織田 信長

織田 信長
オダ ノブナガ
CV
香澄りょう
“天下布武” の旗印のもと、覇道を歩む織田家の当主。
常識などの形にとらわれることを嫌い、自由な発想を好む。
きつい物言いと性格をしているが茶目っ気もあり、甘党で酒はほとんど飲めない。
幸若舞の演目でも特に “敦盛” を好み、自ら吟じつつ舞うことも多い。

ゲームごとの情報

役割
メイン
OHP
OHP
“天下布武” の旗印のもと、覇道を歩む織田家の当主。
常識などの形にとらわれることを嫌い、自由な発想を好む。
きつい物言いと性格をしているが茶目っ気もあり、甘党で酒はほとんど飲めない。
幸若舞の演目でも特に “敦盛” を好み、自ら吟じつつ舞うことも多い。
役割
メイン
【織田家】
“天下布武” の旗印の元、覇道を歩む織田家の当主。
常識などの形に囚われることを嫌い、自由な発想を好む。
きつい物言いと性格をしているが茶目っ気もあり、甘党で酒はほとんど飲めない。
幸若舞の演目でも特に 『敦盛』 を好み、自ら吟じつつ舞うことも多い。
「許さぬぞ、信行! このように……このように我が身を辱めおって、決して許さぬ……」
役割
メイン
OHP
OHP
【第六天魔王】
尾張、織田家の当主。
『天下布武』を旗印に、揺るぎない信念を胸に覇道を歩む。
常識などの形に捕らわれることを嫌い、自由な発想を好む。
きつい物言いと性格をしているが茶目っ気もあり、甘党で酒はほとんど飲めない。
幸若舞の演目でも特に『敦盛』を好み、自ら吟じつつ舞うことも多い。

「私を殺して、どうする?」
役割
メイン
織田家の現当主。流麗な赤髪の美少女。
奇行の噂が後をたたない、人呼んで「大うつけ」。
その行動は破格であり、身分を問わぬ傍若無人な振る舞い。
「興味」と「面白さ」のみで動き、戦国の常識を打ち破り続ける。
役割
メイン
OHP
OHP
【超絶魔王】
父・信秀から家督を譲り受けた織田家の現当主。
長い赤髪の美女だが、既存の概念に囚われない常識を超えた発想と行動力のせいで、
凡人からは奇人と映り「うつけ」と呼ばれている。
刃向かうものには容赦がないが味方には慈悲深いため、家臣からの信頼は厚く、勢力としての結束は固い。
幸若舞の演目の一つ「敦盛」を好んでおり、物事の節目でよく舞うことがある。

「――この衣装の緋色に、炎の紅は映えると思わぬか?」
役割
メイン
【超絶魔王】
武器:日本刀、サーベル
弟の信行との家督争いに勝利し、家督を譲り受けた織田家の現当主。
美しく長い赤髪の美少女だが、奇行が目立ち “うつけ” と呼ばれている織田家きってのトラブルメーカー。
常に自分がおもしろいと思える状況を作ることを考えており、その考えを実行する労力を厭わない。
本人曰く 「行動しない天才よりも、行動する馬鹿が勝つ……
つまり、なにが言いたいかっていうと、行動する天才である私が最強」 とのこと。
家柄や官位を気にせず分け隔てなく他人に接し、誰に対しても傍若無人に振舞う。
「降参する? 馬鹿を申すな! 天下に昇るのは、この信長をおいて他におるまい!」
※メーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、Gyutto.com様経由でメーカー様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、ヴューズ様にErogameScapeで使用すること許可頂いた画像、を表示しております。画像を他へ転載することを禁じます。

ログイン






検索