リズベルルの魔7 完結篇 ~はてしなき ほんとうの物語~

リズベルルの魔7 完結篇 ~はてしなき ほんとうの物語~ (TOKITETO(同人)) (2015-11-20)
dlsite
ブランド TOKITETO
発売日 2015-11-20
18禁等 18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
対応OS Vista , 7(32bit) , 8 , 10
  • 基本情報を変更する画面
中央値87
平均値86
データ数9
標準偏差9
最高点99
最低点73
giveupした人0(0%)
積んでる人3(27%)

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

POV/属性/タグ

公式ジャンルノベルゲーム
属性修正ファイルあり , LiveMaker , ダウンロード販売有り , 低価格(当初の発売価格が4000円以下) , 同人(オリジナル)
ジャンルファンタジー(2) , ホラー・伝奇 , SF
ワンポイント名シーン・名セリフ
グラフィックムービーがいい(非H)(2) , CGが美しい , アニメがいい(非H) , 立ち絵がいい , エロ動画がいい
ゲームの内容外本編以外のお楽しみ(2)
主人公素敵 , 強い
シナリオシナリオがいい(3) , ゴールが一つだけ(3) , つじつまがあっている(2) , テキストがいい(2) , 考察系(2) , ザッピング
条件前作をやってから , 要オールクリア
傾向インテリ , 癒し系 , 感動 , 熱血 , 家族 , 戦闘
BGMがいい
女の子キャラクター , ロリ , 魅力的なヒロイン , 戦う女の子 , ボクっ娘 , 控えめ , ヤンデレ・精神崩壊 , 手のひらサイズ , 心体ギャップ(ロリババア等) , 貧乳
名作 , 埋もれている名作
ここがいいキャラを取り巻く世界観(3) , 演出(3) , タイトル , 環境周りが快適 , プログラム技術 , シナリオとエロのバランス
時間長い
エロシーン初々しいH(2) , 自慰 , 一緒にお風呂
背景背景設定が深い
シチュエーションバカップル(2) , 三角関係 , えっち後がいい
キャラクター変な口癖 , 奇人変人 , 主従
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた1
だいぶ使えた0
それなりに使えた0
あまり使えなかった0
まったく使えなかった0

広告

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows10(64bit)動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 3件 / A 3件 / B 0件 / C 0件
総計 3件 / A 3件 / B 0件 / C 0件
総計 3件 / A 3件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件

POVコメント抜粋

A やはりハッピーENDはいいです
A ムービー演出
A 王道的王道外し

コメント(新着順)

90
シリーズ完結。見事に話を纏めました。伏線も概ね回収され、堂々のエンディングを迎えます。やはり王道はよい。虚無を断ち、天舞う音色、ヴィルフォーナ! → 長文感想(3182)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
78
あらすじだけ見ればテンプレ的異世界転移物だし核となるテーマも王道中の王道。悪く言えばありきたりな物語です。しかしながら非凡なシナリオの構成力、1人1人の登場人物を大切に扱う丁寧なテキスト、同人らしからぬグラフィック・演出力が合わさり壮大で優しい物語を形作っている一作。特に1と7の完成度は素晴らしかったです。ちょっと前向きな気分になりたい人、優しい雰囲気の童話が好きな人は是非一度プレイを。シナリオ構成の妙を味わうためにも「深想響界」「永遠のメルディラージェ」「セリオラ編」を含む全ての物語を読んだ後に7をプレイする事をお勧めします。
87
作品内容はさておき、このシリーズの2大ヒロインである、リズベルルとネムリーの裸と明らかにヤってる最中みたいな絵には、物凄くいけないものを見ている気がした。純愛だし直接的な性描写はないというのに、ある意味普通のエロゲーよりもエロく、犯罪臭を感じてしまった。作者さんはロリコンなんですかね? 作品としてはグラフィック・演出力が最初から最後まで際立っており、圧巻という他ない。特にこの完結編は気合が入っており、さらにレベルが上がっていた。クリックが止まらなくなるような熱中度の高い物語ではなかったが、作品全体を通した温かく優しげな雰囲気は心地よく、終わってしまうのがもったいなく感じてしまう程だった。読後感も非常に良く、とても前向きな気持ちにさせてくれた。点数はシリーズ全作を通してのもの。
99
グラフィック&ムービーで彩るファンタジーノベルと冠したファンタジー×ロボノベルの傑作 1~6は基本的に章ごとにオチがついて完結しているが7で全伏線が収束して大団円となる そのスケール感は圧巻の一言 → 長文感想(4501)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 80h
80
ああ終わってしまったか……という寂寥感で胸がいっぱいである。僕がここまで見てきたのは間違いなく「ほんとうの物語」。竜の紋章が描かれた赤い本を閉じた時、一瞬自分が何処にいるのかわからなくなった。コルグストムによるイユレールへの注意を目の当たりにしていたというのにやられてしまった。友情、恋愛、家族の絆、挫折と成長などテーマは多岐に渡るが、登場人物が皆主人公であると言っても過言ではない程、1人1人についてルーツの部分から丁寧に描かれていた。毎日虚無感に苛まれながら生きている人……そういった人には是非手に取って貰いたい作品。そして皆で唱えよう。「海を断ち、天舞う音色、ヴィルフォーナ」と。
総プレイ時間 : 14h

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~994
80~892
70~793
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

広告

販売店一覧

レビューサイト一覧

  1. 91M.Mの部屋 (__)

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

ログイン






検索


パッケージ画像等


(DLsite)