きんとうか

きんとうか (GRISEDGE) (2017-03-17)
dmm
ブランド GRISEDGE
発売日 2017-03-17
商品群通常版 /PKG版/9612円
18禁等 18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
対応OS Vista , 7(32bit) , 7(64bit) , 8 , 10
  • 基本情報を変更する画面
中央値92
平均値92
データ数2
標準偏差7
最高点97
最低点87
giveupした人0(0%)
積んでる人0(0%)

クリエイターの情報

キャラデザ沢田ジュリオ
シナリオ都志見文太
音楽ZIZZ
声優ワッショイ太郎(松永 司) , 須賀紀哉(渡利 恭) , やじまのぼる(渡利 愁) , 波夏至岩亜鉈(逢己 宗定) , 古河徹人(鈴村 颯太)
竜巻仁吾朗(和田 和雄) , いちごみるく(津森 真魚) , 桃桃太(浅倉 仁美) , 七瀬桜(渡利 さゆり) , 永瀬蜜柑(渡利 ゆかり) , かとういつき(渡利 洋介) , 各邑辛多狼(渡利 路夫) , 六番街マリ(逢己 夏子)
歌手いいくぼさおり(「一輪の想い」「十字路」「あやとり」「夜の声」「手紙」)

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows7(32bit)動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

コメント(新着順)

97
これだけのボリュームでどのルートも職人技のように細部までこだわって作られた完成度が高いゲームは、なかなかお目にかかれないように思います。大作の貫禄を感じました。葬祭や島の風習の描写等も少々マニアック過ぎるくらいに力を入れられていて、よく見かける和風伝奇ゲームと一線を画しているように思いました。冒頭の主人公の独白は名言です。このゲームを通して人と人が深く関わる事によって感じる共感と孤独は紙一重だなーと実感しました。BLゲームでここまで心を揺さぶられる人間ドラマが見られるとは・・。 担当のシナリオライターの方の過去作品は全てプレイ済みなので、そのずば抜けた才能は知っていましたが、このメーカーが更なる開花を促した事は間違いないです。願わくばもう一度奇跡のタッグを組んで欲しいものです。ただ残念なのは、一部のスチールの拙さですが、物語に引き込まれる過程で気にならなくなっていくのが不思議・・。
87
神様が信じられているある島での一夏から始まる恋。再会を果たした幼馴染たちはそれぞれの立場や悩み、過去に失ったものに苦しんでおり、それらを主人公である颯太と共に向き合っていく。丁寧に描写されている彼らの思いは、すんなりと受け入れることができ、だからこそとても愛おしかった。舞台となっている島だからこそ許される奇跡の存在に心から感謝をするほどに。今後夏が来るたびに鮮やかな色彩を持って思い出す、そんな物語でした。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~991
80~891
70~790
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

販売店一覧

ログイン






検索


パッケージ画像等

amazon
きんとうか
(Amazon)
dmm
(DMM.com)
↓Getchu.com↓

広告