麗華の館 ~催眠遊戯への招待状~

麗華の館 ~催眠遊戯への招待状~ (しすたーそふと(同人)) (2014-03-22)
dmm
ブランド しすたーそふと
発売日 2014-03-22
18禁等 18禁
抜きゲー
対応OS XP , Vista , 7(32bit) , 8
  • 基本情報を変更する画面
中央値65
平均値61
データ数27
標準偏差16
最高点85
最低点0
giveupした人0(0%)
積んでる人4(11%)

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

クリエイターの情報

原画きさらぎみゃう
シナリオ内山涼介 , 本条靖竹
音楽yan(鳥煮亭)
声優野々村紗夜(神楽坂 麗華)
片倉ひな(神楽坂 瞳) , ヒマリ(陽茉莉)(茅野 緋芽)
歌手月乃紫音(テーマ曲 「抱きしめてLiar」)
その他雪白井摩(企画・ディレクター)

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた1
かなり使えた0
だいぶ使えた3
それなりに使えた7
あまり使えなかった7
まったく使えなかった2

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ゲームグループ

→ 既存グループへの括り付け

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows8(64bit)動作2
Windows7(64bit)動作2
Windows7(32bit)動作1
WindowsXP動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 4件 / A 2件 / B 2件 / C 0件
総計 4件 / A 0件 / B 3件 / C 1件
総計 3件 / A 0件 / B 2件 / C 1件
総計 3件 / A 1件 / B 2件 / C 0件
総計 3件 / A 2件 / B 1件 / C 0件

POVコメント抜粋

B というか誰も望んでいないラスト
B 寝取られ。ませんでした。

コメント(新着順)

55
せっかくセクシーな衣装着てるんだから、エロシーンで脱がないでくれ。
66
M向け作品として買うと該当シーンの少なさに落胆するが、シーンそのものの質はかなり高い。 → 長文感想(180)
75
NTRシーンはエロくてすきだった。
総プレイ時間 : 1h
68
途中のあのシーンまでなら80点代。 → 長文感想(103)
50
なんだろうなあ。麗華が好みではあったけど終盤に進むにつれ塗りの薄っぺらさが気になった。 全体的に短め。もっとキャラ練ったほうが良かったのでは。衣装に変化があればもっと良かった。
45
Mゲーとしては物足りなさすぎるし、他の要素もぶちこまれていてなんとも中途半端。ある意味値段相応。ただ一番「かんべんしてくれ……」と思ったのは、OPムービーのダサさ。別に映像に歌詞の表記はいらんですから……ただでさえ詞がアレなのに映像までああいうふうにやられるとちょっと。
70
「催眠遊戯への招待状」とありますが、ロゴをよく見ると「催眠」より「遊戯」が強調されていたりします。そこがポイントだったとは! → 長文感想(1535)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
65
確かにプロットは基本的に誘惑ゲーやMゲーの雰囲気で、実際体験版もそういう内容だったのに、メーカー紹介のページに「後半の逆転劇もあり?」とか書いている時点でまぁ「怪しい作品」だったワケではある。しかしこの作品は「前半だけ楽しめれば良い」とか「逆転劇の途中に誘惑分岐あるだろうし(実際は一本道です)」な「そこそこM期待」、または「いや俺はSシチュも楽しめるからそこにも期待」な「そこそこS期待」といった、あらゆる客層の予想や期待をパーフェクトに転覆する、ある意味すげぇオチを用意してる2014年度誰得ゲーグランプリ優勝候補作品だったのだぁ! それらの「エロシーン自体」は結構エロイが、そのエロシーンの物語的エロさを的確に全破壊するこの作品の精度は製作者が絶対に狙ったものであり、シナリオゲースキーならその完膚なきまでのエロ破壊に喝采を、誘惑Mスキーなら完膚なきまでに自分の性癖を裏切られて怒りの生贄を! → 長文感想(2507)(ネタバレ注意)

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~891
70~796
60~6913
50~593
40~492
30~391
20~290
10~190
0~91

広告

【まとめ買い】5本で5千円!クリアレーヴ バレンタインセット

販売店一覧

レビューサイト一覧

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

twitter

検索


パッケージ画像等


(DLsite)

(DiGiket)
gyut.to
(Gyutto)

(FANZA)
↓Getchu.com↓

広告