消えた世界と月と少女

dmm
ブランド ひよこソフト(2008年~)(株式会社トゥインクルクリエイト)
発売日 2018-03-23
18禁等 18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
対応OS Vista , 7(32bit) , 8 , 10
  • 基本情報を変更する画面
中央値75
平均値74
データ数60
標準偏差12
最高点100
最低点40
giveupした人1(2%)
積んでる人10(14%)
面白くなってきた時間中央値3時間
プレイ時間中央値24時間

サンプルCG(DMM.com)

 → サンプルCGを大きく見る

クリエイターの情報

原画月音
シナリオ空好すぎる
音楽project lights(BGM)
声優南有鹿(五色 瑠衣) , 葉月詩織(子安 つばめ) , 夏目みつ華(御石 美衣奈) , 野々村紗夜(御石 雛子、佐陀湖 十一) , Jenya(未来 九美) , 百瀬みずき(楼栖 四音) , 葉月遊哉(永夜 十月) , 四葉ヨウ(沖名 帝) , 原田友貴(浮老 二月) , 水樹空(涼風 涼介、投幻 影三) , 汐路美晴(汐路未晴)(火鼠谷 杏子) , 新超孝雄(火鼠谷 白八) , 初谷雪香(王来 六奥) , 鷹山虎之介(穂村 武留) , 丸井猫(細見 良一郎) , 藤咲ウサ(羅刹 一女) , 七瀬こより(麗 輝久夜) , サバ味噌☆定食(黒点 七鬼)
歌手Jenya(OP曲「キエタセカイ -MOON CHILD-」) , 平岡歌恋(ED曲「星霜の轍」)
その他神夜優(シナリオディレクター) , tororo(プロデューサー) , やなぎ茜(アートディレクター) , 癸乙夜(ムービーデザイン)

音楽情報(OP/ED/挿入歌)

曲名カテゴリ歌手得点データ数
キエタセカイ -MOON CHILD- ( ) OP Jenya
93.1 8
星霜の轍 ( ) ED 平岡歌恋
94.2 6
Random Memory ED 岩瀬唯奈。
0
Re;Link ( ) ED 北垣内春香
86.3 4
うさぎうさぎ 挿入歌 七瀬こより
95.0 1

→ すべての音楽情報を見る

音楽コメント抜粋

この曲聞いてゲーム買った感はある
グランドEDとしては少し軽いけれども、後味を悪くさせない意味を込めているなら納得出来る。 → 全文を読む

→ すべての音楽情報を見る

POV/属性/タグ

公式ジャンル和風伝奇ファッションミステリー
属性ダウンロード販売有り , グロあり
ジャンルホラー・伝奇(6) , SF(3) , 死生観(2) , 昔話 , ファンタジー , 純愛 , 謎解き , 成長
ネガティブ期待はずれ , テンポ悪い , ご都合主義 , システムに不満
ワンポイント名シーン・名セリフ(2)
グラフィックCGが美しい(5) , 立ち絵がいい
ゲームの内容外続編希望
主人公素敵(2) , ダメ(2)
シナリオシナリオがいい(8) , つじつまがあっている(6) , 考察系(2) , テキストがいい , 理解しやすい
条件要オールクリア(5)
傾向感動(6) , (5) , 初心者向け(2) , スリリング(2)
BGMがいい(5) , 歌がいい(2) , 声がいい , 声が駄目 , 熱い歌/曲 , ノスタルジック
女の子キャラクター着物・巫女・袴(2) , 年上 , 幼馴染
名作埋もれている名作(3) , (2) , なりそこね(2)
ここがいいキャラを取り巻く世界観(4) , 演出(3) , タイトル(3) , シナリオとエロのバランス(2) , 選択肢が印象的
エロシーン初々しいH , パイズリ
時間短い
シチュエーションスケスケ
キャラクター脇役がいい(3) , , 奇人変人
背景 , 田舎
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた2
それなりに使えた8
あまり使えなかった7
まったく使えなかった7

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows10(64bit)動作6
Windows8(64bit)動作2
Windows7(64bit)動作2

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 8件 / A 5件 / B 3件 / C 0件
総計 7件 / A 5件 / B 1件 / C 1件
総計 6件 / A 4件 / B 2件 / C 0件
総計 6件 / A 5件 / B 1件 / C 0件
総計 5件 / A 5件 / B 0件 / C 0件

POVコメント抜粋

B 根底が覆される雄大な叙情詩。青臭さの中に秘められた壮大な絶望は、仲間の想いを信じて進む主人公を度々、窮地に陥れました。それでも、諦めの悪い彼が最後に至った「真実」への「返答」 それは何よりも苦しく、切なく、けれども最も誇り高い結末を導いた回答だったように思います。粗があっても盛り上がりは失わなかった本作に乾杯、生き様を見せてくれてありがとう。
C 少し。
A グロもちょっとある
B 二つの”真実” 解明後の展開。個人的には難題:燕ノ子安貝終盤も他ルートと異質故、挙げたい所
A 最後
B 重要箇所の大部分は神懸り的に上手く回収させています。ただ、体験版部分の血塗られた手紙や杏子ルート最後の輝久夜、カルマの詳細に月の使徒達の言葉等、考察が必要な部分も多々有り。
A 正しくそう、見方がガラリと変わります。

コメント(新着順)

79
気になる点はちょくちょくあるけど情熱を感じる作品でした。 → 長文感想(982)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h
83
面白い、とにかく面白い → 長文感想(122)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
69
真相部分は間違いなく面白いんですが、そこまでの道のりが非常に険しい。和風ホラーに異能バトルを混ぜた結果、盛大に恐怖構造を壊してしまっていて、OPムービーを見てゾクリとする不気味さ・妖しさを感じた人ほどガン萎えするという罠。 → 長文感想(4106)(ネタバレ注意)
77
竹取物語をベースにした伝奇、SF、ファンタジーもの。 システム面が最近の作品にしては壊滅的。 キャラが多くうまく動かせていなかったのが気になったが、展開に勢いがあり非常に読ませられた。 → 長文感想(37)(ネタバレ注意)
75
人生を愛する事と、人生に貪欲な事には、微妙な違いがあります。 → 長文感想(12100)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 3h
81
中だるみと言うか基本テキストはつまらないが見せ場では段違いに盛り上がります。最後までやる価値はある
面白くなってきた時間 : 5h
70
主人公が駄目。真実へのヒントが多いのにまったく気づかない。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 2h

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~994
80~8911
70~7927
60~6911
50~595
40~491
30~390
20~290
10~190
0~90

販売店一覧

ログイン






検索


広告バナー

★『消えた世界と月と少女』

広告