ファンの方々のゲームに対するコメント

次の20件を見る 前の20件を見る ← データがなくてもリンクを表示します
0件目から20件を表示しています。
79信天翁航海録 (raiL-soft)
読むのにすげえ疲れる超カロリーのテキスト。全編終えるのに3か月かかった。ストレスフル。だが旨い。黙読するにはあまりにくどいが、文章の端々まで調子に満ちているので、朗読したほうがむしろ速く読めたりするかもしれない。そういうテキスト。癖になる。シナリオや演出については続きで↓ → 長文感想(3031)(ネタバレ注意)
60リリミエスタ (SMEE)
物語が邪魔してヒロインをエロ可愛く書けず、キャラゲーのお約束を守れていない印象が。キャラ要素とテーマが正面衝突しています。その他のクオリティも総じて水準以下でお世辞にも良作とはいえませんが、オンリーワンは確かに持っている作品だと思います。 → 長文感想(2349)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
65CANNONBALL ~ねこねこマシン猛レース~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
宇宙が舞台の熱血王道なレースもの。話は明快でサイドストーリーも面白いのですが、レースパートが微妙で少々ストレスフル。昔の作品らしくフルコンプに労力を要するので、よほど気に入った方以外はほどほどで切り上げるのが楽しむコツかもしれません。なお有名なバグ&インストール不具合ですが、DL版かベスト版ならほぼ解消されています。 → 長文感想(1021)
総プレイ時間 : 10h
70蒼穹のソレイユ ~FULLMETAL EYES~ (SkyFish)
シリーズ通して1番安定してた感。バトル飛ばしてもクリアはできますが、やっぱやっておいたほうが楽しいんだろう。
63マーブル★ブルマ (Noesis)
珈琲貴族の過去作品のため、プレイ。絵柄が不安定だが、声付きイラスト集としてはそれなりに良かった。声優ふたりがすでに居ない人だったりと、2008年作品であることを改めて感じた。 → 長文感想(438)(ネタバレ注意)
88パルフェ ~chocolat second brew Re-order~ (戯画)
個別に入ってのグダグダがマイナスだけど、グダグダ抜いたら丸戸さんじゃねえしな。序盤は完璧。あとクリスマスの音楽が素晴い
総プレイ時間 : 18h
90紅殻町博物誌 (raiL-soft)
やろうと思ってできることではない。 → 長文感想(221)
72フォセット -Cafe au Le Ciel Bleu- (戯画)
〈No.026〉ミニゲームやクイズ、そしてシナリオの短編集としてそこそこの充実感はある。それと3作を見直すときにメモリアルモードはお世話になっています。 → 長文感想(348)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
81パルフェ ~chocolat second brew Re-order~ (戯画)
〈No.024〉里伽子よりも香奈子の方が個別の出来としては上かな。また、十分良作だけど評価通りの期待には届かなった。 → 長文感想(1206)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 2h
92花散峪山人考 (raiL-soft)
人と山の徹底的な対立と、その間に挟まれ翻弄され続けた男の物語。心情描写がメインで従来のレイルソフト作品より読みやすい一方で、傍若無人な主人公と陰鬱な展開が読み手を更に限定しています。極々僅かな読み手のみを対象とした物語ですが、ノベルゲーとして唯一性のある作品をお求めなら是非。クオリティは間違いなく上質です。 → 長文感想(2104)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
80はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story ~月の扉と海の欠片~ (SkyFish)
水位上昇と奇病により緩やかな破滅に向かう世界で生きる少年少女たちの恋物語。小枝子シナリオの読後感が非常に独特で、優しくも寂寥感残る空気を味わいたい方にオススメ。ただしSkyfish作品のご他聞に漏れず名作一歩手前なクオリティで、人によっては物足りなさを感じるかも。また長所より欠点が気になる方にもオススメできません。 → 長文感想(6655)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 17h
80花散峪山人考 (raiL-soft)
このシリーズの良さは本読まない人にはわからないでしょう → 長文感想(135)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
60エインズワースの魔物たち (アイル)
悪魔や生き人形、ゾンビや魔女をヒロインとしたほのぼの系エロゲです。出来は悪くありませんが、十把のキャラゲーに埋もれるぐらいのクオリティ。コスパを考えると、今となってはちょっとオススメできない作品です。 → 長文感想(1188)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
65信天翁航海録 (raiL-soft)
希氏の文体で繰り広げられるコメディは楽しめたとはいえ、普通のエロゲ調で見せた方がより面白かった気がします。またスピーディかつ軽快な笑いパートと丁寧に状況描写されたシリアスパートのギャップが激しく、個別シナリオによっては中だるみを覚えることも。そんな中最終ルートはテンポと描写のバランスと演出が混然一体となった素晴らしいクオリティ。オーラスの爆発力はシリーズ随一でした。 → 長文感想(3221)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
100紅殻町博物誌 (raiL-soft)
基本に忠実に作られたからこその素晴らしいクオリティ。「ビジュアルノベルかくあれかし」といわんばかりの完成度を誇る、読ませるエロゲの傑作です。十分な筆力を持った文章はもちろん、それを支える絵・音など脇役達の仕事もまた素晴らしく、活字のみの媒体では決して作り得ない空気を創出しています。 → 長文感想(12423)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
95パルフェ ~chocolat second brew Re-order~ (戯画)
本当にいいゲームでした~音楽はとっても上手い,それにシナリオもとっても素敵でした,玲花ちゃんすっごく可愛かったですT_T
75りんかねーしょん☆新撰組っ! (りぷる)
お世辞でもなんでもなく、心の底から本心で「おもしろかった。 プレイして楽しかった」と言える作品だった。確かに欠点はあるし、こういうところが残念だなと思う点もあった。だがそれでもプレイしていて楽しかった、おもしろかったというのが私の偽らざる本音である。 → 長文感想(2096)
総プレイ時間 : 12h
70紫影のソナーニル ~What a beautiful memories~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
主人公のキャラの良さと世界感を見てこの点数.スチパンシリーズの他の作品のような盛り上がりがなかったかも・・・
77白光のヴァルーシア ~What a beautiful hopes~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
王道シナリオ.視点があっちこっちに飛んで読みにくい部分もあったが,最後のまとまりが心地良く感じた.
0件目から20件を表示しています。
次の20件を見る 前の20件を見る ← データがなくてもリンクを表示します

検索


Fatal error: Uncaught Error: Call to a member function end() on null in /home/ap2/public_html/ero/toukei_kaiseki/creater_fans_comments.php:280 Stack trace: #0 {main} thrown in /home/ap2/public_html/ero/toukei_kaiseki/creater_fans_comments.php on line 280