宮森ゆうさんの演じたキャラクター一覧

ケンザキ アカネ
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
主人公の叔母ですが、姉(主人公の母)「神楽木 葵(かぐらぎ あおい)」とは年の離れた姉妹なので、主人公との年の差は一回りちょっとです。
姉の死後から主人公に寄り添い、自立すると同時に主人公の親代わりとして世話を焼き、家訓に従って一般的な生活を送る事になった主人公の保護者役をかって出ます。

クール系、常に淡々としていて感情をあまり表に出さないので、無愛想と思われがちですが、無器用なだけで近しい者はその微妙な表情の変化を見て取れます。

主人公の父親、「神楽木 鷹彦(かぐらぎ たかひこ)」が経営トップの企業で働く、キャリアウーマンです。
仕事は鷹彦の秘書(何人かいる秘書の内の一人)をしています。

仕事と主人公の世話を中心とした生活を送っていて、付き合っている男性はいませんし、自身の結婚についてはまったく考えていませんでした。
ムカイ キョウカ
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
夜の動物園の会員の一人であり、大金持ちの女性。
円熟した美しい外見の女性だが、男性には興味がなく、女性がむごたらしく汚される姿でしか興奮できないというう異常な性癖の持ち主。
園長から獣姦ショーに使われた女性飼育員を買い取り、自らの屋敷で獣姦奴隷として飼っていたという過去もある。
クスダ トモミ
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
童顔で、どちらかというと可愛い系だが、ふと大人びた表情も見せる。
胸はまだ発展途中といった感じの美乳系で、母親譲りであれば将来は巨乳間違いなし。
主人公と美佐枝の娘で、衆目を集めるといった派手さは無く、「お、可愛い」ぐらいの感想を持たれるような、ごく普通の女子学生。
性格的にも、大人しめですが明るく素直な性格。
ただ、一度決めたら譲らないという頑固な一面もある。
オカベ ルイコ
宮森ゆう(サブ)
身長
155
スリーサイズ
B
88
W
55
H
82
OHP
OHP
主人公たちが住む町内を取り仕切るきつい女性。
選民思想が強く、本人がエリートだったことも相成って誰に対しても厳しい。
世間体にとにかくうるさく、如何わしい噂になった主人公一家を町内から追い出そうと脅しを掛けてくる。

涙子は既婚者であるが、旦那との性行為はほぼ皆無。
それは子供がほしくないという気持ちもあるが、今だ自身が高みに上っていくことができるチャンスに子供が居ては邪魔だと考えているからだった。
マリア ホーリーランス
宮森ゆう(サブ)
身長
166
体重
53
スリーサイズ
B
89
W
63
H
90
OHP
OHP
「聖槍の裁姫」の異名を持つ執行者。
執行者は多くの死霊魔術師を倒した異端審問官に与えられる称号。
その証として聖槍を教会より授かる。
この聖槍は強力な死霊魔術師を戦うために複雑な機構を有する特別製。
とても礼儀正しく常に笑顔だが、少し近寄りがたい感じのする女性。
死霊魔術師や不死者を倒すためなら手段は選ばず、多少の犠牲も問わない冷酷な部分を併せ持つ。
サメジマ ユウキ
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
弥生のクラスメイト。
学年でも上位になるほど成績優秀だが、周りとあまりなじめていない。
本人自身、あまり他人と過度の接触を取ろうとしない。
父親の研究の手伝いという名目で日々、生き物と交わっている。
生き物達の快楽に呑まれており、歯止めが利かなくなる時がある。
コバヤシ ミコト
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
五反田の秘書。
かつては村上とユニットを組んで歌手としてデビューしていた。
そして一時は恋仲になっていたが、引退と同時に分かれている。
引退しようとしていた村上をマネージャーとして事務所に置いておくように社長に提言したのは彼女だが、かつての恋人のよしみなのかは不明。
まだ気があるようなふりをしながら性的な誘惑を何度も仕掛けてからかってくる。
五反田の意思を伝えるためにメッセンジャー的な役割も担っている。
キサラギ カゴメ
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
如月学園の女生徒で祖父が学園長を務めている。
その祖父に溺愛されているという事もあってか、学園内で良くも悪くも目立ってしまう。
本人は今の状況はあまりよく思ってはいない。
“椚久隆”のことは優秀な生物教師としては尊敬していたが虫の研究・実験を学園内で行っている事を知ってからは軽蔑している。
椚の研究を知ってしまった為に虫に犯されたあげく、研究に協力させられていくことに。
虫は苦手。
アオバ サユリ
宮森ゆう(サブ)
身長
160
スリーサイズ
B
92 (F)
W
58
H
90
OHP
OHP
私立澤屋香(さわやか)学園の2年生。
才色兼備で親しみやすい、清純巨乳美少女。誰からも好かれる学園の人気者。
主人公とその兄とは幼なじみで、兄とは長い間、おたがい恋心を抱いて意識しあっていたが、最近ようやくつきあいはじめた。
主人公の兄とはまだなにもしておらず、処女。
その兄に頼まれて、主人公の家庭教師をしている。
ミカド アスハ
宮森ゆう(サブ)
身長
163
スリーサイズ
B
89 (E)
W
58
H
87
OHP
OHP
騎士上級学科に在籍中。
面倒見の良い、総一たちのお姉さん役。
騎士科に通う騎士生だった頃から頭角を表し、若くして正騎士の資格を保有しており、また実務経験を通しての技能も併せ持っている。
モモフサ ユミコ
宮森ゆう(サブ)
身長
158
スリーサイズ
B
101 (J)
W
58
H
98
OHP
OHP
性格:おっとりしていて無邪気で、心優しく包容力がある。
そそっかしく、あわてんぼうな面もあり、思いがけない事態に対処するのが苦手。
趣味:お菓子作り

