邊鴉凱さんの演じたキャラクター一覧

シュテンドウジ
邊鴉凱(メイン)
OHP
OHP
雅の父親で、鬼一族を束ねる最強の鬼。
豪快で細かい事は考えず、何でも勢いで押し通そうとする。
何にも縛られず自由な存在で、「俺が通った場所が道だ」と肩で風切る、
ある意味迷惑発生装置。きっと修羅の国こそが安住の地。
とはいえ、不思議と周囲に不快感を与えることはなく、むしろその大きな背中に憧れる者は多い。
どこかの地下トーナメントとかに出たら、間違いなく人気者。
和登をはじめとする、白峰学園の面子にも頼りにされており「おやっさん」と呼ばれて慕われている。
酒呑童子という名前は、鬼一族の長となる者に与えられる一種の称号で、本名は別にあるが、酒呑童子の名を受け取るために全ての過去を捨てている。
酒呑童子になる以前の情報を知る者は、もはや誰もいない。
妻と娘を溺愛しており、二人の為なら世界だって余裕で敵に回すとは、本人の談。
……この筋肉男の遺伝子をあの美少女に変換してしまうのだから、妻である茨木童子の遺伝子、マジはんぱねぇ……。
テシタ
邊鴉凱(メイン)
「であります」が口グセのギャラクシー団の雑用係。
ノミの心臓だが、何故か強引なオヤブンに誘われギャラクシー団に。
すぐに「やっぱりやめればよかった」と反省しはじめる。
大柄ながら器用なのが取り柄で、錠前開けや手錠抜けが得意。
ずんぐりむっくりながら素早い動きで逃げる。

「価値あるものを手に入れる、「ギャラクシー団」ここに参上!」
アルベルト リンドルフ
邊鴉凱(メイン)
OHP
OHP
【現魔王・センシアの父】
現在の魔王。
魔王を輩出してきた魔界随一の名家の当主。
センシア、クーデルカの父で、先代の魔王ベルトラスの補佐をしていた。
ベルトラスが魔界を去る際、後を託されて魔王になった。
正規の手順を踏んでいない、暫定の魔王という立場。
苛烈な性格が多かった歴代魔王に比べ、弱気と評されることもある。
『私には立場というものがあるのでな』
※メーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはGyutto.com様経由でメーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、またはヴューズ様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、を表示しております。画像を他へ転載することを禁じます。

検索