しろくまだんご

amazon
中央値70
標準偏差14
データ数37
総データ数78
総ユーザー数41
期間2017-09-29 ~ 2017-09-29

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
1 amazon 癒しの女神の実験台 2017-09-29 70 14 37

広告

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~993
80~895
70~7912
60~6910
50~593
40~492
30~391
20~290
10~190
0~90

コメント

50癒しの女神の実験台 (しろくまだんご)
このゲームの最大瞬間風速は始めからスタートを押した最初の5~10分のシーンだけです。シナリオは微妙。エロも微妙。声はいい。 → 長文感想(285)(ネタバレ注意)
70癒しの女神の実験台 (しろくまだんご)
バイノーラル大事、バイノーラル活かせてない感あったけど → 長文感想(123)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h / 面白くなってきた時間 : 1h
50癒しの女神の実験台 (しろくまだんご)
かわしまりのさん、声が本格的にヤバイのでは・・・? → 長文感想(183)(ネタバレ注意)
65癒しの女神の実験台 (しろくまだんご)
バイノーラルへの期待が大きかっただけに、落胆方向に点数が傾いてしまった意欲作 → 長文感想(914)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 9h
49癒しの女神の実験台 (しろくまだんご)
商業エロゲで全編バイノーラルという面白い試みの作品。しかし、圧倒的に短い → 長文感想(1135)(ネタバレ注意)
35癒しの女神の実験台 (しろくまだんご)
発表時はバイノーラル録音のエロゲーとは素晴らしいと思ったが、それが最も生きるはずのフェラが作品中にまりもとハーレムの2シーンしかないという首を傾げたくなる構成。癒しを意識するが故にエロが欠落している。 → 長文感想(454)(ネタバレ注意)
--癒しの女神の実験台 (しろくまだんご)
催眠ボイスで使うバイノーラル録音を全サウンドに使った新感覚なゲーム。最初のフェラ音が耳に来るwモニターヘッドホンの本領発揮できる作品となっております。 → 長文感想(13)
90癒しの女神の実験台 (しろくまだんご)
エロゲ界に革新をもたらしたんじゃないか?本当すごい!声で脳と耳がふわふわして背筋がゾクゾクっときて今までになかった快感が押し寄せてきた。バイノーラル録音に慣れてしまうと他のエロゲが物足りなくなってしまう気がして怖い。クロエの声が可愛すぎて危険です。原画もとても上手。残念なところもある。エロシーン短い&エロテキストがひどい。個別にフェラ1枠ずつは最低用意するべき。
50癒しの女神の実験台 (しろくまだんご)
音声だけでよかった作品、まったく融合できていない。Hシーンも秒で終わる。回想に関しても素人なシステム。 → 長文感想(575)
79癒しの女神の実験台 (しろくまだんご)
バイノーラル挑戦は歓迎。しかし4ヒロインは厳しかったと思う。主な不満は2点。 → 長文感想(1114)(ネタバレ注意)
90癒しの女神の実験台 (しろくまだんご)
フルボイスバイノーラル録音で、最初から最後まで癒される作品 → 長文感想(276)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h
85癒しの女神の実験台 (しろくまだんご)
シナリオはあってないようなものだったが、そよそよのバイノーラル囁きボイスをたくさん聞けて満足だった
72癒しの女神の実験台 (しろくまだんご)
キャラクターを目で……。耳で感じる作品に!!という試みは、[耳で]に関しては成功している。 → 長文感想(372)(ネタバレ注意)

ログイン






検索

各種情報変更