本作のヒロイン。
三十代半ば。専業主婦。
子供は、乳飲み子の息子がひとり。
家庭的で母性本能あふれるおっとりした巨乳美人。
夫以外の男は知らないマジメな女性だが、そのグラマーボディで、自覚なしに色気を振りまいている。
夫が数年前からインポを患っているため、強い欲求不満を溜め込んでいるが、漠然としか自覚していない。
シンタニ ルミ
宮森ゆう(サブ)
身長
152
体重
42
スリーサイズ
B
88
W
56
H
85
OHP
OHP
本作のヒロイン。
この春、兄の誠一が通う学園に入学したばかりの一年生。
内向的でやや人見知り。しかし誠一に対してだけは明るく振舞える。
顔立ちはまだあどけなく、全体的に小柄だが、バストや太ももはかなりの発達ぶり。
幼い頃から誠一に対し、家族としてよりも一人の男性として想いを寄せている。

「あたしがカッコいいって思うのは、お兄ちゃんだけだもんっ」
ゴクヅキ マリア
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
栞奈、慧、その他使用人を雇っている極月家の令嬢。
生活・将来が約束されているため、常に暇を持て余している。
一見おっとりした印象で、印象通りの柔らかい物腰だが実際は計算高く嫌らしい性格をしている。
いつもニコニコと笑顔で斜め上に突き抜けたことを要求してくる。
気になるもの、気に入ったものを収集する趣味を持っており、今は淫具や特殊な性に関する書物だけでは来たらず、性処理用の異種動物を何匹も所有している。
屋敷にはマリア以外の極月家の人間はいないため、マリアが屋敷内での最高権力者として様々なことを決定している。
コウヅマ サクラ
宮森ゆう(サブ)
年齢
40
身長
162
体重
48
スリーサイズ
B
92
W
59
H
90
OHP
OHP
年齢:40才
職業:知り合いの建築会社の事務
身長:162cm、体重:48kg、スリーサイズ:B92/W59/H90
趣味:フラワーアレンジメント
性格はおだやかな物腰と、優しい心の持ち主。
許せないものに対してダンコとして闘う強さもあるが、息子のことを大事にしすぎているため、そこから攻められるのに弱い。
本作のヒロイン。
母子家庭で、女手一つで息子を育ててきた。
息子を溺愛していて、息子も母親の事が大好きな幸せな家庭を築いている。
本人は既におばさんと思っているが、周りからはその美貌とスタイルのせいで、イヤラシイ目で見られている。
セックスは離婚してからもう10年ほどしていない。
夫が淡泊だったため、イくという経験はしておらず、セックス自体にすでに興味が無くなっている。
また、会社の同僚との出来ちゃった結婚だったため、強烈な恋愛をしたことが無い。
今は息子を育てる事が生きがいだ。
カタシロ ミサオ
宮森ゆう(サブ)
身長
163
スリーサイズ
B
100 (I)
W
57
H
94
三十代後半。シングルマザー。主に在宅で翻訳の仕事をしている。
カタブツなインテリタイプの美人巨乳ママ。
夫とは何年も前に離婚している。
夫以外の男性は知らず、長い間男性と接触がないので、欲求不満を溜め込んでいる。
サエズミ サエ
宮森ゆう(サブ)
身長
156
スリーサイズ
B
87 (D)
W
55
H
88
誕生日
1/3
OHP
OHP
美音鳥学園の二年生。文化委員長。
日本舞踊部部長。師範の資格を持っている。
学園一の秀才で、誰からも尊敬されるりりしい人格者。
伝統文化を重んじる心が強く、それを汚す者を見つけると、いつも持ち歩いている愛用の扇子でピシャリと叩いて厳しく叱責するクセがある。
男性とつきあったことはなく、処女。
いつもキリッとしているわりにオバケが苦手。
シノノメ マリ
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
幼い頃から動物好きで、獣医を目指して勉強に勤しむ大学生。
真面目で努力家であり、先輩・後輩や教授たちからも信頼が厚く、高く評価されているものの、それは努力してそう装っている。
実はやや人見知りな面があり、動物相手の方が気楽というのが本音でもある。
それもあり、大学で研究目的のために飼っている動物や、入院中の患畜の世話を自ら進んで買って出ることが多く、それがますます彼女の評価を高めてしまっている。
