あざらしそふと+1

dmm
中央値70
標準偏差10
データ数225
総データ数323
総ユーザー数164
期間2019-12-20 ~ 2022-02-25

発売前ゲーム一覧

イメージゲーム名発売日お気に入りユーザーの動向
dmm 僕と先生の個人授業 2022-02-25

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
4 dmm 槇村葉月の恋語り 2021-09-24 70 10 33 4
3 dmm うちの主は妖怪の常識を知らない 2021-01-29 67 7 70 5
2 dmm おね→ショタ←おね 2020-11-27 70 13 31 5
1 dmm アイコトバ 2019-12-20 75 9 92 6

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1002
90~994
80~8925
70~79103
60~6975
50~5912
40~494
30~391
20~290
10~190
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

73アイコトバ (あざらしそふと+1)
コミカル風味にちょっとしんみりに、という感じにでも行くのかと思ったら。存外にしっかりと、それでいてシリアスさを見せずに温かいままに、兄妹恋愛ものとして丁寧に描かれていて、性欲とかそういうのを抜きにした恋愛ものとして読みごたえのある作品になっていたと思います。お手頃値段とボリュームでこの読後感が味わえるのはなかなかよいですね。あざらしスタンプください。
40おね→ショタ←おね (あざらしそふと+1)
なんだろうね 両名とも好きな声優なのに全然好きな声質じゃなくて萌えられず
総プレイ時間 : 7h
66おね→ショタ←おね (あざらしそふと+1)
登場人物は18歳以上です…?自分には早すぎるジャンルだったか。。。いや逆でショタの時代にプレイすべきだったという意味で遅かった?これどういう心構えでプレイすればいいか分からん。。。ショタ好き向けゲーム? → 長文感想(578)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
72槇村葉月の恋語り (あざらしそふと+1)
添い寝シーンが暴力的に可愛かったです。
72槇村葉月の恋語り (あざらしそふと+1)
無難な作りながらもヒロインと主人公の二人で終わらず、サブキャラも魅力的で読後感もすっきりな良いロープラでした。あにぃさん原画×CV北見六花さんの破壊力は言わずもがな……
65槇村葉月の恋語り (あざらしそふと+1)
おんぼろアパートで映画オタクのヒロインと映画を撮るという話。部屋の壁に穴をあける設定は映画で結構見るものだけれど、これも映画に影響され考えたのだろうか。
総プレイ時間 : 4h
71槇村葉月の恋語り (あざらしそふと+1)
ヒロインが可愛らしいことは勿論、他の住民達との交流も本作の大きな魅力。ボロボロで快適とは言えない暮らしだけれど、そこには優しくて温かな空間が広がっていた。   → 長文感想(1544)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
70うちの主は妖怪の常識を知らない (あざらしそふと+1)
ぼくが妖怪六法を理解するよりも早く物語はエンディングを迎えてしまったので、何が妖怪の常識で、主様はどんな常識を知らなかったのかは結局よくわからなかったですが。妖怪なお嬢様もメイドさんもいじらしくてとってもかわいらしくて、ほんわかした雰囲気のまま読み進めることができたので、ロープライス作品としてはこれでよかったのではないでしょうか。
80アイコトバ (あざらしそふと+1)
実兄妹間の恋愛を実兄妹ゆえの苦悩を織り交ぜながらグッドエンドとトゥルーエンドで描いた良作 → 長文感想(973)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
75アイコトバ (あざらしそふと+1)
CVとヒロインが突出して強い。実妹物としては悪い意味で「あざらしらしい…」という印象で個人的微妙。しかし湧き上がってくるシナリオへの不満も「実羽ゆうきの色々な演技が聞ける…!」という一点で飲み込めてしまう。あざらしのフルプラは痛い目を見たので当分買うことはないが、ロープラなら試していこうかなと思える作品だった。
63うちの主は妖怪の常識を知らない (あざらしそふと+1)
低価格帯ながら、ヒロインは2人とも可愛くてシステム周りも安定のあざらしのクオリティで良かった。正直設定が忘れられがちだったり、後半の取ってつけたようなシリアス展開はいるのかな?とは思ったものの、良質な小波すずさんと橘まおさんを摂取できて満足でした。
総プレイ時間 : 5h
74アイコトバ (あざらしそふと+1)
CV.実羽ゆうきさん目当てでのプレイ。安心のあざらしクオリティで、作品全体を通して丁寧に仕上がっており流石の一言。お互いが想いを寄せているものの、血の繋がった同士の恋愛という難しさや、ヒロインと主人公の葛藤なりが描かれていたのはとても良かったなぁと。それでいてしっかりと甘いイチャイチャも充分に浴びることができました。そしてやはり実羽ゆうきさんのボイスのハマり具合が最高すぎた。実用性も中々でとても満足することができた作品でした。
総プレイ時間 : 6h
77アイコトバ (あざらしそふと+1)
やはり実羽ゆうきは素晴らしい。 → 長文感想(97)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
75うちの主は妖怪の常識を知らない (あざらしそふと+1)
低価格ながらきれいにまとまっている作品。あとあいるが可愛い。 → 長文感想(393)(ネタバレ注意)
80うちの主は妖怪の常識を知らない (あざらしそふと+1)
小波すずさんと橘まおさんが好きな方はやってほしいです
40うちの主は妖怪の常識を知らない (あざらしそふと+1)
あざらしソフトの低価格ゲーのフェラ軽視はとどまることを知らない。 → 長文感想(814)(ネタバレ注意)

レビューサイト一覧

  1. 68点 うちの主は妖怪の常識を知らない : 二次元を無理強い (__)

検索

各種情報変更