Glastonbury

Glastonbury(解散)
amazon
中央値45
標準偏差19
データ数17
総データ数27
総ユーザー数23
期間2003-04-11 ~ 2004-03-26

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
2 amazon Assassin Lesson ~追憶の妖淫少女~ 2004-03-26 54 19 6
1 amazon 眠れぬ者達へ 2003-04-11 35 18 13

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~891
70~791
60~694
50~593
40~492
30~397
20~290
10~191
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

34眠れぬ者達へ (Glastonbury)
タイトルは死者を冒涜するな、死者を敬えという意味に理解できる。犯人が分かりやすく個別も投げやりだが、別視点による補完はまずまずの出来 → 長文感想(181)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
35眠れぬ者達へ (Glastonbury)
メインシナリオ重視した結果か、サブヒロインの扱いがよろしくない。全体的に、終盤で詰め込み気味で、製作時間の問題か金銭面の問題かは分からないが、もったいない出来に仕上がっている。
59Assassin Lesson ~追憶の妖淫少女~ (Glastonbury)
攻略難、ハマらないSLG。ヒロインが好みならおかずとしてはそこそこ
35眠れぬ者達へ (Glastonbury)
絵10+文09+音16+他00このタイトルって、「不眠症の方にぜひプレイしていただきたい」という意味にも取れるなぁ。それほど、退屈な作品。
64眠れぬ者達へ (Glastonbury)
ストーリーの展開としてはなかなか面白かったですが、それとキャラとの恋愛の発展が絡み合ってなくてイマイチピンときませんでした。不十分さの多い作品でした。
70眠れぬ者達へ (Glastonbury)
何かとても中途半端な感じで終わってしまいました・・・。消化不良だ・・・。 → 長文感想(283)(ネタバレ注意)
52眠れぬ者達へ (Glastonbury)
デモに惹かれて購入したゲーム。最大の欠点は魅力の無い男性キャラ全員。
30眠れぬ者達へ (Glastonbury)
BGMとシステムは質が高く、CGもそれなり。でも、良いのは見てくれだけ。テキストは無駄に気取ってくどいわりに意味のない駄文の嵐で、とても読むに耐えず、キャラも薄っぺらで、断片的に「それっぽい」という以上のものではないです。我慢して読み進めても、人物の背景もシナリオの伏線も満足に消化されないし、ゲームとしてはプレイするだけ時間の無駄でしょう。
30眠れぬ者達へ (Glastonbury)
システムと音楽以外、語るべき物なし。特に主人公周りの設定がダメすぎだし、エロが唐突であっさりしすぎ。絵もエロくない

レビューサイト一覧

  1. 60点 眠れぬ者達へ : 堕天使の翼 (__)
  1. --点 眠れぬ者達へ : 雷牙の館 (__)

検索

各種情報変更