EYE

EYE(解散)
amazon
中央値67
標準偏差19
データ数32
総データ数45
総ユーザー数39
期間2000-06-16 ~ 2000-06-16

発売ゲーム一覧

No. イメージ ゲーム名 発売日 中央値 標準偏差 データ数 プレイ
時間
中央値
1 amazon 8th Angel ~終末の天使~ 2000-06-16 67 18 39

発売ゲームの中央値と標準偏差の変遷

X軸はゲームNo.です。発売ゲーム一覧のNo.に対応しています。
データ数が5以上データを抜き出してグラフを生成します。

得点分布

状況度数グラフ
1001
90~993
80~894
70~799
60~699
50~597
40~492
30~393
20~291
10~190
0~90

最近のデータ入力状況

コメント

808th Angel ~終末の天使~ (EYE)
当時、トリシアに夢中になった、思い出の作品。今これをちゃんとリメイクすれば、凄い名作になるかもしれない。
758th Angel ~終末の天使~ (EYE)
SLG部分は今ひとつだが、シナリオ部分はよい。 → 長文感想(211)(ネタバレ注意)
908th Angel ~終末の天使~ (EYE)
キャラやシナリオが秀逸。もっと評価されていてもおかしくはない。 → 長文感想(78)
338th Angel ~終末の天使~ (EYE)
バトルがバランス悪いね。ぶっちゃけ誌上ゲームでいたままが良かったんじゃ?
708th Angel ~終末の天使~ (EYE)
シナリオそのものは悪くはないのですが、システムの悪さが際立った感じ。ヒロインが多いわりに繰り返しのプレイには不親切かと。
708th Angel ~終末の天使~ (EYE)
主人公の考えることにかなり同意できて気持ちよくプレイ出来ました。ストーリーもなかなかでした。ただ七人のキャラのうち三人が頭文字セってバランス悪い。
538th Angel ~終末の天使~ (EYE)
SLG部はいま一つ必然性に欠け、作り込みも甘い。CG枚数も質量ともにいま一つ。世界観の構築は悪くないので今後に期待、といった所か。
1008th Angel ~終末の天使~ (EYE)
戦闘パートは少し弱いかもしれないが、他の面のクオリティーがそれを補って余りある作品
858th Angel ~終末の天使~ (EYE)
戦闘パートと通常パートの融合が見事。RPG系は苦手という私にもすんなりと進んでいけた。
378th Angel ~終末の天使~ (EYE)
とりあえず、ギャグはまったくうけなかった。シナリオもレベルが低い
308th Angel ~終末の天使~ (EYE)
どこかで聞いたようなストーリーをたいしたアレンジもせずにたいした力量もないライターがなぞっただけ。

レビューサイト一覧

  1. 70点 8th Angel ~終末の天使~ : 紫桜のぺーじ (__)
  1. --点 8th Angel ~終末の天使~ : [jibunizm] (__)

検索

各種情報変更