夏のさざんか

夏のさざんか (ゆにっとちーず(同人)) (2013-04-01)
dmm
ブランド ゆにっとちーず
発売日 2013-04-01
18禁等 18禁/非抜きゲー/和姦もの
  • 基本情報を変更する画面
中央値65
平均値62
データ数18
標準偏差10
最高点80
最低点35
giveupした人0(0%)
積んでる人2(10%)

サンプルCG(DMM.com)

 → サンプルCGを大きく見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた0
それなりに使えた0
あまり使えなかった1
まったく使えなかった4

広告

99%OFF

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows10(64bit)動作1
Windows7(64bit)動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 3件 / A 1件 / B 1件 / C 1件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 2件 / A 0件 / B 2件 / C 0件
総計 2件 / A 0件 / B 2件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 0件 / C 1件

POVコメント抜粋

A 狂ってるのは誰なんだろうな。
A いい味出してる
B 背景CGや効果音のシンプルな演出だけど、結構印象的
A ヤンデレとはまた違うけど。

コメント(新着順)

68
何で私が、なぜ誰もわかってくれないのか。認めたくないものを認めなければならないその歯がゆさ、わかるとは言いませんがそういった負の感情に関する描写がとても丁寧で見入ってしまいました。
総プレイ時間 : 2h
55
ヒロインが思い込みの激しい余り好きになれないタイプ。患者のやり取りと男の喘ぎ声にクスッときた以外には殆ど印象に残っていない。
60
狂気的な背景やフラッシュバック描写で鬱要素をちょい見せするなどの演出は印象に残った。語られていない部分や雑に感じる部分もあったが、短い作品にしては起承転結が分かりやすかったので全体を通して見たら満足だった
総プレイ時間 : 1h
70
不眠症に悩む少女が静養のため隔離された精神病棟へ。そこで繰り広げられる、何が幸せで何が不幸かというお話。舌足らずな部分もありますが、それすら読み手の想像に委ねている点が面白い乙女ゲーでした。はい、乙女ゲーです。(冬のさざなみプレイ済みですが、感想は本作で得られた情報のみで記述しています) → 長文感想(1499)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
57
絵12+文19+音14+他12『パコられ』を先にプレイした為、その内容はかなりソフトに感じたが、充分に凹む鬱ゲーだった。ただし、『光』も描かれている。
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
70
自身の観念、主義、思想を突き動かすような、破壊するような要素は感じとれなかったが、心を浸すようなテキストに溺れてゆく。 → 長文感想(46)(ネタバレ注意)
70
(2013/12/12得点入力なしだとデータ数に反映されないようなので得点つけました)幸せそうで…何よりです → 長文感想(1755)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~891
70~794
60~698
50~594
40~490
30~391
20~290
10~190
0~90

広告

販売店一覧

ログイン






検索


パッケージ画像等


(DMM.com)