シルキーズプラスWASABI

amazon
中央値83
標準偏差11
データ数1071
総データ数1275
総ユーザー数843
期間2014-09-26 ~ 2016-03-25

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
2 amazon あけいろ怪奇譚 2016-03-25 84 12 394 25
1 amazon なないろリンカネーション 2014-09-26 83 10 682 15

広告

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
10018
90~99209
80~89559
70~79215
60~6943
50~5917
40~496
30~394
20~291
10~192
0~92

コメント

--なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
(GiveUp) 作品のテーマが自分の考え方と致命的に合わない。たぶん。
76あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
葉子ルートはとても良かったんだがいくつかの個別ルートでは中だるみを感じる
85なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
真相が判明した時点でラストの予想はついていたが、それでも号泣した。
73あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
かなり読み易い良質ミステリーホラーでした。 → 長文感想(755)
70なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
琴莉のためのゲームでしたが琴莉を好きになれなかった。伊予と由美は良かったんだけどなあ
96あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
全てにおいて高水準 → 長文感想(616)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
70あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
話はそれなりだった。2作目としては丁寧に作られた怪奇単。だが、特に幼馴染の同居人を含め、正直エロシーンはそんなに必要だったのか、疑問に思わざるを得ない。話が解決した後に細かいところをやたら濃厚なエロシーンを混ぜながらしつこく描いていくその作風は、たとえすめらぎさんの絵がそれをある程度受けきるとはいえ付き合い切る気にはなれなかった。 → 長文感想(2024)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
40なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
もうちょっと色々どうにかなったでしょ的な作品、見せ場が最終しかないのが、あそこはむしろ共通の最後にしてそこから分岐でヒロインとの個別を作るべきだったのでは?

レビューサイト一覧

  1. 100点 あけいろ怪奇譚 : 積みゲー賽の河原 (__)
  1. 87点 なないろリンカネーション : 刹那夢見る少年 (__)
  1. 84点 あけいろ怪奇譚 : 二次元に恋をする108の方法 (__)
  1. 82点 なないろリンカネーション : 満天の物語 (__)
  1. 80点 なないろリンカネーション : 積みゲー賽の河原 (__)
  1. --点 あけいろ怪奇譚 : ここにいないのは (__)
  1. --点 あけいろ怪奇譚 : すときゃすてぃくす (__)
  1. --点 あけいろ怪奇譚 : エロゲー倉庫 (__)
  1. --点 あけいろ怪奇譚 : 伝統攻撃 (__)
  1. --点 なないろリンカネーション : ここにいないのは (__)
  1. --点 なないろリンカネーション : すときゃすてぃくす (__)
  1. --点 なないろリンカネーション : 伝統攻撃 (__)

ログイン






検索

各種情報変更