PIXEL MINT

amazon
中央値70
標準偏差13
データ数14
総データ数28
総ユーザー数17
期間2018-03-30 ~ 2018-03-30

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
2 amazon ぱらだいすお~しゃん 2018-03-30 70 9 13
1 プリンセスうぃっちぃず EXCELLENT 高音質版 2018-03-30 100 1

広告

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~990
80~890
70~797
60~693
50~593
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

コメント

75ぱらだいすお~しゃん (PIXEL MINT)
惜しい!!惜しすぎる!!これを次回作に活かしてほしい! → 長文感想(383)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
60ぱらだいすお~しゃん (PIXEL MINT)
この時代にこの手のエロゲを出したことを褒めてやりたい・・・けど、、 → 長文感想(46)(ネタバレ注意)
70ぱらだいすお~しゃん (PIXEL MINT)
皆がバタフライシーカーやゆずや麻プロで盛り上がってる中、コッソリ期待してた本作だったがその内容に関しては、描写不足に尽きる。因みにチップ稼ぎはOSの時計弄ったら余裕だったので無視できた → 長文感想(2046)(ネタバレ注意)
70ぱらだいすお~しゃん (PIXEL MINT)
エロ助のPOVに「大作なり損ね」というものがあるが、まさにその名にふさわしい作品だ。この作品は大きく分けて「ゲーム性部分」と「シナリオ部分」の問題があり、前者は「内容云々以前にその作中の位置づけからして間違って」おり「シナリオに連動しない単体ミニゲーム」という位置づけなのに、トゥルーを見るためには必ずクリアしなければならないという苦行っぷりが酷い。後者のシナリオは「描写不足」と「個別ルートのトゥルーエンド伏線化」によって作品が意図したような広大な物語を構築できていない。個別の積み重なりが、トゥルーエンドのテーマ性に繋がるような構成なのに、その個別ルート自体が描写不足且つ「肝心な描写はトゥルーのネタバレの為にスキップ」されるので、個別ルート自体がどうしても中途半端になってしまう。ヒロイン描写とエロと電波トゥルーシナリオは結構面白いので「大作風味」味をスナック感覚で楽しみたい人にはアリだろう。 → 長文感想(19794)(ネタバレ注意)

ログイン






検索

各種情報変更