ピオニー

amazon
中央値60
標準偏差6
データ数5
総データ数8
総ユーザー数5
期間2017-10-27 ~ 2018-04-27

発売ゲーム一覧

得点分布

状況度数グラフ
1000
90~990
80~890
70~790
60~694
50~591
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

68入淫病棟 ~ドSナースで無限絶頂~ (ピオニー)
例のライドオンワークス系列作品。ブランド名:ピオニー、として発売した最後の作品。類似ブランドの類似作品の域を越えてはいないが、シナリオをひとひねりしている(という方針がこのブランドの作品に明確にあったかどうかはともかく)ところにわずかな見どころはあった。入院患者である主人公ほぼ総受けであり、看護婦や女医に抜かれるシーンがメイン。こういうシチュエーションが好きな人向けとなっている。例によって立ち絵とCGが違うが別人と言うほどでもなくそこまで崩れていないのが良かった。 → 長文感想(943)(ネタバレ注意)
60イケない人妻たち ~どうしても我慢できなくて~ (ピオニー)
コロナのドサクサに紛れてクリア。例のライドオンワークス系列作品。ミドルプライスなのに342MBしかないところがクソゲー。でもア●●イトよりは面白かった。問題は立ち絵とCGが全く別人なところか。 → 長文感想(1289)(ネタバレ注意)
60俺は熟女狂愛主義 ~欲求不満な人妻ほど堕ちやすい~ (ピオニー)
「胸糞悪い系」の熟女凌辱作品。同時期発売の系列ブランドの作品との関連性を見た気分になった。主人公の幼稚な破滅願望をぶつける相手である熟女(人妻)のほうが人間的に上だったのは良いとして、無理のあるストーリー展開と安定しないCGにあふれる本作が新進ブランド「ピオニー」の第1作目というのは、ブランド運営上の作戦としてはどうよ?と突っ込まずに入られなかった。もはや制作側がどのブランドの作品を作っているのかの区別がつかない域に達しているようにさえ思えた。 → 長文感想(640)(ネタバレ注意)

検索

各種情報変更