ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟

ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟(NDS)(非18禁) (Alchemist) (2008-06-26)
amazon
ブランド Alchemist
発売日 2008-06-26
商品群限定版/PKG版/7344円
通常版 /PKG版/6264円
通常版 /PKG版/4104円
18禁等 非18禁
  • 基本情報を変更する画面
中央値78
平均値78
データ数26
標準偏差11
最高点100
最低点50
giveupした人3(9%)
積んでる人2(6%)

クリエイターの情報

シナリオ竜騎士07 , 叶希一(追加シナリオ)
声優水橋かおり(公由 夏美) , 保志総一朗(前原 圭一) , かないみか(北条 沙都子) , 井ノ上奈々(南井 巴) , 田村ゆかり(古手 梨花) , ゆきのさつき(雪野五月・雪乃五月)(園崎 魅音) , 中原麻衣(竜宮 レナ)
田中一成(亀田 幸一) , 喜多村英梨(佐伯 千紗登) , 関俊彦(入江 京介) , 茶風林(大石 蔵人) , 松元恵(富田 大樹) , 大川透(富竹 ジロウ) , 瀧本富士子(岡村 傑) , 川村拓央(熊谷 勝也) , 福井裕佳梨(牧村 珠子) , 折笠富美子(知恵 留美子) , 日野聡(藤堂 暁) , 伊藤美紀(鷹野 三四)
歌手いとうかなこ(テーマソング 「追想のディスペア」、イメージソング 「突風」)
その他叶希一(監督、CS版構成) , RMG(Rainbow-Motion-Graphics)(プロモーションムービー)

音楽情報(OP/ED/挿入歌)

曲名カテゴリ歌手得点データ数
追想のディスペア ( ) テーマ いとうかなこ
83.3 6
突風 ( ) イメージソング いとうかなこ
81.7 3

→ すべての音楽情報を見る

POV/属性/タグ

公式ジャンルサスペンスアドベンチャーノベル
属性VN(ビジュアルノベル) , 一部声あり , 主人公声あり , 男性声あり , 低価格(当初の発売価格が4000円以下) , パック販売あり , リニューアル作品 , OVA有り(非18禁) , TVアニメあり , ブランド解散 , リニューアル作品あり
ネガティブ難しい(2)
ジャンルホラー・伝奇(3) , 学園(2) , バイオレンス・スプラッター(2)
ワンポイント名シーン・名セリフ(3)
グラフィックCGが美しい(4) , ムービーがいい(非H)(2)
ゲーム性飽きない
ゲームの内容外続編希望(4)
主人公素敵(3) , 強い(2) , モテモテ・ハーレム
シナリオシナリオがいい(6) , テキストがいい(5) , 考察系(5)
条件要オールクリア(4) , 推奨クリア順あり
傾向(5) , 後味が悪い(4) , (3) , 萌え(3) , 感動(2) , 初心者向け , 熱血 , 戦闘
声がいい(4) , 歌がいい(4) , BGMがいい(3)
女の子キャラクター強気な娘・ツンデレ(3) , 着物・巫女・袴(3) , 不幸(2) , 戦う女の子(2) , ロリ(2) , 女教師 , ボクっ娘 , 魅力的だけど攻略不可 , 魅力的なヒロイン
名作(3) , 埋もれている名作
ここがいいキャラを取り巻く世界観(6) , タイトル(4) , 演出(3)
時間長い(2)
背景田舎(3) , 部活動(3) , (2)
シチュエーションバカップル , ヒロインと一緒の生活
キャラクター脇役がいい(4) , 変な口癖(3) , (2) , 奇人変人(2)
 → すべてのPOVの情報を見る

関連ゲーム情報

 → 関連ゲームを登録する

ユーザーさんによる基本情報

 → 情報の書き込み(どなたでも書き込み/編集が可能です)

登録POV上位

総計 6件 / A 6件 / B 0件 / C 0件
総計 5件 / A 4件 / B 0件 / C 1件
総計 5件 / A 5件 / B 0件 / C 0件

POVコメント抜粋

A 美しい田舎。
A 綿流しが終わってもなにも起きなければいいのにな…
A 雛見沢村に住みたくなる。
A ぐいぐい進んじゃいます!
A 緩急が素晴らしく、先が気になるシナリオ
A 原作もいいが、新作もなかなか。
A むしろしないと意味が・・
C PSPでフルボイス版が出たら買うかもしれない。
A 二巻以降に期待できる内容。
A これも楽しみの一つです。
A 伏線が多くて・・・。
A これも一つの味ですけどね。
A 鬼隠し編とかもう鬱になるしかないよなぁ
A 後半の展開は鬱。

コメント(新着順)

95
シナリオからして素晴らしい!
75
PC版プレイ済み。ルート分岐が非常に複雑で攻略必須。DS版からの新規追加シナリオのみフルボイスで、PS2版に収録済みのシナリオはパートボイス。DS版新規シナリオはコミックの『鬼曝し編』をベースにしつつも、かなり膨らませてあるので読み応えがある。ほのぼのなシーンとシリアスなシーンの緩急は、原作同様素晴らしい。
85
新しいものを入れようとした気概は認めるが、若干整理不足かも。 → 長文感想(73)(ネタバレ注意)
68
選択肢が分かりにくい。感情選択システムのせいで行きたいシナリオに行けず毎回、鬼隠し編に行くことがしばしば。染伝し編は、原作の鬼曝し編を持っているので内容はわかっているもののゲームというメディアに変わるだけで漫画の視覚だけではなく聴覚も情報に伝わってくるので全然原作とは違う感じで楽しめます。その前に鬼隠し~祟殺し編までのようなパートボイスではなく新シナリオの「染伝し編のみフルボイス」という時点で、PS2版をプレイ済みでDS版を購入した人にも楽しんでもらえるようスタッフの気合の入り方もまず違うわけです。今回は問題編なので、上手~くぼかしつつ次の影紡し編につなげる手法はまぁありだとは思います。志倉 千代丸の作曲するものは毎回安定しているのでED曲もなかなかです。ミニゲームのれなぱんはDS向きだと思うので容量の問題もあるでしょうけど四巻までには是非とも入れるべきだと思います。
98
今でもひぐらしの声が不気味に感じている...

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~993
80~896
70~7913
60~692
50~591
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

広告

販売店一覧

ログイン






検索