はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story ~月の扉と海の欠片~

はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story ~月の扉と海の欠片~ (SkyFish) (2010-01-29)
dmm
ブランド SkyFish
発売日 2010-01-29
商品群通常版 /PKG版/9504円
通常版 /DL版/3990円
18禁等 18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値75
平均値72
データ数93
標準偏差14
最高点95
最低点25
giveupした人9(9%)
積んでる人37(27%)
プレイ時間中央値16時間

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

クリエイターの情報

原画蔓木鋼音 , ひなた睦月 , 唐辛子ひでゆ , コバぴょん , ゆき恵
シナリオ素浪人 , ひろもりさかな(弘森魚) , 巳無月麗羅 , 御厨みくり
音楽MANYO(Little Wing、六浦館)
声優水純なな歩(中家菜穂)(八香月 千鶴) , 藤森ゆき奈(川越 小枝子) , 青葉りんご(沖奈 小雪) , 雪村とあ(織姫星) , 東かりん(花咲 卯里)
高槻つばさ(花咲 天音)
愛原瑞生(ポチ) , 草柳順子(八香月 千早) , 鈴音華月(山治 知花) , 中家志穂(桜) , 胸肩腎(沖奈 金次郎) , 生類憐(白鳥 亘) , 狛乃ハルコ(福茶 文兼) , 鳥井紅子(芝木屋 涼芽)
歌手みとせのりこ(主題歌「君のいる場所へ」、ED曲「心のパズル」)
その他永月到(ムービー)

音楽情報(OP/ED/挿入歌)

曲名カテゴリ歌手得点データ数
君のいる場所へ ( ) OP みとせのりこ
89.4 9
心のパズル ( ) ED みとせのりこ
92.0 5

→ すべての音楽情報を見る

POV/属性/タグ

公式ジャンル心をつなぐ純愛系ADV
属性フルボイス , 修正ファイルあり , Win2k動作可 , XP動作可 , Vista動作可 , 7(32bit)動作可 , ダウンロード販売有り
ジャンル死生観(8) , 成長(4) , 純愛(4) , 近未来(2)
ネガティブテンポ悪い(3) , 特定キャラ不快
ワンポイント名シーン・名セリフ(5) , 雑学
グラフィックCGが美しい(10) , ムービーがいい(非H)(2) , 立ち絵がいい
ゲームの内容外続編希望(5) , 本編以外のお楽しみ(5)
主人公ダメ(3) , 素敵(2) , モテモテ・ハーレム(2)
シナリオシナリオがいい(6) , つじつまがあっている(2) , テキストがいい , 理解しやすい , 考察系
システムディスクレス可
条件前作をやってから(6)
傾向感動(7) , 初心者向け(2) , 萌え(2) , おかず , , 癒し系
歌がいい(9) , BGMがいい(7) , 声がいい , ノスタルジック
女の子キャラクター魅力的なヒロイン(6) , 強気な娘・ツンデレ(5) , ドジっ娘・天然キャラ(3) , 焼きもち(2) , 魅力的だけど攻略不可(2) , 病弱(2) , ロリ(2) , 控えめ(2) , 不幸 , 双子 , 従姉妹 ,
名作埋もれている名作(4) , (2) , なりそこね(2)
ここがいいキャラを取り巻く世界観(14) , 演出(4) , パロディ(2) , タイトル
エロシーン初々しいH(2) , おしっこ(2) , 3P , アナル , 精液
背景背景設定が深い
シチュエーション三角関係(6) , ヒロインと一緒の生活(4) , 朝起こしに来る(2) , スケスケ
キャラクター脇役がいい(3) , 奇人変人(2)
 → すべてのPOVの情報を見る

おかずに使える状況

状況度数グラフ
とても使えた0
かなり使えた0
だいぶ使えた0
それなりに使えた3
あまり使えなかった10
まったく使えなかった4

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

動作OS状況要約

OS動作状況データ数
Windows8(64bit)動作1
Windows8(32bit)動作1
Windows7(32bit)動作1
WindowsXP動作1
Windows2000動作1

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 11件 / A 8件 / B 2件 / C 1件
総計 9件 / A 6件 / B 2件 / C 1件
総計 9件 / A 8件 / B 1件 / C 0件
総計 8件 / A 5件 / B 2件 / C 1件

