葵ゆりさんの演じたキャラクター一覧

イチジョウ ナツミ
葵ゆり(サブ)
夕夏と同じ学園に通う一つ年下の元気な小悪魔系美少女。
一条恵とは実の姉妹で同じく両親の再婚によって義理の兄妹になる。

三年前に夕夏に助けてもらったことがあり、以来夕夏に好意を抱いている。
が、本人的には黒歴史のためまったく覚えておらず、曰く「俺はお前を助けたんじゃない。そこにいるクズを殴りたかったからだ」とのこと。

下ネタが大好きで、キュウリをみて「実際突っ込んだら棘が刺さって痛そうだな」と思ったから料理にハマったらしい。
ヒロコチャン
葵ゆり(サブ)
身長
134
OHP
OHP
駄菓子屋の常連さんで、活発なケンちゃんの影にいつも隠れている大人しい女の子。しかし、頑固な一面もあり、それが理由でケンちゃんとは喧嘩をしてしまうこともしばしば。メンバーの中では堅輔と特に仲がよいようだが、周囲は気が気でない。
ミタキ マナミ
葵ゆり(サブ)
身長
155
スリーサイズ
B
83 (E)
W
53
H
82
血液型
A
OHP
OHP
道人の同僚。「江電堂」企画営業部・カタログ制作担当。
部署の中では地味な存在。仕事でも目立った実績はない。
でも無遅刻無欠席。それどころか出勤は一番早く、他の社員が出勤してくるころには掃除なんかをしている。
休日は結構、無気力系。俗に言う干物。
仕事ばかりで過ぎ去る毎日を、あまり魅力的に感じていない。
シノハラ サアヤ
葵ゆり(サブ)
年齢
19
身長
148
体重
43
スリーサイズ
B
86 (F)
W
54
H
78
誕生日
9/3
OHP
OHP
明るく天然。内緒話ができないほど脳天気で罪悪感がない。警戒心もない。

だいたいの物事は雑に済ます。顔が可愛いから許されてきた。
人としていろいろ心配になるレベルだが、アイドル声優になるための努力は惜しまない。
タカミネ ハルコ
葵ゆり(サブ)
OHP
OHP
一応病弱キャラ。
それ以上に病的なブラコンで弟の陽人が三度の飯より大好き。
最近まで死にそうだったけど、虚姫のおかげでひとまず生存。
自分ではなにもしない、陽人に甘えることが生き甲斐の駄目すぎるお姉ちゃん。
最近の悩みは陽人の周囲に女の影が増え始めたこと。
なのでもっともっと甘えまくって陽人の気を引くことにした。
機械オンチだが、ゲームとネットに関する知識だけはやたら詳しい。
オガミノ サクラ
葵ゆり(サブ)
身長
154
スリーサイズ
B
78
W
54
H
80
血液型
A
OHP
OHP
土筆のクラスメイトで学級委員長。真面目で礼儀正しく、教師やクラスメイトたちの人望も厚い。良家のお嬢様なのでマイペースで天然なところもあり、冗談を本当のことだと信じてしまうので、土筆は彼女に対して少し苦手意識をもっている。
イケベ ヤスタロウ
葵ゆり(サブ)
OHP
OHP
アキラと同じクラスに所属する、ゴスロリ趣味な男の娘。
科学部の部長を務めており、本人は科学部生物部門担当。
商店街のイメージキャラクターを務めており、近隣の住民からは『アン』として慕われている。
自分のことを女の子だと勘違いした男子から告白されるのが日課。

漁師の父親が取ってきた魚を料理するのが趣味で、将来的に、島に『ゴスロリ回転寿司屋』を構えるのが夢らしい。
自分の名前が男っぽいことを気にしているらしく、『安太郎』と呼ぶとふくれる。
アキラに対し『異性』として好意を抱いているとのもっぱらのウワサ……?
ハハキギ ヒナコ
葵ゆり(サブ)
OHP
OHP
過去に大きな失敗をし、失意の中に暮らしていた女の子。
今までの生き方を変えるきっかけが欲しくて、学園へとやってきた。
ほんわかとした印象ながら、胸に秘めた思いは人一倍強い。
B級グルメ好き。
オノセ アヤノ
葵ゆり(サブ)
身長
157
体重
48
スリーサイズ
B
88 (F)
W
60
H
88
血液型
A
OHP
OHP
恥ずかしがり屋で引っ込み思案なところがあり、自分の考えを素直に伝えきれないところがある。
もっと積極的になりたいと思っているが、なかなか上手くいかない女の子。
自分とは正反対に活発でハッキリ物を言う華凛に憧れている。
料理や裁縫など家庭的なものが全体的に得意。