カミイズミ アカネ
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
一作目からの出演。
明るくて男女とわず人気のある、優しい女の子。
隣のおねえさん的な面倒見のよさが炸裂。
鼎のことを気にかけ、何かと声をかけてくれる。
カモガワ マヒル
宮森ゆう(サブ)
身長
155
スリーサイズ
B
84
W
57
H
84
OHP
OHP
快活な性格で、いつも周りに友人が集まってくるムードメーカー。
優秀な成績を誇る新体操選手で、学園にはスポーツ特待生として入学した。
正義感が強く仲間からは頼りにされるものの、単純で頭に血が上りやすく、相手の力量にも構わずすぐに噛みついてしまう。
気が強いくせに打たれ弱く、すぐ涙を見せる反面、負けず嫌いで立ち直りが早く、泣き止めばすぐにまた反抗する。
良くも悪くも引きずらない性格。懲りないとも言う。
主人公のことは体育教師として頼りにしており、しょっちゅう「部活の顧問にならないか」と誘ってくる。
クリスティーナ アルカデルト
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
『ジ・アナザーワールド』内の、妖精族の国『アルフドール』に所属するキャラクターであり、団結力と守備力の高さに定評のある軍団『銀の風』の軍団長を務める。

精緻な装飾の施された白銀の鎧と細身の剣を身に付け、華麗な剣術と妖精族の得意とする魔法で戦う、妖精騎士というクラスのキャラクター。

お姫様扱いをされるようなキャラクターであるが、戦いを人任せにする事は無く、モンスター狩りでも領土戦争『コンクエスト』においても、陣頭に立って戦う。
陣頭指揮の手腕もあり、見た目だけで無く実力もある所が、クリスティーナが軍団長として認められている大きな要因である。
ハバ シオリ
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
主人公、光田啓司のクラスメートで、良家のお嬢様。
ありがちな気位の高さや自分勝手な所はなく、優しく飾らない性格で人当たりも良く誰からも好かれるタイプ。

ネットワークゲーム『ジ・アナザーワールド』内でのアバターは、妖精族の女騎士『クリスティーナ=アルカデルト』である。

領土戦争『コンクエスト』の際に起きたある出来事や、啓司の事は単なるクラスメートとしか見ておらず、その無意識振りが啓司の気に障った事などが、紫織が標的に選ばれた理由。
カミラ リンデゴア
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
ドラゴンの力を秘め、ラーフィスに覇を唱えようとする女傑。
真面目な性格で自分の力に絶対の自信を持っている。
そのためやや自信過剰なところも。
内なるドラゴンの力を解き放って、竜の姿に変身することができ、強力なブレスを吐くことができる。
ラーフィス大陸での女性へのむごい扱いを知ったため、そのようなことを根絶するために立ち上がった。
妖精のシウとともに女性解放軍を大きくしていったがガリス軍との戦いに敗れ、捕らわれてしまう。
そんな彼女を待ち受けていたのは嫌悪を抱いていた交尾(セックス)だった……。
ゴウハラ ヤコ
宮森ゆう(サブ)
年齢
33
身長
169
体重
56
スリーサイズ
B
87
W
58
H
90
OHP
OHP
本作のヒロイン。
スポーティーなお姉さんタイプの美人で、面倒見がよく友人も多い。
高校時代は陸上部に所属しており、今も趣味としてジョギングを楽しんでいる。
体育会系的なノリで躾に厳しい母親。
夫の死亡後、性欲の強い耶子は欲求不満気味で、趣味のジョギングでモヤモヤした気分を紛らわせている。
伸太の罠にはまり伸太と関係を持ってしまい、それをネタに脅されズルズルと関係を強要される。
ハヤセ ミソラ
宮森ゆう(サブ)
身長
157
スリーサイズ
B
84 (D)
W
57
H
84
OHP
OHP
●性格
明朗で心優しく、親しみやすい人気者。
努力家で、学業もスポーツもそつなくこなす。
しかし、大きな波風のない生真面目な人生に物足りなさを感じていて、やりたいことや生き甲斐のようなものが見つからず、どうしていいかわからないのが悩み。

