trueだけ少し熱くなれて面白かったけどそれだけだった → 長文感想(40)(ネタバレ注意)
85
アクションパートは楽しめた。シナリオ面では、ちょっと期待外れ、というより、思っていたのと違っていて困惑気味。あと、ラスボスが倒せなくて、最後はYoutubeの動画とか参考にしてようやくクリアできた。 → 長文感想(262)(ネタバレ注意)
60
(GiveUp) BALDRから良いところを引いた感じ

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~997
80~8925
70~7948
60~6921
50~596
40~494
30~391
20~290
10~191
0~96

販売店一覧

新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

twitter

検索


広告バナー

★『BALDR BRINGER』

広告