ある事があり主人公・充に好意を抱くも、その性格から仲良くなるきっかけを掴めずにいた。
そのことを親友の華凛に相談し、彼女の助け舟で仲良くなることに成功する。
しかし、充が華凛に惹かれていると思い込んだ彩夢は、一歩後ろから2人の関係を見守るようになってしまう。

華凛が転校しても、本人がいない隙に奪うような形になると思い、充とは友達以上恋人未満の関係を続けるも、3年になり限界を迎え、告白を決心するが、その翌日に華凛が戻ってくる。

彩夢はもう一歩後ろから眺めるのは嫌だと、身を引くことなく充にアプローチをかけることに。
ジンボ アキラ
葵ゆり(サブ)
身長
157
血液型
A
OHP
OHP
本作の主人公。
性別は男性だが、同年代の男性と比べると小柄で線が細く可愛らしい顔に高めの声と、どうみても女の子にしか見えない。
本人は子供のころからそれが嫌で、可愛いと言われる事を好まず男らしい振る舞いに憧れているのだが、なかなか上手くいかない。
幼い頃に両親が離婚し、その後母親が死去したため、母親の妹である叔母に育てられる。
このたび叔母の策略に嵌められて女子寮の寮母代理をすることになってしまう
オキタ ソウシ
葵ゆり(サブ)
両親を早くに失い、天涯孤独の身の上で、盗みなどをして生きながらえていた子ども時代に、瘴姫となったばかりの土方に拾われる。
基本冷淡で無感情だが、土方とその義兄弟である近藤にはやや心を開いている。また、自身の子どもの頃の冷遇故か、良い子にも悪い子にも子どもにはやさしい。
天然理心流免許皆伝。十年で目録を得たというその才能は天稟のもので、技術面では近藤を遙かに上回る。だが男性で、しかも細身故に、瘴姫たちとやり合うには少々膂力が足りない。

新撰組に加わるにあたり、女の扮装をして、名も総紫と改めることになるが、そのことには特にこだわりは無いが困惑は存在する。もっとも、浮浪児の時には生きていくために将来は身体を売っても、程度のことは考えていたため、それに較べればこの程度のことでは迷いはないのだろう。

佐久間によって造られた、鬼瘴石の力を一時的に引き出すことの出来る妖刀「乞食清光」を持つことにより、修羅の巣窟と化した京都を生き抜いていくが、刀によって、徐々にその身体は蝕まれていく。
ツキノ
葵ゆり(サブ)
OHP
OHP
【ツンデレ幼馴染のお姉さん】
坂田一家(主人公宅)の隣に住む幼馴染系熊お姉さん。
金太郎を「金太」と呼び、弟の様に可愛がっていたのだが……。
柔らかな茶髪に丸っこい熊耳(天然物)を乗せ、やや垂れ気味の瞳をいつもニコニコと細めているやや男勝りな熊お姉さん。
金太郎がまだ赤子であったころから知っており、母手一つで育てている 桐 の手助けをするべく子守を買って出ていた。
オムツを替えていた頃からの付き合いだけあって金太郎もとても懐いており、月乃も可愛い弟として接していたのだが、成長著しい金太郎を見て最近では身近な異性としても認識し始める。
それと同時に、そこはやはり肉食獣の性なのか、金太郎の未成熟だが食べ応えのあるその肉体を(性的に)食べてしまいたい衝動に駆られることもちらほら。
今までは、その内なる衝動を必死にこらえていたのだが、今作のオープニングで桐と金太郎の精の交わりを覗き見てしまい理性決壊。
でも、根っこは乙女なので自分から迫るのはハシタナイと思っており、なんとか金太くんから押し倒してもらえる様に、遊び中にあの手この手(相撲中にオッパイ押し付け、水遊びで水着からポロリ等)でセックスアピールを続ける事になる。
セミネ アイリ
葵ゆり(サブ)
親友の詩乃に言わせると「変わった子」で、何を考えてるかイマイチ分からない。
突然顔を近づけてきたり、脈絡のないことを言い出したりと、つかみどころがない。
バドミントンの全国区の大会での優勝経験があり、学生プレイヤー達の間では、かなり名前が知られている。
食事量多め。よく食べるので(胸が)よく育った、とは本人談。
オサナイ ミキ
葵ゆり(サブ)
身長
162
スリーサイズ
B
88 (E)
W
57
H
87
誕生日
11/30
血液型
B
OHP
OHP
玲児たちのクラスメイトで、若干一般スケールからはみ出した変わった女の子。ガサツで大雑把な上に、割と平然と変態トークを繰り出してくるが、実際のところは耳年増といったところ。かなり残念な美少女。
※メーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはGyutto.com様経由でメーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはヴューズ様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、を表示しております。画像を他へ転載することを禁じます。

検索