あきらめ

あきらめ (BeF) (2000-01-28)
amazon
ブランド BeF
発売日 2000-01-28
商品群通常版 /PKG版/6480円
18禁等 18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値60
平均値52
データ数21
標準偏差18
最高点75
最低点10
giveupした人2(11%)
積んでる人1(5%)

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows7(32bit)動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件

POVコメント抜粋

B 里子とひかるに一応ある。
B 主人公×美咲×ひかる、ひかる×モブ複数、里子×モブ複数。
A 美咲と里子。
A 分岐なしの読みものです。
A 早ければ1時間もかからない。

コメント(新着順)

75
調教師の息子である主人公が、合宿を利用して女の子を堕とす調教もの。その題材、高圧的な主人公像、男(主人公と林間のモブ)やナレーションに至るまで完全フルボイスという点などで1999年発売の「堕楽」(RATI/Grand Blue)と似ているが、調教側の男が主人公1人であること(「堕楽」では別に主犯格がおり、それに主人公は触発されていた)やUIの融通が効く点が異なる。短い作品だがシナリオの流れは丁寧で、すでに支配下にある女教師を使って幼馴染を嵌めたり、一度は告白を受けた旅館の娘に借用書をちらつかせる場面、幼馴染の説得で迷いが生じた女教師の心を折るシーン、エンディングムービーでヒロインそれぞれを象徴するものを集めて一枚絵で表示する演出など見どころも多い。そして厘京太朗氏の大人びた絵柄と度会達也氏の落ち着いたBGMが上品に彩り、なかなかに憎めない小品となっている。
総プレイ時間 : 2h
10
(GiveUp) クリックで読み進められない、オートのみでだれた
総プレイ時間 : 1h
73
シリアス系。ボイス付人非人系主人公が独特の思考形態と薀蓄をちらつかせつつ、既に調教済みの女教師と恋人、借金のカタで自由に出来る娘を堕としていく。女教師の依存っぷりと奉仕、娘の感じるボイスがいい。
60
話がいやだったが、画とシナリオにそれなりの評価を。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~890
70~794
60~698
50~591
40~493
30~392
20~292
10~191
0~90

広告

30%OFF

販売店一覧

ログイン






検索


パッケージ画像等

amazon
あきらめ
(Amazon)
↓Getchu.com↓