FATAL TWELVE

FATAL TWELVE(非18禁) (あいうえおカンパニー(同人)) (2018-03-30)
dlsite
ブランド あいうえおカンパニー
発売日 2018-03-30
18禁等 非18禁
対応OS 7(32bit) , 7(64bit) , 8 , 10
  • 基本情報を変更する画面
中央値70
平均値72
データ数9
標準偏差8
最高点85
最低点60
giveupした人0(0%)
積んでる人2(18%)

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

POV/属性/タグ

属性フルボイス , ダウンロード販売有り , 低価格(当初の発売価格が4000円以下) , 同人(オリジナル)
グラフィックCGが美しい
ここがいい演出
 → すべてのPOVの情報を見る

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件

POVコメント抜粋

コメント(新着順)

60
言いたいことは先にプレイした方々が言ってくれているので、僕が言う事はほぼないんですが、付け加えるとすれば、本作にデスゲーム要素を期待しても裏切られることになる、というところですかね。次に誰が死ぬのかが嫌でも分かってしまうので、緊迫感もあまりありません。ただし、これもやはり他の方が言われている通り、ヒューマンドラマとして見た場合は結構面白いです。不満点としては、日常シーンが致命的につまらないところです。あ、フェイタルってそういう(ry → 長文感想(198)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 6h
77
6周目までは正直これ大丈夫かって思うぐらいだったけども、そこからが面白くなってきていた。まず何に感心したかって、この設定でちゃんと『ゲーム』としての戦略を一時的でも描けたのが見事。あとこの作品で突き抜けていたところがあるとすれば海晴の存在じゃなかろうか。 → 長文感想(1460)(ネタバレ注意)
76
12名の男女が死の運命を回避するため、各々の《氏名》《死因》《未練》を探りあうデスゲーム作品。 あらすじから権謀術数飛び交う頭脳戦系の作品と予想していたが、デスゲーム作品特有の駆け引きや緊迫感はかなりひかえめ。 むしろ死にゆく己の運命と残された時間にいかにして向き合うべきかといったヒューマンドラマ要素がメインのノベルだった。 それなりに多いキャラ各々に焦点があたるが一つ一つのエピソードが短く、ヒューマンドラマ作品としては描写不足と言わざるを得ない。エピソードのメインとなるキャラがころころ入れ替わり感情移入しづらく感じた。 シナリオ以外の音楽、CGといった他要素にかなり力を入れている事が伝わるがゆえに、突き抜けた要素が一つでもあればと惜しい気持ちになる一作だった。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~891
70~796
60~692
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

販売店一覧

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

ログイン






検索


パッケージ画像等


(DLsite)

広告