●恋愛観
非常にモテるが、子供の頃のトラウマのせいで恋愛やエッチに強い抵抗感を抱いていて、男子とは友達と言えるほどには親しくならず、つきあったこともない。
しかし恋愛への憧れと性的好奇心は充分にあり、長い間抑え続けてきたのでかえって人一倍強くなっている。
好みのタイプの男性は、純粋な気持ちで夢を追いかけている人。つまり主人公のような「パフューマーになって女にモテたい」という考えは嫌い。

●エッチの特徴
最初は自覚がないが、男性に喜んでもらうのが好きなので、フェラチオやパイズリなどのご奉仕系を好み、「本当はこんなことしたくないんだけど……」と言いつつも熱心にペニスをまさぐる。
また、非日常的な型破りな行為に憧れているので、コスプレやヘンなおもちゃで攻められるのも好む。

●生い立ち
平凡なサラリーマン家庭に生まれ育つ。
年の離れた姉がひとり居る。家族三人に存分に愛され、清く正しい人間に育つようにしつけられた。
ジュウモンジ アユミ
宮森ゆう(サブ)
年齢
22
身長
157
スリーサイズ
B
86
W
57
H
84
OHP
OHP
成績優秀な才女。この就職難にすでにいくつもの内定を獲得している。
どの会社の面接でも自分自身を強烈にアピールし面接官をたじろがせる。
気が強く男に媚を売るのを良しとしないナマイキな性格。
それでも、クラフトシャフト社は憧れの第一志望で今回の面接では少しだけ緊張している。
ヌクモリ アカリ
宮森ゆう(サブ)
身長
157
スリーサイズ
B
83 (C)
W
57
H
80
OHP
OHP
聖レイクリア医院の新任の看護師。 主人公の恋人。看護師2年目。
1年目は、主人公と同じ総合病院の脳神経内科病棟に勤めていた。
そこで主人公と知り合い、告白を受けて付き合い始めた。 男性と付き合ったのはこれが初めて。
そしてこの度、主人公に 「聖レイクリア医院に勤めたいので付いて来てほしい」 とお願いされて、喜んで承知する。
主人公とはとてもラブラブな仲ながらも、ふたりとも奥手なのでキスもしていない。

キスすら未経験の恋人の身体が全身性感帯と化し、肉体が超淫乱変形!
シャロウ ビトゥイン
宮森ゆう(サブ)
身長
161
スリーサイズ
B
86
W
58
H
89
OHP
OHP
少年のようなやや中性的な顔つき、お尻が大きめな安産型で女性らしいボディ。
おっぱいは柔らかい感じ。
アカデミーの冒険者クラス新入生で、「勇者」の再来と噂されている人物。
洗練された剣技と雷の魔法を操る魔法剣士。
素養のない人間には不可能な技術であり、また伝説に残る「勇者」も雷属性を得意としていた伝承とあわさり、その末裔ではないか、とされたのがその理由。
そのためか、新入生でありながらすでにお付きの神殿騎士を共にしている。
初対面のはず?の主人公になぜか好意をよせてきて、パーティを組んで欲しい、と告げる。

