イニミニマニモ?

dlsite
中央値82
標準偏差11
データ数24
総データ数27
総ユーザー数19
期間2016-09-25 ~ 2018-11-10

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
3 dlsite BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国- 2018-11-10 84 15 7
2 dlsite BLACKSOULS -黒の童話と五魔姫- 2017-07-30 82 9 16
1 dlsite 紅ずきんの森 2016-09-25 60 1

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~996
80~898
70~797
60~691
50~591
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

90BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国- (イニミニマニモ?(同人))
前作よりも更にホラー要素マシマシ。 → 長文感想(727)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
84BLACKSOULSII -愛しき貴方へ贈る不思議の国- (イニミニマニモ?(同人))
狂った童話の世界を渡り歩くダークメルヘンファンタジー第2弾。前作から良く出来ていたゲームバランス、狂気の演出、退廃的な世界観作りが更にパワーアップして作られており、非常に満足できた一作となった。特にRPGとしての難易度調整は、理不尽レベルに難しい1周目序盤、強化済みのステで楽々進める2週目以降と高難易度とユーザーフレンドリィを上手く両立させた良調整だった。前作から続く狂気的かつ謎多い世界設定に一応の決着がつけられており、前作ファンなら納得の非常に高いクオリティの同人作品だったと思う。続き物という事もあり若干敷居が高いが、これを機に狂気的な童話の世界に是非迷い込んでみて欲しい。RPGとしてのシステム性と物語性が上手く融合しており、夢中で楽しめた一作となった。
総プレイ時間 : 15h
85BLACKSOULS -黒の童話と五魔姫- (イニミニマニモ?(同人))
ひたすらに残酷な世界観での自由度の高いRPG。 → 長文感想(1019)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
83BLACKSOULS -黒の童話と五魔姫- (イニミニマニモ?(同人))
マッチ売りの少女は母親に殺され、ヘンゼルとグレーテルが森から帰ることはなかった。狂った童話の世界を渡り歩くダークメルヘンファンタジーRPG。陰惨かつ狂気的な雰囲気作りが非常に上手く、久しぶりにのめり込んでプレイした一作となった。題名からわかる通り「デモンズソウル」「ダークソウル」などのソウルシリーズをオマージュして作られた作品なので、ああいった仄暗い雰囲気が好きな方は手に取ってみてはどうだろうか。 → 長文感想(1335)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h

ログイン






検索

各種情報変更