花散峪山人考

花散峪山人考 (raiL-soft) (2011-11-25)
dmm
ブランド raiL-soft
発売日 2011-11-25
商品群通常版 /PKG版/1790円
18禁等 18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
  • 基本情報を変更する画面
中央値75
平均値74
データ数59
標準偏差14
最高点100
最低点5
giveupした人0(0%)
積んでる人17(21%)
プレイ時間中央値20時間

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

クリエイターの情報

原画酔花
シナリオ希(シナリオライター)
音楽Blueberry&Yogurt(ヨーグルト) , 松本慎一郎(M.U.T.S.MusicStudio、マッツミュージックスタジオ)
声優野月まひる(いち、千種初美) , 高槻つばさ(リンドウ) , 草柳順子(山人娘) , 青葉りんご(山東 鈴子) , 香澄りょう(瀬川 京香)
歌手Rita(理多)(OP曲 「Melancholia」、ED曲 「damn」)
その他希(シナリオライター)(企画) , 与呼太(yokota)(ムービー)

音楽情報(OP/ED/挿入歌)

曲名カテゴリ歌手得点データ数試聴/購入
Melancholia ( ) OP Rita(理多)
78.3 3
damn ( ) ED Rita(理多)
85.0 3

→ すべての音楽情報を見る

POV/属性/タグ

公式ジャンルヴィジュアルノベル
属性ダウンロード販売有り
ネガティブ『転』と『結』がダメ(2) , 特定キャラ不快(2)
ジャンル狂気・猟奇(9) , ホラー・伝奇(4) , 大人(2) , 昔話(2) , 死生観 , 純愛 , バイオレンス・スプラッター
ワンポイント心に残るバッドエンド(2) , 名シーン・名セリフ , 雑学
グラフィックCGが美しい(5)
ゲーム性飽きない
ゲームの内容外購入特典(4)
主人公アンチヒーロー(6) , 素敵(2) , ダメ(2) , 強い
シナリオテキストがいい(12) , シナリオがいい(9) , つじつまがあっている(3) , ゴールが一つだけ(3)
システムディスクレス可
条件要オールクリア(4)
傾向(5) , おかず , インモラル(近親相姦等) , 一般人に勧めない , 感動
声がいい(4) , 歌がいい(2)
女の子キャラクターロリ(2) , 不幸(2) , 魅力的だけど攻略不可
名作(3) , なりそこね , 埋もれている名作
ここがいいキャラを取り巻く世界観(5) , 演出(2)
時間長い
エロシーン陵辱(8) , フェラ
シチュエーション悪堕ちするヒロイン
キャラクター悪役(5) , 脇役がいい(2) , 奇人変人
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた3
それなりに使えた3
あまり使えなかった6
まったく使えなかった0

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows7(64bit)動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 12件 / A 9件 / B 3件 / C 0件
総計 10件 / A 6件 / B 3件 / C 1件
総計 9件 / A 3件 / B 6件 / C 0件
総計 9件 / A 8件 / B 0件 / C 1件
総計 7件 / A 5件 / B 0件 / C 2件

POVコメント抜粋

A いつもどおり良。ただ今回は悪いほうに転がったかも
A GOOD
A 文章自体が価値
A そですね
A 伊波さん
A 復讐狂です。間違いなく。そういう意味では正しい。
A 今までで最も美しく最も哀しい結末。
B 賛否両論でしょう。僕は好きです
A 7章最高すぎる
A 2次元で抜ける人は好きだと思う
A 伊波さんの魔の手からは絶対に逃れられない!
A 主人公が躊躇無く
A うむ
A 「銀色」並みの鬱。
A 個人的には鬱ゲー分類で。

コメント(新着順)

88
終始一貫している復讐劇であったことは勿論、終盤における物語の動き、登場人物(特に女性)に関する心情描写が丁寧であることなど、どれをとっても見事の一言。読了後に自然と鳥肌が立つ、こういった感覚は久し振りだった。
総プレイ時間 : 20h
67
設定的に仕方がないとわかってはいたが、雰囲気が陰鬱すぎて、とにかく楽しくない。 → 長文感想(406)(ネタバレ注意)
92
人と山の徹底的な対立と、その間に挟まれ翻弄され続けた男の物語。心情描写がメインで従来のレイルソフト作品より読みやすい一方で、傍若無人な主人公と陰鬱な展開が読み手を更に限定しています。極々僅かな読み手のみを対象とした物語ですが、ノベルゲーとして唯一性のある作品をお求めなら是非。クオリティは間違いなく上質です。 → 長文感想(2104)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
80
このシリーズの良さは本読まない人にはわからないでしょう → 長文感想(135)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
75
許嫁を「山人」に殺された男の、狂気と粘着質の復讐劇。「霞外籠」をもっとスケールアップした感じの、正統派伝奇長編。 → 長文感想(379)(ネタバレ注意)
70
シナリオ:B 文章:B イラスト:A サウンド:S ゲーム性:― 完成度:D プレイ環境:B
70
雰囲気に浸りにくい故にシナリオを追おうとすると冗長な文章が邪魔をする。読んでるうちに疲れてしまいました。
80
これは賛否両論・・・?僕は良かったと思います → 長文感想(472)(ネタバレ注意)
70
それは、哀れな男の挽歌。狂気と暴力と哀しみに彩られた復讐劇――煌々と燃ゆる誘蛾灯の炎へと身を投じてゆく蛾たちにも似て――。文学系ビジュアルノベルで知られる希氏渾身の『鬱ゲー』である。救いなどない。そこにあるのは、ただ深い、深い哀しみのみ。 → 長文感想(523)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 15h
70
希氏の作る異界幻想作品の4作目。主人公がキ○ガイのため、かなり不愉快で合いませんでした。しかし、アンチ鏡花作品として見ると、非常に興味深かったです。今までの作品がどちらかというと鏡花作品の系譜で、異界や自然への敬慕があったのに対して、それの「否定」として作られているように感じました。 → 長文感想(3721)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 5h

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~996
80~8914
70~7922
60~6913
50~592
40~490
30~390
20~290
10~190
0~91

販売店一覧

レビューサイト一覧

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

ログイン






検索


パッケージ画像等

amazon
花散峪山人考
(Amazon)

(DLsite)

(DiGiket)

(Gyutto)

(DMM.com)
↓Getchu.com↓

広告