POVコメント抜粋

A 海に沈んだ学校など、素晴らしい演出
A 終わりゆく世界
A 前編は泣けて、本編は軽ーい、癒し系
B 世界観に合ったCGは力が入ってますね
A 癖はあるけどね。
B 特に背景が良いです
B 無力感と向上心の揺れる独特なもの。
B 星・小枝子シナリオ。こるんシナリオとの対比が面白い。
A 主なテーマ
A OP.ED共に一聴の価値あり。
A エンディング曲。
A みとせのりこのファンになった
B クリアしてないから曲名わからんけどそこそこ良かった
B 曲数は少ないですが、世界観を良く表している。
C 「子犬まみれ・しかも凶暴」がいまだに頭から離れない・・・

コメント(新着順)

88
美しい終末の世界で僕らは出逢い恋をする…「幸せだったよ……」 → 長文感想(707)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
90
死と向き合うことを丁寧に描いた作品。作品の死生観、星との関わりを通じての成長、幼馴染である小枝子との距離感、卯里√が秀逸。ぴょこぴょこ動く立ち絵がたいへんかわいい
90
昨今のサブカルチャーが忌避しがちな人の弱さ、儚さ、無力感を強く押し出した作品。劇的な展開もなければスーパーマンもいない。死が身近にある世界で喪失を抱えながらも、人は恋をする。お世辞にも良いとは言えないクオリティであった前作からの素晴らしい進化。個人的には大好きです
79
星・小枝子シナリオが好きです。コンパクトな第一部で感情を揺さぶられたなら、世界観にもひたりやすい。静かに死んでゆく世界と主人公周りのキャッキャウフフにはひどく温度差があり、薄氷の日常への小枝子の苛立ちがそこに重なることで、プレイヤーが見守ってゆくによい下地となる。冷たいものや温かい人との背中合わせのバランスが、壊れえぬよう優しい手つきで描き出されてるのだけど、出来るならあとほんの少しだけ踏み込んで、例えば亘にも心情を吐き出させるテキストは欲しかった……気がする、かも。旧校舎や沈んだ家々などの廃墟が美しく、幽霊もいっぱい居て、そうやって過去への惜別にこだわるから寂しくあり、でも桜がふらふら登場すると未来に前作が待つ人心地もついてしまう不思議さ。また、前作と違いサトリ病も意味あるものになっていて、キューブラー・ロスモデルでの"受容"だけを憶えておいて欲しそうな、歪んだ(優しい)死生観がある。
80
水位上昇と奇病により緩やかな破滅に向かう世界で生きる少年少女たちの恋物語。小枝子シナリオの読後感が非常に独特で、優しくも寂寥感残る空気を味わいたい方にオススメ。ただしSkyfish作品のご他聞に漏れず名作一歩手前なクオリティで、人によっては物足りなさを感じるかも。また長所より欠点が気になる方にもオススメできません。 → 長文感想(6655)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h
73
星ちゃんがクライマックスすぎて辛い。
65
『サトリ病』と言う、本人に死期が分かる原因不明の病と、温暖化による海面上昇で沈みゆく世界の中で、ドラマチックなストーリー・・・ではなく、なぜか淡々とした日常を描いた作品。以下、ルートごとの採点と簡易感想。 → 長文感想(1334)(ネタバレ注意)
--
(GiveUp) 1は評判が悪かったので、未プレイ。予想通り2も合わない模様。雰囲気「だけ」はいいのに、テキスト等等…残念すぎる。
76
シナリオとキャラ設定がよくできたゲーム、エロもそこそこ → 長文感想(322)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 3h
74
温暖化と奇病のダブルパンチで、マジに滅びかけの世界を扱ったゲーム。だからといってシリアスな雰囲気で進むかというとそんなことはなく、終焉というものを自然に受け入れているのが印象的。終わりというものをどう迎え入れるか、どう受け取るのか、それがこの作品のテーマっぽい。基本的には明るい雰囲気でありながら、どこか物悲しさを感じさせるのがこのゲームの特徴で、終わりかけの世界を扱っているからこその味だろう。特にエンディングを迎えた時の読後感が独特で、なんというか、明るくて前向きなのにどこか物悲しさを漂わせているという不思議な読後感が、とても印象的。それにしても、鉄仮面クールツンデレキャラの小枝子様は萌える、超萌える。小枝子ルートの内面描写に萌え萌えだ。この娘のツリ目がいとおしくてたまらない、はぁはぁはぁ。 → 長文感想(3291)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~996
80~8926
70~7937
60~6913
50~594
40~494
30~391
20~292
10~190
0~90

販売店一覧

レビューサイト一覧

  1. 83ぼくの世界のかけら (__) 当サイトはレビューというより感想です。
  2. 奈々色の二次元世界 (__)

サンプルCG(DLsite.com)

 → サンプルCGを大きく見る

ログイン






検索


広告