五十嵐 優菜

五十嵐 優菜
イガラシ ユウナ
CV
榊るな
『尽くしてあげちゃう2』、『看護しちゃうぞ2』に登場。
原画:志水直隆(トラヴュランス)

主人公の一つ年上の先輩で、むつみとも親しい。
真っ白い肌と穏やかで柔らかい物腰はいかにも「深窓の令嬢」と言う感じ。
中肉中背、胸は大きめ。癖のないストレートロングの黒髪、とろんとした瞳と太めの眉、大きな眼鏡がチャームポイント。
声も小さく、下級生である主人公達にも常に敬語を使う。
特に主人公に「お願い」をする際は、真っ赤な顔のまま彼の服の裾をつんつん引っ張る様な感じ。

ゲームごとの情報

役割
メイン
『尽くしてあげちゃう2』、『看護しちゃうぞ2』に登場。
原画:志水直隆(トラヴュランス)

主人公の一つ年上の先輩で、むつみとも親しい。
真っ白い肌と穏やかで柔らかい物腰はいかにも「深窓の令嬢」と言う感じ。
中肉中背、胸は大きめ。癖のないストレートロングの黒髪、とろんとした瞳と太めの眉、大きな眼鏡がチャームポイント。
声も小さく、下級生である主人公達にも常に敬語を使う。
特に主人公に「お願い」をする際は、真っ赤な顔のまま彼の服の裾をつんつん引っ張る様な感じ。
役割
メイン
主人公の先輩でむつみとも仲がいい。
ほっそり清楚な感じだが、着やせするタイプなのか胸は結構ある。
物静かでお嬢様然とした雰囲気。
声が小さくて、おもわず守ってあげたくなりそう。
大の猫好きで、発見すると別人のように興奮する。
役割
メイン

「聖ミカエル総合病院」の看護婦で、現在は看護学校に実習講師として出向している正看護婦。
『尽くしてあげちゃう2~なんでもしちゃうの~』にも登場。
20代中半で主人公とはほぼ同年代。
しかし立ち振る舞いが大人びているので、主人公に対してもちょっとお姉さん風な感じで接する。
学生時代、一生を添い遂げようと誓った恋人が居たが、処女を捧げる前に交通事故で他界している。
以来失語症寸前の口数の少なさになってしまった。
主人公と話すときも、必要最低限の言葉しか話さない。
主人公には昔の恋人の面影があるらしく、初めはそれを追いかけるように主人公に接してくる。
しかし主人公への思いが特別なものに育つにつれて、愛おしさと同時に心中の悩みも大きくなってしまう。
相変わらずの「……(こくこく)」「……(ふるふる)」
※メーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、Gyutto.com様経由でメーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像を表示しております。画像を他へ転載することを禁じます。

検索