「あ、あのー、ボクとパーティ、組んでくれますか?」
ウキョウ アオイ
宮森ゆう(サブ)
スリーサイズ
B
85
W
52
H
85
OHP
OHP
くノ一3人組である影花組のリーダー。
胸が大きく色気があり、隠密以外にも色気を駆使した諜報活動等にも参加していた。
影花組の2人が年下な事もあり、姉のように慕われている。
3人は、「チーム」以上に大切な友情で結束されていた。
黒川代官屋敷に潜入中、魔耶に捕まり、拷問されて影花組の情報を漏らしてしまう。
情報を漏らしてしまった葵は、魔耶により羞恥と快楽による調教を開始されてしまう。
シンジョウ アズサ
宮森ゆう(サブ)
年齢
37
OHP
OHP
主婦。37歳。私立伊治栗(いじくり)学園の体育教師。
明るくさわやかで世話好きで、間違ったことがキライなフェアプレー精神の持ち主。
三十代のはじめ頃からセックスレスになっていて、欲求不満を抱えている。
モモセ ユウリ
宮森ゆう(サブ)
身長
162
体重
50
スリーサイズ
B
E
W
H
OHP
OHP
瑞貴の親友で幼馴染。
生徒会副会長として瑞貴を補佐している。
おっとりしているが、優しく面倒見がいい生徒会のお姉さん的存在。
後輩から手紙を貰うことも多いが、実は男嫌いで周囲に寄せ付けないよう生活している。
瑞貴の婚約には反対だが、瑞貴の寂しそうな顔を見ると強く言えず、せめて卒業までは楽しく過ごさせてあげたいと気を配っている。
フジサキ アイ
宮森ゆう(サブ)
身長
167
OHP
OHP
本作の主人公。
柔らかそうな巨乳ロケットおっぱいとしなやかなくびれボディを持つ美女。
『O.C.S.A.T』、Organized Crime Special Assault Team
=組織犯罪強襲部隊のチーム1を率いる上級捜査官。
特殊なナノマシンで身体機能を飛躍的にブースとした強化人間<ニュータイプ>。
強襲部隊の武装集団の中で軽装で舞うその姿から”鋼殻のアイ”と称される。
大胆な行動力と冷静な洞察力を併せ持つ強襲部隊のエース。

◆強化カラー:攻性外殻<ストライククロウ>
意思によって両腕と両脚を鋼鉄化、一時的であるが
爪組織の成長させて鋼鉄の爪を武器とする事ができる。

「見ての通りの罠よ。まずはこの倉庫を制圧するわよ!」
キリュウモン キザミ
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
【超コワモテな不良少女】
アネゴふうの存在感を持つ修美心学園の3年生。
目が合っただけで殺されそうな鋭い威圧感を常に放っている、コワモテの一匹狼。
常にクールで何事にも関心のなさそうな顔をしているが、実は激しい反骨精神を秘めている。
空手も非常に強いが、ケンカで勝つためには手段をまったく選ばない知能的悪党。
本当はとてもプライドが高く、卑怯なことはキライなのだが、過去の事件のせいで自虐的な気持ちになっていて、あえて悪いことをしている。
実はファザコンで、「堕ちた偶像」である父の遺影(小さな顔写真)を密かに持ち歩いている。

■刻美のエッチの特徴
足コキ、放尿、アナル開発・奉仕などの露悪的・プライド崩壊系なプレイを好む。
ヨシノン
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
彼氏持ちのおバカ娘。
「らぶらぶダーリン」には内緒でナンパ海岸に遊びに来た尻軽ビッチ。
彼氏に開発済のアヌスは二本刺しもどんと来いの真性アナルマニア。
水着は大切なところ丸出しの「スリングショット+前貼り絆創膏」。
タカシナ カオリ
宮森ゆう(サブ)
身長
160
スリーサイズ
B
81 (C)
W
57
H
83
OHP
OHP
3年生。自治会の書記。
自分の利益を第一に考えて行動するリアリスト。
冷静な分析力を持つ。
そのためか「恋愛」というものを冷めた目で見ている。

「恋愛なんて真面目にやってどうする?
快楽追求のための方便でしかないのに。」
ナイラ
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
城内に出入りする高級娼婦。
カリーファのお気に入りらしい。性に奔放。
性格は悪い。人を陥れるのが大好き。
自分より目立ったものが居るのは気に食わない。
性的なものを嫌うアイシャは、彼女のことを常に軽蔑していた。
ファラ
宮森ゆう(サブ)
OHP
OHP
幼いころからアイシャの侍女として、働いている娘。
どじっ子。
アイシャとは対極的な性格。
しかし、アイシャと同じく、高潔な精神を持ち自らを常に清く保とうと努力している。
気は弱く、すぐに相手に流されてしまう。
しかし仕事には真摯で、アイシャに仕える身であるため、周囲からの誘惑に必死に耐える。
※メーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはGyutto.com様経由でメーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはヴューズ様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、を表示しております。画像を他へ転載することを禁じます。

検索