ファンの方々のゲームに対するコメント

次の20件を見る 前の20件を見る ← データがなくてもリンクを表示します
0件目から20件を表示しています。
70おとメイド@cafe (おとこの娘倶楽部)
男の娘ふたりのCV椎那天と野中みかんが最高。全国の「けーちゃん」おめでとうございます。Mキャラのあなたは男の娘ふたりにしゃぶられまくりです。脳内彼女ばりの男の娘ゲーにクラクラするよ。 → 長文感想(298)(ネタバレ注意)
90神無ノ鳥 (すたじおみりす team L←→R)
初BLゲーです。プレミアついてて金欠覚悟で手を出してみましたが、元がとれたと思うくらいのクオリティ。どのENDも好きだけど、最後の番外編での構成が凄くて涙が・・・。長文はまた気が向いたら書きます。
77Laughter Land (郎猫儿(ランマール))
世界観が上手く表現されていて、登場人物の関係性とかも良く練られていて読み応えがありました。しかし各ルートが小粒揃いなのと、シナリオが全体的に設定とか深い割りにあっさりに感じてしまう部分が多々目立ってしまったのが惜しかったです。設定があやふやな部分が少しあって腑に落ちない感も少々ありますが、いろんな良い要素がいっぱい詰まっていてとても楽しめました。 → 長文感想(1)(ネタバレ注意)
87ツグナヒ (BLUE GALE)
精神肉体共に痛めつけられた、大事な妹のための復讐劇。妹のキャラデザが内面含めめちゃくちゃ好みだったということもあり、のめり込みました。つらさも倍増です。とにかく、ただただ悲しい。そんなソフトでした・・・。 → 長文感想(1657)(ネタバレ注意)
70TALK to TALK (Clear)
7年前でもHxHの休載ネタだよ! → 長文感想(574)
75Laughter Land (郎猫儿(ランマール))
メインルートとキャラルートをしっかり分け、細かい設定はキャラルートの方で明かしまくっていた作りはバランス的にも良かった。二章からエンディング分岐の子のシナリオが御座なりなのは遺憾。一章からエンディング分岐の子のシナリオは、一章の世界観ぶっ壊してきて笑えない。でもそれも持ち味。 → 長文感想(309)(ネタバレ注意)
74TALK to TALK (Clear)
主人公の絶妙なボケがナイスでした。悪くはないのですが、全体的に薄く味気なく感じました。締めも弱くてイマイチでした。ところで背景のエキストラの人達の絵の描き方はワザとなのでしょうか・・・?
95神無ノ鳥 (すたじおみりす team L←→R)
物凄い長くて疲れましたが、どのルートもグッドエンド、バッドエンドを丁寧に作っていて良かったです。個人的に登場キャラはあまり好きではないのですが、感動しました。テキストに少々悪い部分もありますが、シナリオ、ストーリー構成、演出、音楽等、とても良いものがたくさんあります。稀に無いつじつまの合っているゲームだと思います。もう少しコンパクトにしてくれればほとんど文句なしです。
79TALK to TALK (Clear)
主人公の設定があまり活かされてないけど → 長文感想(53)(ネタバレ注意)
88神無ノ鳥 (すたじおみりす team L←→R)
話が長い・・・でもやる価値はあるから。絶対あるから!!音楽とか稀に見る逸材だし!こんなに音楽とゲームが合ってるのって、珍しいからっ → 長文感想(199)(ネタバレ注意)(1)
0件目から20件を表示しています。
次の20件を見る 前の20件を見る ← データがなくてもリンクを表示します

検索


Fatal error: Uncaught Error: Call to a member function end() on null in /home/ap2/public_html/ero/toukei_kaiseki/creater_fans_comments.php:280 Stack trace: #0 {main} thrown in /home/ap2/public_html/ero/toukei_kaiseki/creater_fans_comments.php on line 280