黄昏の君 ヴォルフィーネ ~真昼の国と月の国~

黄昏の君 ヴォルフィーネ ~真昼の国と月の国~(非18禁) (TOKITETO(同人)) (2016-08-14)
dlsite
ブランド TOKITETO
発売日 2016-08-14
18禁等 非18禁
対応OS Vista , 7(32bit) , 8 , 10
  • 基本情報を変更する画面
中央値83
平均値83
データ数2
標準偏差18
最高点95
最低点70
giveupした人0(0%)
積んでる人1(33%)

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows10(64bit)動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件

POVコメント抜粋

A エロというか無防備さ

コメント(新着順)

95
ゲーム+壁紙集のセット、パケとDLで別CGだからとりあえずパケ買って半額セールでDLを買うのが一番と思ったグラフィック&ムービーで彩るファンタジーノベルと冠したファンタジー×ロボノベル「ほんとうの物語シリーズ」新作、劇場版がコンセプトで前作と比べるとかなり短め ムービーは一本の長さが長くなった様な気がするのと背景まで描写されるようになったので進化している 前作にも増してファンタジーよりな作風で巧みな文章表現と伏線や展開の上手さは健在 システムはlivemaker製で前作と一緒 修正パッチあり → 長文感想(2202)(ネタバレ注意)
70
C90で頒布された新作。アニメーションのクオリティは相変わらず高い。今作は「リズべルルの魔」シリーズとは違って短編だということで、「永遠のメルディラージェ」のように心をゴリゴリ削ってきて放心状態になるのかなあなんて思ってたけど、いい意味で期待を裏切られた。もうとにかくフィモシ―が眩しくて可愛くてどうしようもない。家族の情を疑いもなく信じ切る強さを見せてくれた。2時間程度で終わってしまうのに、フィモシ―の成長をずっと見守っていたかのような気持ちになる。「リズべルルの魔」が本で、今作は映画というのが正に的確な表現。
総プレイ時間 : 2h

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~991
80~890
70~791
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

販売店一覧

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

ログイン






検索


パッケージ画像等


(DLsite)