Nosferatu -聖女は鮮血の夜に舞う-

Nosferatu -聖女は鮮血の夜に舞う- (すたじおおぐま(同人)) (2010-04-10)
dmm
ブランド すたじおおぐま
発売日 2010-04-10
商品群通常版 /DL版/1050円
18禁等 18禁/抜きゲー/陵辱もの
  • 基本情報を変更する画面
中央値68
平均値66
データ数10
標準偏差11
最高点80
最低点40
giveupした人1(9%)
積んでる人2(15%)

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた0
それなりに使えた2
あまり使えなかった2
まったく使えなかった1

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 2件 / A 0件 / B 2件 / C 0件
総計 2件 / A 0件 / B 1件 / C 1件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件

POVコメント抜粋

B 3名中1名だが、結構シチュエーションは良かった。
B シンシア
B 巫女さんの服装はなかなか凝っている
C 鈴音
C 鈴音と聖にそれぞれ1シーン
B アンチヒーローのはずなのに、キャラの背景があまり語られていないのでそう感じません
C 聖に1シーン

コメント(新着順)

70
値段の割にはそこそこ遊べてなかなか良かった。
総プレイ時間 : 4h
80
それなりに面白いSLGだった。特にグール(吸血鬼の下僕)の支援に上限がないところが面白かった。 → 長文感想(514)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 2h
75
千円で手軽に楽しめるSLG。コツを掴めば難易度は高くはない。描写があっさりしていて、残虐感はあまりない。ヒロイン視点のAVGを入れれば名作になれたかも。後半は、パラメータが万全でも一撃死必至で、ヒロインを捨て身で突撃させることになるのが新鮮だが、アンデットモンスターらしい扱いともいえる。おまけStageも含めて1周でコンプリートできたが、「スキルコンプリート」が運任せ。
75
何も考えずに進めると行き詰まるようで、コツをつかめば簡単。価格の割に遊べるゲームだが、高得点をつけるには物足りない。 → 長文感想(1696)
総プレイ時間 : 5h
65
SLGビギナーにとってはなかなか歯ごたえのあるSLGですが、難易度の高さと淡白さが相まってかなり飽きやすいです。それなりに遊べて安いので損した気分にはなりませんでしたが、クリアー後に何も残らないのが残念。(クリアーに伴い追記しました) → 長文感想(2824)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~891
70~794
60~694
50~590
40~491
30~390
20~290
10~190
0~90

販売店一覧

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

ログイン






検索


パッケージ画像等


(DLsite)

(DiGiket)

(DMM.com)