親友が美少女になって帰ってきた。

親友が美少女になって帰ってきた。 (夜のひつじ(同人)) (2011-08-13)
dmm
ブランド 夜のひつじ
発売日 2011-08-13
商品群通常版 /DL版/1260円
18禁等 18禁/抜きゲー/どちらともいえない
  • 基本情報を変更する画面
中央値75
平均値73
データ数54
標準偏差9
最高点95
最低点50
giveupした人0(0%)
積んでる人5(8%)
プレイ時間中央値2時間

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた1
かなり使えた1
だいぶ使えた1
それなりに使えた9
あまり使えなかった6
まったく使えなかった4

広告

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows8(64bit)動作1
Windows7(64bit)動作5
Windows7(32bit)動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 13件 / A 7件 / B 5件 / C 1件
総計 10件 / A 2件 / B 8件 / C 0件
総計 10件 / A 6件 / B 3件 / C 1件
総計 9件 / A 2件 / B 4件 / C 3件
総計 9件 / A 8件 / B 1件 / C 0件

POVコメント抜粋

A 陵辱ルート
B 陵辱ルートはそこそこ
A 放置するとやられまくります
A 陵辱ルート
B 陵辱ルート
A 放置すると最後に痴漢にも中だしされる
A 純愛ルートはもう
A あります
C ありますね
A タイトル通り
A これは。。

コメント(新着順)

81
あゆむ純愛ルートが凄まじい出来。声なしであることに気付かないほど没頭していた。最初のシーン回想の出来が良く今でもたまに見直します
面白くなってきた時間 : 1h
75
あゆむの身体の変化に対して、あゆむや主人公だけでなく、周りの人間がどう受け止め、どう行動するのかに多くスポットが当てられていました。個人的にはメインであるあゆむよりも一条に惹かれました。 → 長文感想(1041)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
80
ずっと積んでいたが、ようやく機会が出来たためプレイ。日曜日の夜にプレイしちゃいけない点では「サザエさん」に負けてない。主人公は男のままで、病気だった親友が女になって帰ってくるストーリー。学園内陵辱展開主体でマジで涙が止まらない。この作品はヤバい。「夜のひつじ」は今や有名同人サークルだが、彼らが2作目でTS作品を出していたとは思わなかった。当初は声なしが惜しいと思ったが、プレイ後の今となっては声なしでも十分に通用する作品と思えた。 → 長文感想(371)(ネタバレ注意)
75
主人公とヒロインあゆむのテンポの良い会話が心地良い。夜のひつじ作品で一番幼馴染してるような気が・・・・・・。陵辱と純愛、双方のルートをプレイすることにより、あゆむの心情がわかる構成となっているのが留意点。一貫していない態度を取ると行くことができる菜々子ルートは、プレイヤーを蚊帳の外にして勝手に自己完結してしまうので、不満が残る。所々に後の作品にも見られる要素・モノローグがあり、源流の一端を垣間見られた。
75
「誰だよ、あんた」から始まる、性転換した親友との距離感を書いた物語。各キャラの心情が丁寧に描かれていて、TS好きならずとも楽しめる名作です。むしろTSエロ目的だと肩透かしを食らうのでご注意を。 → 長文感想(2844)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
80
短いのと、陵辱ENDが温かったように思えるところが不満に思えるけれど、TSで純愛という少ないジャンルをこうして作品として世に出してくれた夜のひつじさんに感謝!
90
ニッチなジャンルのTS物です。が、是非プレイしていただきたいこの作品。メインヒロインのあゆむは一言で言えば子犬系。他の作品ではなかなか見たことのない独特な可愛さです → 長文感想(429)
75
ライトTS。どこの界隈でもTSものって少ないので甘めの評価になるのはしかたない。
73
絵16+文23+音10+他24傷をつける、ということ。痛みを分かち合う、ということ。 → 長文感想(2743)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~992
80~8914
70~7926
60~698
50~594
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

広告

販売店一覧

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

ログイン






検索


パッケージ画像等


(DLsite)

(DiGiket)
gyut.to
(Gyutto)

(DMM.com)